また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274543 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

下部温泉から毛無山

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間41分
休憩
7分
合計
6時間48分
S毛無山登山口07:4009:45第二地蔵峠09:4711:15地蔵峠・毛無山尾根道出合11:36毛無山(天子山地)12:22地蔵峠・毛無山尾根道出合12:2613:15第二地蔵峠13:1614:28毛無山登山口14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

甲斐金山遺跡看板その1
2017年10月01日 09:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐金山遺跡看板その1
甲斐金山遺跡看板その2
2017年10月01日 09:26撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐金山遺跡看板その2
甲斐金山遺跡看板その3
2017年10月01日 09:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐金山遺跡看板その3
甲斐金山遺跡看板その4
2017年10月01日 09:34撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐金山遺跡看板その4
懐かしいマツダランプの看板
2017年10月01日 09:38撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしいマツダランプの看板
1
第二地蔵峠分岐
2017年10月01日 09:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二地蔵峠分岐
富士山は雲の中
2017年10月01日 09:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中
甲斐金山遺跡看板その5
2017年10月01日 09:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐金山遺跡看板その5
朝霧高原からとの合流地点
2017年10月01日 11:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝霧高原からとの合流地点
北アルプス展望台から見る南アルプス
2017年10月01日 11:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス展望台から見る南アルプス
出ました
2017年10月01日 11:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました
3
ハンググライダー現る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンググライダー現る
2
記念撮影
2017年10月01日 12:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
3
赤くなってます
2017年10月01日 12:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤くなってます
2
苔マニア
2017年10月01日 13:25撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔マニア
1

感想/記録

山行後に下部温泉に入るという事から逆算して毛無山を選択。
朝霧高原側から峠を越えて登山口に到着すると駐車場には1台も無し。つめて駐車すれば5台は置けそう。

マイナーな割には意外と整備されていて、なかなか歩きやすい登山道。朝霧からのルートは段差が大きい所があるが、こちらはほとんど無い。金山の遺跡があり所々に説明の看板が掛かっていて興味深い。女郎屋敷跡とか大名屋敷跡とかになっているが明確な物証は無いらしい。

第二地蔵峠に着いてやっと富士山とご対面だが山頂は雲の中。ここからが今回のハイライトで急登が続く。紅葉した木がチラホラ。朝霧高原からの合流を過ぎ、他の登山者と初めて会う。北アルプスの展望台からは南アルプスを一望出来て素晴らしい。ここから北アルプスを見た事無いなあ。

山頂に着くと雲の上に富士山が頭を出している。そしてハンググライダーが気持ちよさそうに舞っている。大勢の登山者が昼食中だったが、我々が下山する頃には数名しか居なかった。

第二地蔵峠からの下山中にこのコースで初めての登山者に会う。本日は2グループのみ。落ち葉がクッションになっていて膝にやさしい下り。

帰りはいつもの不二ホテルの温泉に浸かって幸せな気分になった後、本栖湖経由で帰途についた。

感想/記録
by yukko

不二の湯に行きたいとリクエストしたら師匠が金山のルートを探して来てくれた。
マイナールートらしいが、ちゃんと道や標識があった。
朝霧ルートよりきつくなかった。
はじめは植林帯をジグザグ、やがて明るいカラマツ林になり
中山金山跡(女郎屋敷跡、大名屋敷跡と案内がある)を見ながら楽しく登った。
紅葉にはまだ早かったが数本紅くなっているのがあった。
クマよけに鈴を付けた。
地蔵峠からの急登りがきつかったがトレーニングには丁度良かった。
頂上では富士山を眺めながら昼食
パラグライダーさんが接近して手を振りに来てくれた。
道路は落石が多くて怖かった。
帰りに本栖湖側から帰り、下部道の駅に寄り道した。
Kさんが建設に携わったというドームがあり見学したかったが老朽化で閉館になっていて見れなくて残念だった。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/4/25
投稿数: 915
2017/10/3 17:17
 不二ホテル、ご利用ありがとうございます。
毛無山の下部側は下山に使うだけで登ったことはないですネ。
下部の不二ホテルをご利用していただきありがとうございます。
不二ホテルは私の本家筋が営んでおり、今は息子の慎也君にバトンタッチしましたが、永いこと従姉が経営していました。ここの湯はミネラルウォーターとして日本で二番目に従兄が売り出し、東京の飲み屋で大人気でしたがその後サントリなどの大手がミネラルウォーターに進出して撤退したいきさつがあります。
また金鉱の管理していた門西家も私の親戚になります。
登録日: 2011/5/10
投稿数: 187
2017/10/3 21:45
 Re: 不二ホテル、ご利用ありがとうございます。
メッセージありがとうございました。
大好きな温泉で、これから家族も連れていく予定です。
お湯が飲めるので、体にキク!感じがします。
同行した先輩もぬるいお湯に何時間も浸かっていたいと言ってました。
今回は水風呂にもチャレンジしました。(隠れてましたが)
フロントで師匠がfujinohideさんの名前を言ったら、「失礼ですがどういったご関係で。。」と聞かれ「山つながり」と言ったとたん 顔がほころんで 「山が好きなんですよね
ー。」と言って 特別な笑顔をくださいまして印象的でした。
金鉱の管理も御親戚なんですね。
登りもいいコースでしたので、また近じかトレーニングに行きたいと思います。
ちなみにケンパパさんと仲良しのヒロ君ことamigohiroさんは富士山で骨折して佐野川温泉と
不二ホテルで治癒したそうです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 紅葉 高原 山行 地蔵 カラマツ 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ