また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276160 全員に公開 ハイキング奥秩父

初秋〜奥秩父最北の雄「両神山」〜 七滝沢コースから

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候☀  ・最低/最高気温 (熊谷: 13.6/26.0 ℃)
            (秩父: 10.2/25.1 ℃)
   ・昼間の時間: 11:50 (日出:5:37 日入:17:27)
   
・01日の気象[全国] : 気象人
   http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary_detail.php?date=2017-10-01
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「小鹿野町・両神庁舎」前の、県道279号線を上流へ。
 終点手前の左側・無料駐車場へ🚙。終点の🚏脇は、2014/10月より
何故か有料(500円)に(〇〇〇組合)。民有地ではないはずですが。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間41分
休憩
1時間4分
合計
7時間45分
S日向大谷P(600m)05:4506:25七滝沢コース分岐08:42薄川コースへ合流08:5009:30両神神社09:3710:05両神山10:4010:58両神神社11:0211:30七滝沢コース分岐11:40清滝小屋11:5012:56七滝沢コース分岐13:30日向大谷P(600m)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎「七滝沢コース」は訪れる登山者が少なく、養老の滝、白滝などの
素晴らしい滝がたくさん見られるのですが、まだ紅葉の時期ではない
ので、あまり魅力的ではない。

 ルートがやや荒れていて きついので、下りで使う場合は、要注意。
ですが、土日などの日は、登山客の多い メーンの「薄川コース」から
離れて、登りでの利用がお薦め。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

快晴の木漏れ日の
中、登る
2017年10月01日 06:49撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の木漏れ日の
中、登る
3
早くも息が切れて
きた
2017年10月01日 06:42撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも息が切れて
きた
2
大きなブナの脇を
通る
2017年10月01日 07:35撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなブナの脇を
通る
2
両神山頂へ90分
2017年10月01日 08:26撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山頂へ90分
1
熊さんの住処???
ちょっと違うかな
2017年10月01日 08:30撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊さんの住処???
ちょっと違うかな
2
眩しい日差しの
みどりの小径
2017年10月01日 08:41撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眩しい日差しの
みどりの小径
1
七滝沢コースから
薄川コースへ合流。
両神山頂へ向かう
2017年10月01日 08:45撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝沢コースから
薄川コースへ合流。
両神山頂へ向かう
1
産体尾根表示
指導標を見る
2017年10月01日 08:52撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
産体尾根表示
指導標を見る
1
両神神社にて
2017年10月01日 09:34撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社にて
1
両神神社にて
2017年10月01日 09:34撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社にて
2
二人で登っても
めったにない
ツーショットだ。
2017年10月01日 10:03撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人で登っても
めったにない
ツーショットだ。
11
両神山頂では
早くも色づき
始める。
狭い山頂だが、
まだ5,6人だった
2017年10月01日 10:07撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山頂では
早くも色づき
始める。
狭い山頂だが、
まだ5,6人だった
5
破風山、木賊山
甲武信ヶ岳、
三宝山を見る
2017年10月01日 10:09撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山、木賊山
甲武信ヶ岳、
三宝山を見る
8
山頂をバックに
2017年10月01日 10:32撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をバックに
4
山頂をバックに
2017年10月01日 10:33撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をバックに
4
赤岩尾根と遠くに
八ヶ岳連峰を見る
2017年10月01日 10:35撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩尾根と遠くに
八ヶ岳連峰を見る
5
薄川コースを降る
2017年10月01日 10:57撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄川コースを降る
鎖場を降る
2017年10月01日 11:13撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を降る
1
鳥婆計童子
(うばけいどうじ)を
見る
2017年10月01日 11:52撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥婆計童子
(うばけいどうじ)を
見る
台座には,江戸築地
〇〇講とあり、
講元の名前が
記されている
2017年10月01日 12:04撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台座には,江戸築地
〇〇講とあり、
講元の名前が
記されている
4
快適な下山路!!
2017年10月01日 12:47撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な下山路!!
ミズナラの樹
2017年10月01日 12:48撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラの樹
1

感想/記録

◎ 往復10.7km、標高差約1,120mの「日本百名山」登山でした。
 実は「両神山」へ行くつもりは、全くありませんでした。
 「荒沢谷奥深く〜〜」のつもりが、全くの"想定外"でありました。

◎ 毎月1日と言えば、三峯神社の かの有名な「白い『氣守』の頒布日」。
  しかも日曜日。そんなこととはつゆ知らず、不覚にも国道140号を
二瀬ダム方面へ向かって 🚙を走らせてしまったのです。
 ・大滝支所先の、140号T字交差点を左折する時、3台ほどが左折。
 午前3時近くの真夜中に、いつもと違い多いな?とは思ったが、
まもなくすぐに、大渋滞に巻き込まれました。
 事の重大さにやっと気づきましたが、にっちもさっちも動きません。
 狭い旧140号では、Uターンも出来ず。
 ようやく🚏付近まで進み、切り返し切り返しUターン。
 ・さあて、どうしよう?。ってことで、「両神山」でした。

 ・両神山頂では、紅葉が始まってました。「赤岩尾根」等周囲の
山はまだまだこれから。
富士山は、雲が掛かって見えなかった。
訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/16
投稿数: 14
2017/10/5 11:13
 お疲れさまでした。
10/1 明け方の渋滞は酷かったですね。
三峰神社から16kmも続いていたそうです。
バラクチに行けず残念でしたが、お陰様 ? で両神山に登れました。
川又から和名倉 ? とも考えましたが・・・、
まぁ〜地図が無かったら仕方がなかったですね。
それに、大滝支所の辺りまで渋滞が延びてきて、川又にも行けなくなってしまいましたね。
思わぬ両神山でしたが、意外とハードでした。
七滝コースは初めてだったので楽しかったです。
あっ・・当日、kinoeさんが、荒沢橋から例の 1119pの尾根から、
白岩、雲取、三ツ山経由、真っ暗になってバラクチを降りてます。
凄いですね。
じやっ、また宜しく ! ✋
登録日: 2011/10/5
投稿数: 60
2017/10/6 18:16
 お疲れさまでした。
想定外の「両神山」行は、好天気に恵まれて良かった。
バラクチからの"大変更"でしたが、やっぱり夜中からの🚙運転は疲れる
あと2週間もすれば、素晴らしい紅葉がみられましたねmaple

kinoeさんの1,119P〜三ツ山〜バラクチ、見ました。凄すぎに尽きる
三峯神社の"白い氣守"に巻き込まれなかったら、鮫沢橋ですれ違いだった
でしょう。
我々の1,119Pは、来年ですね。もう無理はできません
これからは🐻さんが活発に動くシーズン。藪漕ぎは禁物!!
やっぱり、検討会 が一番!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 紅葉 ブナ ミズナラ トリカブト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ