また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1271820 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

稲子岳南壁左カンテ

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間55分
休憩
3分
合計
8時間58分
Sミドリ池入口06:4507:32こまどり沢 水場08:19しらびそ小屋08:2108:28ミドリ池14:18中山峠・本沢温泉分岐14:22ミドリ池14:42しらびそ小屋15:12こまどり沢 水場15:1315:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

この道標いいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標いいですね
コケが美しいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケが美しいです
マムシ草の実でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシ草の実でしょうか
みどり池と天狗岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みどり池と天狗岳
みどり池と稲子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みどり池と稲子岳
このあたりから右へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから右へ
岩峰が見えますが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰が見えますが
かすかな踏み跡?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすかな踏み跡?
とりつきを探します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりつきを探します
ちょっと登ったところがとりつきでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登ったところがとりつきでした
1ピッチ目 出だし登りにくいが数メートル登ったら
あとは易しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ピッチ目 出だし登りにくいが数メートル登ったら
あとは易しい
真下から撮影すると大分立っているように見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下から撮影すると大分立っているように見えます
4ピッチ目 写真正面のクラック沿いを登ります
ここは厳しかった A0で何とか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4ピッチ目 写真正面のクラック沿いを登ります
ここは厳しかった A0で何とか
1
5ピッチ目を眺めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5ピッチ目を眺めます
4ピッチ目フォローを撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4ピッチ目フォローを撮影
写真中央手前のピークを越えて行くようですが、
その奥のピーク下から登りました。
体感犬らい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央手前のピークを越えて行くようですが、
その奥のピーク下から登りました。
体感犬らい
1
トップが行き過ぎてしまったようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップが行き過ぎてしまったようです
終了点でフォローをビレイ中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点でフォローをビレイ中です。
電気が流れています。うっかりワイヤーを触ってしまい
ピリピリ来ました。おー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電気が流れています。うっかりワイヤーを触ってしまい
ピリピリ来ました。おー
稲子岳山頂とニュウにも行きたかったですが、戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲子岳山頂とニュウにも行きたかったですが、戻ります
すでに、みどり池
稲子岳ズーム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに、みどり池
稲子岳ズーム
再び しらびそ小屋に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び しらびそ小屋に
レアチーズケーキセット(700円)でまったり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レアチーズケーキセット(700円)でまったり

感想/記録

2017.9.29(土)晴れ
torajiro(L)、banbaban
気温 出発時8℃、下山時13℃
ザック重量約13キログラム

歩き出し、寒かったですが、直ぐに温まってきました。
シラビソ小屋まではコケが美しい樹林帯です。
伐採した樹木を運んだのでしょうかトロッコ軌道跡も印象的でした。

辿った稲子岳南壁とりつきまでのルートは踏み跡なのかそうでないのか
不明。banbaが突き進んで行く後で、リーダー、道悪に愚痴りまくりでした。それほど悪いと思いませんでしたが。
違うアプローチもあるようですが。

取りつきには先行パーティ4名がいたので、すぐに分かりました。
先行者いなかったら、見つけるのに苦労したかもしれません。
尾根状になったところを少し登ると取りつきがありました。

ルート図は2017年5月号に載っていたヤマケイのものを参考にしました。
アルパイン初級者ルートのようです。
自分にはちょうどいい感じでした。
ネットではとの情報もありましたが、

ネットでは易しいとの情報が多かったので、アプローチシューズでも
いいかと思いましたが、やはり一応はアルパインルート、クライミングシューズにして正解でした。
経験等により易しいと感じるか否かは大分個人差があるかと思います。
ルートの取り方によっても違ってくるので舐めてかからない方が良いかと。

1ピッチ目フォロー 15〜20m 出だし数メートル登りにくい 
                体感+
2ピッチ目トップ  15〜20m体感掘^廚靴
3ピッチ目フォロー 35m 体感 やや緊張フォローなので思い切って
             登れる
4ピッチ目トップ  15m 右と左ルートあり 右は落石を起こしやす
              いとの情報なので、難しめの左へ 
              体感后A0で ちょっとしんどかった
5ピッチ目フォロー 40m 体感彊廚靴い落石を起こさないよう注意
6ピッチ目トップ  30m?前半ルート良くわからず 体感
          どうやら前半、ルートでないようなところを登っ
          ていました。           

大体各ビレイポイントには、ハンガーボルトが1つまたは2つありました。
中間支点にはいくつかハンガーボルトがありましたが、ほとんど はハーケン、リングボルトです。カムなくとも登れますが、あった方が安心でしょう。

登攀終了後、電気が流れている柵のワイヤーを触ってしまいピリピリしてびっくり。
稲子岳山頂、ニュウにも行きたかったが、しらびそ小屋経由で戻ることに。
小屋で、コーヒー+レアチーズケーキ(700円)をいただいて下山しました。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ