また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275966 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

群馬遠征1日目 谷川岳

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
谷川岳ロープウエイの駐車場に深夜入場。1階のみ夜間開放中。
ただし紅葉ピーク時は夜間閉鎖らしい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩ゴロゴロの急な坂を登ります。
その他周辺情報車で一時間半ほどの距離にある四万温泉に宿を取りました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

朝6時ごろの空の様子、ちょっと雲が多い?
2017年09月30日 06:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時ごろの空の様子、ちょっと雲が多い?
駐車場で前泊待機していたので朝7時の営業開始すぐに乗れた。チケット売り場オープンは7時ちょっと前。
2017年09月30日 06:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場で前泊待機していたので朝7時の営業開始すぐに乗れた。チケット売り場オープンは7時ちょっと前。
ロープウエイ下車。おー、あれが谷川岳か!
2017年09月30日 07:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイ下車。おー、あれが谷川岳か!
1
向かいの笠ヶ岳、朝日岳、白毛門も何気にかっこいい
2017年09月30日 07:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいの笠ヶ岳、朝日岳、白毛門も何気にかっこいい
2
登山道の後ろ(南方向)を振り向くとこんな景色(台形のは吾妻耶山?)。今日は富士山は見えないようだ。
2017年09月30日 08:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の後ろ(南方向)を振り向くとこんな景色(台形のは吾妻耶山?)。今日は富士山は見えないようだ。
1
ずっとこんな岩ゴツゴツの急斜面を登っていく
2017年09月30日 08:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな岩ゴツゴツの急斜面を登っていく
あっちの方に登っていくのかな
2017年09月30日 08:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちの方に登っていくのかな
ようやく岩ゴツゴツの急斜面が一服
2017年09月30日 08:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく岩ゴツゴツの急斜面が一服
1
登山道左手にも雄大な山々が。丹沢、富士五湖周辺とはまったく違う景色
2017年09月30日 08:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道左手にも雄大な山々が。丹沢、富士五湖周辺とはまったく違う景色
後ろを振り向くとゴンドラ駅からだいぶ登ってきた。クマザサが銀色に
2017年09月30日 09:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り向くとゴンドラ駅からだいぶ登ってきた。クマザサが銀色に
1
後ろから続々と登ってくる
2017年09月30日 09:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろから続々と登ってくる
頂上手前肩ノ小屋の前
2017年09月30日 09:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前肩ノ小屋の前
山頂はもうすぐ
2017年09月30日 09:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐ
トマノ耳到着! 雄大な景色だー! 右奥のなだらかな三角は苗場?
2017年09月30日 09:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳到着! 雄大な景色だー! 右奥のなだらかな三角は苗場?
1
北側のオキノ耳にももう人がたくさん。みんな早いなー
2017年09月30日 09:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側のオキノ耳にももう人がたくさん。みんな早いなー
オキノ耳へ向かう
2017年09月30日 09:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳へ向かう
1
このあたりからドウダンツツジの赤が目立ってくる
2017年09月30日 10:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからドウダンツツジの赤が目立ってくる
1
振り返って。トマノ耳の東側の山肌の険しさ
2017年09月30日 10:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。トマノ耳の東側の山肌の険しさ
オキノ耳到着!
2017年09月30日 10:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳到着!
2
時間は早いけどここで昼食に。オキノ耳と奥はトマノ耳
2017年09月30日 10:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間は早いけどここで昼食に。オキノ耳と奥はトマノ耳
一ノ倉岳方面へ進む。オキノ耳をすぎるとアップダウンの岩場がちょっとハードに。ペースが遅くなる(^_^;)
2017年09月30日 10:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳方面へ進む。オキノ耳をすぎるとアップダウンの岩場がちょっとハードに。ペースが遅くなる(^_^;)
1
振り返ると紅葉が見事!
2017年09月30日 10:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると紅葉が見事!
すばらしい!
2017年09月30日 10:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい!
3
太陽が昇るにつれて山肌の緑の色に変化が
2017年09月30日 10:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が昇るにつれて山肌の緑の色に変化が
2
本日の宿の四万温泉を堪能したいので正午には引き返したい。一ノ倉岳まで行くのは断念。ノゾキというところまで行くといいと、通りすがりの方に勧められた
2017年09月30日 11:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿の四万温泉を堪能したいので正午には引き返したい。一ノ倉岳まで行くのは断念。ノゾキというところまで行くといいと、通りすがりの方に勧められた
1
谷側はすごい断崖
2017年09月30日 11:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷側はすごい断崖
1
益々、紅葉が見事!
2017年09月30日 11:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
益々、紅葉が見事!
相変わらず谷川岳の険しい山肌にゾクゾク
2017年09月30日 11:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず谷川岳の険しい山肌にゾクゾク
1
紅葉と谷川岳
2017年09月30日 11:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と谷川岳
ノゾキ到着
2017年09月30日 11:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノゾキ到着
一ノ倉沢には万年雪!
2017年09月30日 11:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢には万年雪!
ノゾキから断崖絶壁に身を乗り出すもこんな程度。横から見るとそうでもないですが、覗いてみるとすごい恐怖(^_^;)
2017年09月30日 11:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノゾキから断崖絶壁に身を乗り出すもこんな程度。横から見るとそうでもないですが、覗いてみるとすごい恐怖(^_^;)
2
一ノ倉岳は断念してここで折り返し
2017年09月30日 11:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳は断念してここで折り返し
谷川岳山頂上空はこのときはまだ雲がかかっていたが・・・
2017年09月30日 12:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳山頂上空はこのときはまだ雲がかかっていたが・・・
オキノ耳をすぎトマノ耳の手前にくると、快晴!
2017年09月30日 12:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳をすぎトマノ耳の手前にくると、快晴!
トマノ耳の道標を撮り忘れていたのでここでパチリ
2017年09月30日 12:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳の道標を撮り忘れていたのでここでパチリ
だいぶ降りてきた
2017年09月30日 12:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ降りてきた
天神ザンゲ岩(下から見える大きなザンゲ岩とは違うらしい)で懺悔する連れw
2017年09月30日 13:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ岩(下から見える大きなザンゲ岩とは違うらしい)で懺悔する連れw
万太郎岳方向は朝とはまったく違う色に
2017年09月30日 13:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎岳方向は朝とはまったく違う色に
右肩の大きいのが名物ザンゲ岩?
2017年09月30日 13:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右肩の大きいのが名物ザンゲ岩?
下山で足がかなりきつかったけど無事到着。明日の登山はできるだろうか(^_^;)
2017年09月30日 14:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山で足がかなりきつかったけど無事到着。明日の登山はできるだろうか(^_^;)
スマホの3D GPSログ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホの3D GPSログ
撮影機材:

感想/記録
by AERIAL

四万温泉に宿を取っての群馬県遠征の初日は谷川岳。金曜日の仕事帰り、神奈川を夜10時すぎに出発して、谷川岳ロープウエイの駐車場に深夜2時到着、仮眠しました。駐車場の1階が夜間開放されているようです。

朝の4時をすぎると到着する車も増え、ヘッドライトの明かりやドアの開け閉めならまだしも、大声で会話、さらには熊鈴つけて歩く人までいて眠りを妨げられました(T_T) どこかのサービスエリアで仮眠してきた方が良かったかも。

朝6時すぎてエレベータが動きだしたので、チケット売り場の6階まで上がりますが、チケットカウンターがオープンするのはゴンドラ運行開始の7時に合わせての数分前でした。

さて、登山開始。ゴンドラ乗る前に心配していた雲もさほどなく、谷川岳の全景が見えてテンション上がります。岩ごつごつの急斜面をひたすら登っていきますが、気温もさほど高くないうちなので(朝は10℃前後)、疲れも感じずぐんぐん登っていけます。丹沢や富士山周りの景色と全然違うので、ハイテンションの連続。

ゴンドラを降りた付近の森林の紅葉はまだまだでしたが、谷川岳を過ぎてさらに北側の稜線西側はドウダンツツジを中心とした赤い葉が見事でした。

登山者もとても多いし、谷川岳山頂以降は登山道がちょっと険しい感じとなり時間がかかるようになりました。オキノ耳から一ノ倉岳まで50分のはずが全然つかない。

四万温泉の宿を楽しみにしていたのであまり遅くならないようにと、ノゾキで引き返すことに。3時過ぎには下りロープウエイに乗り、四万温泉には夕方5時とちょうどいい時間に到着することができました。

素晴らしい景色と、温泉宿を堪能した群馬遠征1日目でした。

翌日に続く。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

熊鈴 GPS 紅葉 テン 前泊 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ