また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275594 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

【秋晴れの女峰山】霧降高原からピストン

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候朝方は快晴。午前11時過ぎ頃からガス。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霧降高原駐車場にクルマを駐車。登山者用駐車場はNo.3のところ。24時間使用可能な水洗トイレがあります。駐車料は無料です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間22分
休憩
49分
合計
8時間11分
S霧降高原駐車場05:5706:02八平ヶ原分岐06:0306:25小丸山06:2606:29丸山分岐07:17赤薙山08:09奥社跡08:1408:54独標08:5909:07水場09:1009:14十一面観音像09:58女峰山10:3011:41独標12:20奥社跡12:2113:03赤薙山13:41丸山分岐13:45小丸山13:59八平ヶ原分岐14:0014:08霧降高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 全体的に整備が行き届いた登山道なので、快適に歩けます。倒木なども伐採処理がなされており、問題ありません。転倒転落の危険があるのは、山頂直下のロープが設置された急斜面。登りよりも下りのほうが注意が必要です。
・ 水場は十分な水量が出ていました。
その他周辺情報・ 下山して霧降高原レストハウスでトイレを借りたついでに、ソフトクリーム(300円)を食べてみましたが、とても美味しかったです。スジャータ製のソフトクリームと書いてありました。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

霧降高原レストハウス前からスタート。1,445段の階段が整備された、「天空回廊」を登ります。標高差は240mだそうです。
2017年10月01日 06:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降高原レストハウス前からスタート。1,445段の階段が整備された、「天空回廊」を登ります。標高差は240mだそうです。
2
小丸山展望台から、登ってきた「天空回廊」を振り返る。朝日が眩しいです。
2017年10月01日 06:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山展望台から、登ってきた「天空回廊」を振り返る。朝日が眩しいです。
1
小丸山展望台からこれから登る赤薙山方面をパノラマ撮影。
2017年10月01日 06:22撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山展望台からこれから登る赤薙山方面をパノラマ撮影。
1
小丸山から登山道を登り始めます。
2017年10月01日 06:25撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山から登山道を登り始めます。
1
赤薙山への登りをズームアップ。右上に見えているのは、奥社跡のピークかな?
2017年10月01日 06:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山への登りをズームアップ。右上に見えているのは、奥社跡のピークかな?
2
このあたりはまだ、紅葉には早い感じ。
2017年10月01日 06:44撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはまだ、紅葉には早い感じ。
丸山方面を振り返る。笹原にパッチワークのような灌木帯が広がります。紅葉の時期は綺麗でしょうね。
2017年10月01日 06:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山方面を振り返る。笹原にパッチワークのような灌木帯が広がります。紅葉の時期は綺麗でしょうね。
4
赤薙山分岐。右に行けば迂回ルートに出られます。
2017年10月01日 06:59撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山分岐。右に行けば迂回ルートに出られます。
1
赤薙山の山頂に到着。
2017年10月01日 07:16撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山の山頂に到着。
1
山頂の断崖のところから、女峰山を望む。
2017年10月01日 07:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の断崖のところから、女峰山を望む。
ズームアップ。前女峰下部のレッドバンドが良いアクセント。
2017年10月01日 07:19撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップ。前女峰下部のレッドバンドが良いアクセント。
1
赤薙神社の社。
2017年10月01日 07:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙神社の社。
稜線では、紅葉が見頃。
2017年10月01日 07:51撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線では、紅葉が見頃。
2
奥社跡に到着。ここで10分休憩。
2017年10月01日 08:06撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社跡に到着。ここで10分休憩。
3
樹間から女峰山頂方面を望む。
2017年10月01日 08:33撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から女峰山頂方面を望む。
3
このあたりは、フラットで歩きやすい道が続きます。
2017年10月01日 08:42撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは、フラットで歩きやすい道が続きます。
一里ケ曽根の標識がある独標に到着。
2017年10月01日 08:55撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一里ケ曽根の標識がある独標に到着。
2
女峰山へと続く稜線の眺め。こんなに良い天気なのは久しぶりです。
2017年10月01日 08:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山へと続く稜線の眺め。こんなに良い天気なのは久しぶりです。
4
山頂部をズームアップ。
2017年10月01日 08:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部をズームアップ。
木々が色づいていました。
2017年10月01日 09:03撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々が色づいていました。
1
水場分岐に到着。
2017年10月01日 09:07撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場分岐に到着。
1
分岐から20mほどで水場があります。水量は十分。
2017年10月01日 09:08撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から20mほどで水場があります。水量は十分。
2
山頂手前の登山道が見えていました。
2017年10月01日 09:18撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の登山道が見えていました。
2
良い眺めです。
2017年10月01日 09:24撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い眺めです。
ダケカンバの林と女峰山。
2017年10月01日 09:36撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの林と女峰山。
足場の悪いロープ場の登りでは、パーティが慎重に登っていました。
2017年10月01日 09:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場の悪いロープ場の登りでは、パーティが慎重に登っていました。
1
女峰山の山頂に到着。お社に参拝。
2017年10月01日 09:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山の山頂に到着。お社に参拝。
1
山頂銘板が新しくなっていました。
2017年10月01日 09:58撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂銘板が新しくなっていました。
5
女峰山頂から帝釈山、小真名子山、大真名子山、男体山へと続く山並みを望む。奥には日光白根山。
2017年10月01日 10:02撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山頂から帝釈山、小真名子山、大真名子山、男体山へと続く山並みを望む。奥には日光白根山。
4
視点を右にずらし、尾瀬方面の眺め。双耳峰の燧ヶ岳や、会津駒ケ岳も見えていました。
2017年10月01日 09:59撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視点を右にずらし、尾瀬方面の眺め。双耳峰の燧ヶ岳や、会津駒ケ岳も見えていました。
2
東に高原山を望む。高原山の左下に広がっている、湿原のような平坦地が気になりました。
2017年10月01日 10:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に高原山を望む。高原山の左下に広がっている、湿原のような平坦地が気になりました。
小真名子山の奥に日光白根山を望む。
2017年10月01日 10:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小真名子山の奥に日光白根山を望む。
2
男体山の左に、かすかに富士山が見えていました。
2017年10月01日 10:10撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山の左に、かすかに富士山が見えていました。
2
山頂から奥社、前女峰方面の眺め。
2017年10月01日 10:24撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から奥社、前女峰方面の眺め。
3
大鹿落としの険しい薙が迫力です。
2017年10月01日 10:29撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿落としの険しい薙が迫力です。
2
下山開始です。
2017年10月01日 10:39撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始です。
北側の展望を楽しみながら歩きました。
2017年10月01日 10:47撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の展望を楽しみながら歩きました。
ここの下りは、浮石が多くて転倒注意です。
2017年10月01日 10:59撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの下りは、浮石が多くて転倒注意です。
水場を過ぎて、独標への登り返し。
2017年10月01日 11:32撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を過ぎて、独標への登り返し。
1
独標に到着。
2017年10月01日 11:41撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標に到着。
1
赤薙奥社跡に到着。
2017年10月01日 12:20撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙奥社跡に到着。
岩場を通過。このあたりは既にガスで真っ白。
2017年10月01日 12:38撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を通過。このあたりは既にガスで真っ白。
小丸山への下り。
2017年10月01日 13:38撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山への下り。
霧降高原レストハウスに戻ってきました。
2017年10月01日 14:07撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降高原レストハウスに戻ってきました。
1

感想/記録

・ 晴れの予報だったので、久しぶりに霧降高原から女峰山へ登ってきました。
・ 1,445段の天空回廊を登るのは、初めてでしたが、結構、足に来ますね。でも、てっぺんの小丸山展望台からの眺めは素晴らしいです。
・ 午前6時頃から歩き始め、4時間ほどで山頂に到着しました。到着した時は快晴微風で素晴らしい展望に感激。30分以上ものんびり食事休憩をとった後、来た道を戻りましたが、午前11時過ぎた頃から急速にガスがかかってきて、周囲の展望がなくなりました。ほんの僅かの時間差で、大展望を楽しむことができるかどうか、別れてしまいます。まさに「時は金なり」。登山は早朝出発に限るなあ、と感じた次第です。
・ 秋の紅葉の便りがちらほら聞こえはじめましたが、このエリアはまだ少し先のようです。あと少しすると、霧降高原も紅葉の見頃を迎えそうですね。
訪問者数:371人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ