また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275874 全員に公開 ハイキング比良山系

【動画】比良、坊村から擂鉢山〜森山岳周回

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
2時間7分
合計
9時間56分
Sスタート地点07:1908:04三ノ滝08:10伊藤新道出合08:16口ノ深谷 入口08:1708:23牛コバ08:2709:51摺鉢山09:5610:15烏谷山11:0211:10葛川越11:1711:30比良岳(道標)11:3212:02木戸峠12:06レストランどんぐりハウス12:3213:43森山岳13:4515:01オトワ池15:0415:12白滝山15:2315:57わさび天井滝16:0216:03わさび大滝16:1216:35伊藤新道出合16:3716:43三ノ滝16:4617:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白滝山からの下りは崩落危険
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

まずは擂鉢山。表札なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは擂鉢山。表札なし
烏谷山(カラト山)山頂から蓬莱山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏谷山(カラト山)山頂から蓬莱山方面
烏谷山上空から北方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏谷山上空から北方面
烏谷山上空から南方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏谷山上空から南方面
ゲレンデ付近にあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ付近にあった
2
これより先、地形が複雑で池が点在する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより先、地形が複雑で池が点在する
1
長池到着。1周してみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池到着。1周してみた。
最後のピーク白滝山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク白滝山
ワサビ天井滝付近は崩落危険
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ天井滝付近は崩落危険
1

感想/記録

 3週間ぶりの登山。雪山へ向けての足慣らし第2弾。以前から擂鉢山へ直登してみたかったので決行。帰りはお気に入りの森山岳を経由することにした。
奥の深谷へ向けてジグザグの登山道を登り、緩やかになったところで直登開始。するとすぐに立派な踏み跡が現れた。同じことを考える人がたくさんいるんだと実感。擂鉢山までは緩やかで踏み跡もしっかりしていて、バリルートだとは思えない快適なルートだった。
 今回の予定ルートで琵琶湖が見渡せるのは烏谷山のみ。ここで空撮したのち縦走開始。比良岳は昨年、夫婦滝から直登したのでここはパス。ゲレンデについたらすぐ関電の巡視路に入る。ひと山越えて2つ目のピークに鉄塔があり、そこから巡視路をそれて左の尾根に入る。踏み跡のないバリルートだが、なだらかで歩きやすい。シダの草原になったらまもなく広大な森山岳に着く。古い木札の下に新しい札が付けられていた。中村さんありがとう。
 そこから先は複雑な地形で全く踏み跡がない。GPSを見ながら思うがまま歩いていく。長池までに3つほど池があり、とても神秘的だ。ここを通るのは5度目。お気に入りの場所である。白滝山からの下りはかなり荒れていた。ワサビ大滝付近は崩落していて要注意。
 本日、最も危険だったのは一般登山道であるこの白滝山北ルート。また白滝谷の一般登山道もかなり荒れていて危険。それに比べて今回のバリルートはなだらかで安全なルート。夫婦滝から比良岳直登のバリルートも踏み跡があっておすすめ。古い登山道を記載している山のガイドブックはあてにならない。そもそも、道は谷ではなくて尾根に作るべき。谷は転倒骨折や蛭の危険がある。この際、全く新しい「安全バリルート登山マップ」なんていうのを出版してほしいところだ。
 今回出会ったのは烏谷山で1名、縦走路で1名、ゲレンデ北端で1名だけだった。今回は足慣らしのつもりだったが、欲張りすぎて距離が長くクタクタだった。次の休みは2週間後。紅葉が始まっているだろうか。

訪問者数:520人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 崩落 紅葉 直登 草原 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ