また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1273607 全員に公開 ハイキング関東

皇海山-鋸山

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
皇海橋両側の駐車スペース、トイレ・ポストあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
13分
合計
4時間28分
S皇海橋05:5707:11不動沢のコル07:1307:47皇海山07:4908:15不動沢のコル08:47鋸山08:5609:24不動沢のコル10:25皇海橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
栗原川林道:完全1車線で擦違いは路肩スペースまで移動。堅いダートでスタックするような泥濘は無かった、落石が路面にあったり、岩が出てたりしますが避けられる位です。80%は良いダートでした。(ヴィゼルAWDで30〜40k/hで走り車体下は打ちませんでした、昼間は対向車がわからないのでカーブは徐行になります)※栗原川利根林道も同等だそうです。
皇海橋〜不動沢のコル:中間から涸沢を歩くが踏跡が付かないので、下ばかり見ていると沢が何カ所も分かれているのでミスコースしやすい、ピンクテープを追って行くこと。コル手前が急登で落石に注意。
不動沢のコル〜皇海山:途中岩場の急登があり注意。不明瞭箇所はありませんでした。
不動沢のコル〜鋸山:岩場及びザレの急登があり滑落、落石に注意。不明瞭箇所はありませんでした。
その他周辺情報白沢の道の駅で温泉、昼食を取りました。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

皇海橋手前の駐車スペース、トイレあり
2017年10月01日 05:56撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海橋手前の駐車スペース、トイレあり
1
登山口、初めは林道を歩きます。
2017年10月01日 05:57撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、初めは林道を歩きます。
最初の渡渉箇所、以後、数回渡渉します。
2017年10月01日 06:07撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉箇所、以後、数回渡渉します。
道迷いが多いみたいです。足元ばかり見て違う沢を登って行ってしまうのかな?
2017年10月01日 10:05撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いが多いみたいです。足元ばかり見て違う沢を登って行ってしまうのかな?
枝道にはロープで塞いでいたり。
2017年10月01日 10:06撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝道にはロープで塞いでいたり。
道標が要所にピンクテープが見える間隔であります。
2017年10月01日 10:12撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が要所にピンクテープが見える間隔であります。
沢沿いに進みます。
2017年10月01日 06:28撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに進みます。
涸沢になります。
2017年10月01日 06:49撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢になります。
この先からザレた急登(ロープあり)
2017年10月01日 06:58撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先からザレた急登(ロープあり)
不動沢のコル
2017年10月01日 07:11撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコル
開けた感じの良い所を通り
2017年10月01日 07:23撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた感じの良い所を通り
岩と根の急登を進み
2017年10月01日 07:36撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と根の急登を進み
最後の急登を登り少し登ると
2017年10月01日 07:38撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登を登り少し登ると
皇海山、展望が無いので鋸山へ
2017年10月01日 07:47撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山、展望が無いので鋸山へ
4
途中これから向かう鋸山
2017年10月01日 08:00撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中これから向かう鋸山
コルから鋸山へ
2017年10月01日 08:23撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから鋸山へ
岩場が出てきました。ロープあり
2017年10月01日 08:34撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が出てきました。ロープあり
浮石が多いので落石に注意
2017年10月01日 08:41撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮石が多いので落石に注意
濡れていると滑りやすそう
2017年10月01日 08:43撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れていると滑りやすそう
鋸山、絶景です。(^O^)/
2017年10月01日 08:47撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山、絶景です。(^O^)/
4
今登ってきた皇海山
2017年10月01日 08:49撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今登ってきた皇海山
3
白根山、日光方向
2017年10月01日 08:49撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山、日光方向
1
武尊山方向
2017年10月01日 08:49撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山方向
1
zoom武尊山
2017年10月01日 08:51撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
zoom武尊山
赤城山方向
2017年10月01日 08:49撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山方向
パノラマ
2017年10月01日 08:50撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ
皇海橋に戻っていました。
2017年10月01日 10:25撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海橋に戻っていました。

感想/記録
by melken

林道は以前良く走っていたので、皆さんが書かれている程酷くは無く走りやすいダートでした、ただ今は普通車なので下部とバーストを気にしながら普通に走れました。
暫くすると先行者に追いつきましたが5〜10km/h位で走っていて、あれでは余計に振動を拾って疲れるのでは?、途中抜かさしていただきありがとうございました。
夜中で対向車が無いと思っていたら車2台とバイク1台とすれ違いスペースがあったのでバックしないですみました。
コースタイム6時間半で戻れるので6時にスタートすれば12時頃には戻れて温泉に入っても渋滞にハマらずに帰れると思いスタート。
沢を数回渡渉して涸沢を登って行きますが、足元ばかりを気にして真っ直ぐ登って行くと途中で沢が枝分かれしているのでミスコースしやすいと思われる、ピンクテープが見える間隔であるので追って行けば大丈夫です。
コル手前の急登は落石させないよう注意しながら登り、皇海山手前の岩場は特に問題無かったです。山頂はホントに展望無く直ぐに鋸山へ。
鋸山の方が落石しやすい急登で注意しながらの通過、でも山頂からの景色は素晴らしく、もっとユックリしたかったが帰りの渋滞が気になり下山。
白沢の望郷の湯で汗を流してまだ時間に余裕があるので、おろしトンカツを食べて渋滞もハマらず帰途に着けました。
皇海山は昔は銀山平から長いルートでしたが、今は林道ができて2時間位で登れてしまうので、今だったら100名山に載らなかったのでは?
たしかに奥深くそれなりの雰囲気がある山ですが、やっぱり展望が欲しいですね。
訪問者数:531人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ