また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275523 全員に公開 ハイキング日高山脈

アポイ岳〜吉田岳

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
18分
合計
5時間30分
Sアポイ岳ジオパーク08:1610:23アポイ岳10:2511:16吉田岳11:3112:16アポイ岳12:1713:46アポイ岳ジオパークG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報温泉ではありませんが、アポイ山荘のお風呂がすぐ近くです。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

雨の天気予報じゃなかったのに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の天気予報じゃなかったのに。
ビジターセンター裏を通って登山口に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター裏を通って登山口に行きます。
入山ポスト。入山者は多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山ポスト。入山者は多いです。
靴底を洗って入山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴底を洗って入山です。
合目表示があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合目表示があります。
クマよけの鐘。
大きな音で遠くで鳴っているのが聞こえます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマよけの鐘。
大きな音で遠くで鳴っているのが聞こえます。
休みどころが何箇所もあります。
ゆっくり登山を楽しむにはいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休みどころが何箇所もあります。
ゆっくり登山を楽しむにはいいです。
ここにもクマよけのの鐘が。
帰りにビジタセンターに寄ったらクマ情報がありました。
ちゃんとクマが出ているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもクマよけのの鐘が。
帰りにビジタセンターに寄ったらクマ情報がありました。
ちゃんとクマが出ているようです。
1
5合目の休憩所。
足元は土間でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目の休憩所。
足元は土間でした。
あれがアポイ岳頂上?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれがアポイ岳頂上?
1
海の方向は青空です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海の方向は青空です。
2
山はガスっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山はガスっています。
頂上までもう少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までもう少し。
頂上です。
腰を下ろして少し休憩します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上です。
腰を下ろして少し休憩します。
1
ピンネシリは遠いので吉田岳まで足を伸ばします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンネシリは遠いので吉田岳まで足を伸ばします。
少しだけハイマツが邪魔なところがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけハイマツが邪魔なところがあります。
この標識が吉田岳とピネンシリの分岐なのに、ボーとして真っ直ぐピンネシリの方に行ってしました。
しばらくして吉田岳らしき山が後方に見えたので、 GPSで確認して戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識が吉田岳とピネンシリの分岐なのに、ボーとして真っ直ぐピンネシリの方に行ってしました。
しばらくして吉田岳らしき山が後方に見えたので、 GPSで確認して戻りました。
ピンネシリ方面はガスで視界がありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンネシリ方面はガスで視界がありません。
吉田岳に着きました。
分岐の標識から10〜20上がるだけです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田岳に着きました。
分岐の標識から10〜20上がるだけです。
3
下山中、ピンネシリ方面のガスが引いて頂上部が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、ピンネシリ方面のガスが引いて頂上部が見えてきました。
2

感想/記録
by atreyu

南日高の人気の山、アポイ岳に行ってきました。
アポイ岳売りのお花のシーズンはもうとっくに終わってしまいましたが、ともかく一度は登ってみたいと思っていたので。
ジオパークキャンプ場で車中泊して朝目を覚ますとまさかの雨。
周りを見渡すと駐車場は自分の車だけ。
朝食を食べ終わっても雨が止まないので、8時まで待ってこのまま雨なら引き返そうかなって思ってしばらく様子を伺っていると、雨が止んだ感じ。
急いで用意をして出発しました。
入山届を見るとは自分の前に1組が出ていました。
登山道は公園並みに整備されていて普通の日高の山と違って快適です。
程なくアポイ岳頂上に着きました。
森林限界を超えていないらしく周りには高い木があって風を避けてくれます。
ここの頂上は広さもあり心地良いです。

吉田岳に向かいました。
登山道は一部ハイマツが道を塞いでいましたが、大したことなく不安なく行けます。
吉田岳の頂上は強風とガスで視界がなかったので、すぐ引き返しました。
吉田岳〜ピンネシリは踏み跡が不明瞭なところがありそうで、今の自分の体力とモチベーションでは全く無理でした。
訪問者数:166人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ