また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274408 全員に公開 ハイキング東海

高塚山へ 山犬段より

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
静岡県島田市から 川根温泉・千頭方面へ 
川根本町上 長尾そこから「山犬段」などの標識に従い左折(ガソリンスタンドがある) 
林道南赤石線をひたすら進む 途中から水たまりもあるダートになる 
現在行き止まりが山犬段(登山口)、広い駐車場・避難小屋がある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
29分
合計
5時間8分
S山犬段08:0008:37蕎麦粒山08:4309:12五樽沢のコル09:1309:51三合山10:22高塚山10:4411:19三合山11:47五樽沢のコル12:43蕎麦粒山13:08山犬段G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 6:00 川根温泉道の駅発 赤石林道
 7:40 山犬段 登山口着
<復路>
13:30 山犬段発 新東名 島田金山IC 〜新静岡IC
      梅ヶ島温泉方面 安部川橋渡り 大谷崩れ方面へ 
      車中泊 翌日 山伏 目指す
コース状況/
危険箇所等
登山道は全く問題ない
赤石林道のダートが厳しい
その他周辺情報川根温泉道の駅 日帰り温泉あり
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

山犬段 避難小屋の右側が高塚山への登山口 川根温泉からは1時間30分ほど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山犬段 避難小屋の右側が高塚山への登山口 川根温泉からは1時間30分ほど
蕎麦粒山1627m山頂
広々とした快適な山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山1627m山頂
広々とした快適な山頂
1
伊豆半島天城山方面は見えたが
富士山は残念ながら雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆半島天城山方面は見えたが
富士山は残念ながら雲の中
高塚山へ125分の表示
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山へ125分の表示
よく見ると伊豆半島と天城山らしき山影が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると伊豆半島と天城山らしき山影が見えた
山伏方面 しかし雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏方面 しかし雲の中
2
樹間から高塚山が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から高塚山が見える
気持ちいい登山道が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい登山道が続く
1
紅葉が少し始まっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が少し始まっている
丸いなだらかな高塚山の山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸いなだらかな高塚山の山頂
安曇野産(弐七農園)シナノドルチェと記念撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野産(弐七農園)シナノドルチェと記念撮影
枯れ木にまつわる紅葉の葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木にまつわる紅葉の葉
紅葉はもう1〜2週間後か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はもう1〜2週間後か
無事下山
思った以上に人が多かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
思った以上に人が多かった

感想/記録

2017年(平成29年)10月1日(日)

高塚山へ 山犬段より

「笹の峰 巨木芸術 高塚に」

黒法師山への林道でタイヤがパンクしたので
高塚山への登山口、山犬段への長い林道のダートは慎重になった。
ここで再びパンクしたらスペアもなく、JAFへの依頼となる。
携帯がつながるか、つながっても山の中まで来てくれるも心配だった。

山に登る前の不安が大きく、
車をゆっくり走らせ山犬段に着くまでにかなり疲れてしまった。
無事山犬段に着くと何台もの車が止まり避難小屋もしっかりしていたので少し安心感が生まれた。
普段ならば全く心配しないのだが……。

山犬段から高塚山へスタート。
8時近くにはなっていたが気持ちよいハイキングができるはずの山だ。
登山道に入ると整備された歩きやすい道が続いた。

何台も車が止まっていたので高塚山へハイキングが多いかと思いきや、
沢登りの方、釣りの方それに小屋付近で散策される方がいて、
高塚山方面に向かって歩いていたのは当初私だけだった。

静かな登山道を歩むことになり
30分ほどで最初のピーク、蕎麦粒山へと難なく到着した。

蕎麦粒山は広くて明るい山頂だった。
もう少し晴れていれば富士の絶景も楽しめたのだが雲が厚くかかり
遠くの山並みは見られなかった。
明日登る予定の山伏も見えるようだが、全体の山並みが見えないので
どれが何という山なのかが分からずじまいだった。

蕎麦粒山からは一端下り、尾根伝いに再び緩やかに高度を上げていった。
樹間からは目的の高塚山へつながる稜線が眺められた。

足元を見ると小さな葉の笹が密集していた。
美しい緑の笹絨毯が敷き詰められ気持ちよく歩くことができた。
秋風が心地よくもあり爽やかそのものだった。

笹原の中には大木が倒れ見事な造形美を見せていた。
想像すると様々な形が思い起こされ楽しむことができた。
巨大生物、苔むした大きな館、人の形にまで見えてくる。
なぜ笹原の中にこの大木があったのかという自然の移り変わりも感じた。

途中には三合山というピークもあり
緩やかな起伏が何度か繰り返された。
そして蕎麦粒山よりも標高は低いが、高塚山へ登ることができた。

展望はないが、広くて気持ちのいい山頂だった。
高塚山自体は2時間30分ほどで気楽に歩ける山だ。
下山途中には子供を連れた家族ともすれ違った。

しかし長いダートの林道さえなければ
真に気楽な山を楽しめる高塚山だと思う今日だった。

ふるちゃん
訪問者数:608人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 避難小屋 紅葉 倒木 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ