また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1273924 全員に公開 ハイキング奥秩父

雁ヶ腹摺山 (遅能戸BS〜姥子山〜大峠〜イマイバ前BS)

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:大月駅/07:19着/07:28発(バス)ー>遅能戸BS/07:42頃着
帰り:ハマイバ前BS/17:15発(バス)ー>大月駅/18:25頃着/18:39発
帰りのバスは20号線の渋滞で大幅遅れ、時刻表では17:41着
高尾方面からのアクセスです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
1時間6分
合計
8時間14分
S遅能戸バス停07:4508:24金山鉱泉08:2709:49金山峠09:5009:55百間干場09:5610:05雁ヶ腹摺山取り付き点10:0710:52奈良子林道分岐10:5311:02姥子山西峰11:0311:12姥子山東峰11:2811:30姥子山神社11:3311:38姥子山東峰11:44姥子山西峰12:01白樺平(石ノネカ)12:0212:52雁ヶ腹摺山13:1213:52大峠(大ドウミ)14:0514:54林道分岐14:5815:28真木小金沢林道冬季通行止めゲート15:58ハマイバ前15:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、倒木がやや多かった印象です。
姥子山へのアクセスで一部登山道が不鮮明な箇所がありましたが、ピンクテープを目印に進めば問題ないと思います。
その他周辺情報周辺に日帰り温泉は無いようです。
イマイバ前バス停付近には自動販売機は無し、バス停にパイプ椅子が2つありました。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

遅能戸バス停からスタート
大月からのバスは3人でここで下車したハイカーは2人だけでした
2017年10月01日 07:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅能戸バス停からスタート
大月からのバスは3人でここで下車したハイカーは2人だけでした
2
舗装道歩きで、金山鉱泉に到着
この看板の右手に登山口があります
2017年10月01日 08:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道歩きで、金山鉱泉に到着
この看板の右手に登山口があります
1
すぐにこの橋を渡ります
2017年10月01日 08:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこの橋を渡ります
いきなり倒木が多かったです
2017年10月01日 08:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり倒木が多かったです
尾根道との合流点まで来ると指導標がありました
2017年10月01日 08:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道との合流点まで来ると指導標がありました
尾根道をどんどん進みますが、結構な急登が続きます
2017年10月01日 08:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道をどんどん進みますが、結構な急登が続きます
大垈山との分岐
2017年10月01日 09:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垈山との分岐
ここまで樹林帯歩きでしたが、金山峠の手前で展望が開けて目の前に富士山の雄姿が見えました
2017年10月01日 09:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで樹林帯歩きでしたが、金山峠の手前で展望が開けて目の前に富士山の雄姿が見えました
5
アップで!!
この景観が山頂まで持てば良かったのですが、、、
2017年10月01日 09:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで!!
この景観が山頂まで持てば良かったのですが、、、
2
百間干場
2017年10月01日 09:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間干場
雁ヶ腹摺山への取り付きは、この右手
指導票が目立たないので、見落としやすいです
2017年10月01日 10:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山への取り付きは、この右手
指導票が目立たないので、見落としやすいです
木漏れ日の中を進みますが、急登ヵ所も多いです
2017年10月01日 10:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日の中を進みますが、急登ヵ所も多いです
一端林道に出ます
姥子山へは右手に進みます
2017年10月01日 10:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一端林道に出ます
姥子山へは右手に進みます
姥子山への入口
2017年10月01日 10:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥子山への入口
姥子山へ到着
先客は無し、休憩中に遅能戸BSで一緒だったソロの女性と一緒になりました
2017年10月01日 11:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥子山へ到着
先客は無し、休憩中に遅能戸BSで一緒だったソロの女性と一緒になりました
3
ここからの展望は抜群ですが、残念ながら富士山は雲の中に隠れてしまいました
2017年10月01日 11:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの展望は抜群ですが、残念ながら富士山は雲の中に隠れてしまいました
1
雁ヶ腹摺山は大きく見えます
2017年10月01日 11:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山は大きく見えます
2
東峰の東側の洞
2017年10月01日 11:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰の東側の洞
雁ヶ腹摺り山へは本日3度目に急登が続きます
この辺りは苔が目立ってきました
2017年10月01日 12:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺り山へは本日3度目に急登が続きます
この辺りは苔が目立ってきました
わずかに紅葉が見られました
2017年10月01日 12:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに紅葉が見られました
まだマルバダケブキが咲いていました
2017年10月01日 12:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだマルバダケブキが咲いていました
開けた草原に出ると山頂はすぐです
写真右上が、雁ヶ腹摺山山頂です
2017年10月01日 12:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた草原に出ると山頂はすぐです
写真右上が、雁ヶ腹摺山山頂です
雁ヶ腹摺山山頂到着です
先客は2名で、後で3名来られました
2017年10月01日 12:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山山頂到着です
先客は2名で、後で3名来られました
3
晴天ならこの先に富士山が見えるはずですが残念です
2017年10月01日 13:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天ならこの先に富士山が見えるはずですが残念です
1
500円札の富士山は拝めず
2017年10月01日 13:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500円札の富士山は拝めず
せっかく来たのでここで20分程待ちました
富士山がかすかに見えている??
2017年10月01日 13:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく来たのでここで20分程待ちました
富士山がかすかに見えている??
2
大峠に向けて下山します
2017年10月01日 13:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠に向けて下山します
紫は好きな色です
2017年10月01日 13:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫は好きな色です
1
御硯水
冷たくて美味しかったです
2017年10月01日 13:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御硯水
冷たくて美味しかったです
大峠に降りて来ました
2017年10月01日 13:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠に降りて来ました
大峠の標識、標高は1,560m
2017年10月01日 14:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠の標識、標高は1,560m
2
大峠から延々と林道歩きで、湯の沢峠との分岐に到着
2017年10月01日 14:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠から延々と林道歩きで、湯の沢峠との分岐に到着
1
沢沿いを歩きます
2017年10月01日 15:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩きます
ゴールのハマイバ前バス停が見えてきました
大峠からの2時間の林道歩きはさすがに長ったです
2017年10月01日 15:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールのハマイバ前バス停が見えてきました
大峠からの2時間の林道歩きはさすがに長ったです
1
予定より早めに着いたので次のバスまで1時間以上の待ちでした
2017年10月01日 16:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より早めに着いたので次のバスまで1時間以上の待ちでした
2
撮影機材:

感想/記録

秀麗富嶽十二景の中で公共交通機関でのアクセスが一番難しい雁ヶ腹摺山へ行きました。ルートは色々悩んだ末に、遅能戸バス停からハマイバ前バス停をゴールとする林道歩きの多いコースとしました。ピストンは避けたいし、黒岳方面への縦走は時間的にも体力的にも厳しいことが理由です。

500円札の撮影地への登頂ということでモチベーションも高く、天気予報も終日晴天の日を選んだのですが、山頂では期待していた景観が拝めず残念でした。途中では綺麗な富士山が見えていたのですが、やはり朝の早い時間に登頂しないとダメですね。バス利用ではどうしようも無いのですが。

これで秀麗富嶽十二景は残り3座なので今年中に達成できたらと思います。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ