また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276455 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

逢ノ峰、草津白根神社奥宮、芳ヶ平

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場:
・天狗山スキー場(スキーシーズンのみ有料)):スーキーシーズン以外は満車の心配なし
・白根火山バス停(有料):100台以上の容量はありますが当日はほぼ満車

白根火山ロープウェイ(片道900円/往復1500円):
https://www.kusatsu-kokusai.com/green/ropeway


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

白根火山ロープウェイ山頂駅11:03―逢ノ峰11:20―白根火山バス停(白根レストハウス)11:45―草津白根神社奥宮(白根隠し山)12:05/12:10―芳ヶ平ヒュッテ13:03―芳ヶ平遊歩道―芳ヶ平ヒュッテ13:37―横笹分岐14:10―大石14:30―常布ノ滝展望地14:51―香草分岐14:55―自動車道15:20―天狗山スキー場15:30
コース状況/
危険箇所等
危険箇所:
・白根火山バス停〜芳ヶ平までは白根火山東側の水釜東壁湧泉という硫化水素ガスが多い源泉付近を通過するのでガスに注意。
・平遊歩道周辺の木道は滑りやすいですので転倒に注意。
・芳ヶ平〜草津温泉までは熊鈴を鳴らした方が良い。

不明瞭箇所:
なし

その他:
現在、芳ヶ平方面の遊歩道については、万一に備え入山届の提出が必要。
入山届け提出場所。
◇自然公園財団事務所
◇白根レストハウス
◇白根火山ロープウェイ山麓・山頂駅
◇芳ヶ平ヒュッテ
◇天狗山レストハウス
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ
備考 水の消費:
2.0リットル持っていき約1.2リットル飲みました。

写真

天狗山スキー場から無料バスに乗り白根火山ロープウェイ山麓駅へ向かう。
このバスはロープウェイ利用者のみ乗車できる。
2017年10月01日 10:21撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山スキー場から無料バスに乗り白根火山ロープウェイ山麓駅へ向かう。
このバスはロープウェイ利用者のみ乗車できる。
白根火山ロープウェイからの眺望。
2017年10月01日 10:48撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根火山ロープウェイからの眺望。
1
白根火山ロープウェイからの眺望。
2017年10月01日 10:50撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根火山ロープウェイからの眺望。
ロープウェイ山頂駅から本白根山へ向かう人はゴンドラに乗れば楽だが今回は行かない。
ゴンドラは丁度2本の電柱の影にある。
2017年10月01日 11:03撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅から本白根山へ向かう人はゴンドラに乗れば楽だが今回は行かない。
ゴンドラは丁度2本の電柱の影にある。
白根火山バス停は楽な道もあるが今回は逢ノ峰を経由して行くことにした。
逢ノ峰へ登る途中からゴンドラと本白根山の眺望。
注)本白根山と白根山は近くだが異なる山である。
2017年10月01日 11:16撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根火山バス停は楽な道もあるが今回は逢ノ峰を経由して行くことにした。
逢ノ峰へ登る途中からゴンドラと本白根山の眺望。
注)本白根山と白根山は近くだが異なる山である。
1
逢ノ峰山頂付近からの眺望。
写真右の緩やかなピークには草津白根神社奥宮がある。
このピークは白根隠し山(御巣鷹山)とも呼ぶようだが公式名称ではない様だ。
2017年10月01日 11:20撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢ノ峰山頂付近からの眺望。
写真右の緩やかなピークには草津白根神社奥宮がある。
このピークは白根隠し山(御巣鷹山)とも呼ぶようだが公式名称ではない様だ。
3
逢ノ峰山頂の休憩舎。
2017年10月01日 11:21撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢ノ峰山頂の休憩舎。
逢ノ峰からの眺望。
眼下に白根火山バス停付近の駐車場が見える。
連続写真1/2。
2017年10月01日 11:22撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢ノ峰からの眺望。
眼下に白根火山バス停付近の駐車場が見える。
連続写真1/2。
白根山。
連続写真2/2。
2017年10月01日 11:22撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山。
連続写真2/2。
2
これから行く芳ヶ平は左の白根山と右の草津白根神社奥宮のある小ピークである白根隠し山の中間の下にあるのでここからは見えない。
2017年10月01日 11:33撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く芳ヶ平は左の白根山と右の草津白根神社奥宮のある小ピークである白根隠し山の中間の下にあるのでここからは見えない。
1
白根火山バス停と白根レストハウス。
駐車場は満杯だった。
2017年10月01日 11:41撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根火山バス停と白根レストハウス。
駐車場は満杯だった。
白根レストハウスから芳ヶ平へ向かう。
2017年10月01日 11:46撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根レストハウスから芳ヶ平へ向かう。
白根レストハウスからの道はここでT字路に突き当たるが左が芳ヶ平方向。
今回は草津白根神社奥宮へ寄り道するので少し右へ行きその後戻る様に左に登る踏み跡へ進む。
2017年10月01日 11:58撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根レストハウスからの道はここでT字路に突き当たるが左が芳ヶ平方向。
今回は草津白根神社奥宮へ寄り道するので少し右へ行きその後戻る様に左に登る踏み跡へ進む。
6分ほど登ると草津白根神社奥宮(白根隠し山)に到着。
2017年10月01日 12:04撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6分ほど登ると草津白根神社奥宮(白根隠し山)に到着。
3
草津白根神社奥宮。
後ろは白根山。
連続写真1/2。
2017年10月01日 12:05撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根神社奥宮。
後ろは白根山。
連続写真1/2。
1
連続写真2/2。
2017年10月01日 12:05撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連続写真2/2。
1
草津白根神社奥宮からの眺望1。
眼下に遠く草津の街並み。
連続写真1/3。
2017年10月01日 12:04撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根神社奥宮からの眺望1。
眼下に遠く草津の街並み。
連続写真1/3。
1
草津白根神社奥宮からの眺望1。
国道292号は眺望が良い道路だ。
連続写真2/3。
2017年10月01日 12:04撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根神社奥宮からの眺望1。
国道292号は眺望が良い道路だ。
連続写真2/3。
草津白根神社奥宮からの眺望1。
手前の逢ノ峰と奥は本白根山。
連続写真3/3。
2017年10月01日 12:04撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根神社奥宮からの眺望1。
手前の逢ノ峰と奥は本白根山。
連続写真3/3。
草津白根神社奥宮からの眺望2。
逢ノ峰と白根レストハウス方向。
連続写真1/2。
2017年10月01日 12:07撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根神社奥宮からの眺望2。
逢ノ峰と白根レストハウス方向。
連続写真1/2。
1
草津白根神社奥宮からの眺望2。
白根山。
連続写真2/2。
2017年10月01日 12:08撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根神社奥宮からの眺望2。
白根山。
連続写真2/2。
白根山と紅葉。
2017年10月01日 12:28撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山と紅葉。
警告表示。
2017年10月01日 12:40撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
警告表示。
山肌から蒸気が立ち上っているのが見える。
2017年10月01日 12:43撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌から蒸気が立ち上っているのが見える。
1
芳ヶ平ヒュッテが見えてきた。
2017年10月01日 12:48撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芳ヶ平ヒュッテが見えてきた。
2
白根山の斜面からの蒸気はかなり多いところもある。
2017年10月01日 12:53撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山の斜面からの蒸気はかなり多いところもある。
3
芳ヶ平ヒュッテ到着。
そのまま通過して芳ヶ平遊歩道へ向かう。
2017年10月01日 13:03撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芳ヶ平ヒュッテ到着。
そのまま通過して芳ヶ平遊歩道へ向かう。
2
遊歩道は全て木道。
2017年10月01日 13:09撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道は全て木道。
1
遊歩道を一周して芳ヶ平ヒュッテに戻ってきた。
白根火山バス停からヒュッテまでは人だらけ。
2017年10月01日 13:37撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を一周して芳ヶ平ヒュッテに戻ってきた。
白根火山バス停からヒュッテまでは人だらけ。
2
ここからは草津までの道は最近刈り払いしたようだ。
2017年10月01日 13:41撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは草津までの道は最近刈り払いしたようだ。
遥か前方に見えるのは草津温泉の街並み。
2017年10月01日 13:47撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か前方に見えるのは草津温泉の街並み。
3
横笹分岐。
ここで二人連れに会ったが、芳ヶ平ヒュッテから草津温泉までは他にはこの二人以外誰もいなかった。
2017年10月01日 14:10撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横笹分岐。
ここで二人連れに会ったが、芳ヶ平ヒュッテから草津温泉までは他にはこの二人以外誰もいなかった。
横笹分岐ある案内地図。
2017年10月01日 14:11撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横笹分岐ある案内地図。
道祖神。
2017年10月01日 14:22撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道祖神。
1
大岩の道標。
2017年10月01日 14:29撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の道標。
大岩の道標はこの岩を指しているようだ。
2017年10月01日 14:29撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の道標はこの岩を指しているようだ。
芳ヶ平ヒュッテと草津温泉の中間点。
2017年10月01日 14:44撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芳ヶ平ヒュッテと草津温泉の中間点。
1
常布ノ滝展望地への分岐。
2017年10月01日 14:50撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常布ノ滝展望地への分岐。
常布ノ滝展望。
2017年10月01日 14:51撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常布ノ滝展望。
2
蟻の塔渡りの道標。
2017年10月01日 14:57撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡りの道標。
これが蟻の塔渡りか?
2017年10月01日 14:58撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが蟻の塔渡りか?
1
道が広くなった。
2017年10月01日 15:02撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が広くなった。
手前には自動車道があるここに出てきた。
2017年10月01日 15:21撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前には自動車道があるここに出てきた。
天狗山スキー場に到着。
本日も無事に登山終了。

2017年10月01日 15:29撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山スキー場に到着。
本日も無事に登山終了。

3
草津温泉千歳乃湯に入浴。
2017年10月01日 16:10撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津温泉千歳乃湯に入浴。
1
草津温泉喜美乃湯に入浴。
2017年10月01日 23:03撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津温泉喜美乃湯に入浴。
3

感想/記録
by hachi

しばらく草津白根山の噴火懸念で湯釜周辺が立入禁止区域になっていましたが本年6月15日(木)に3年ぶりに噴火危険度数がレベル1に格下げになったので白根火山バス停付近から芳ヶ平を経由して草津温泉までを歩いてきました。
白根火山周辺の景色は雄大で開放感がありとても素晴らしいところでした。
景色の良いのは白根火山ロープウェイ山頂駅〜白根火山バス停〜芳ヶ平までです。なお芳ヶ平から草津温泉はほぼ展望のない普通の山道です。

また山麓の草津温泉の泉質は日本一でこの温泉に浸かれば山登りの疲れは飛んでいきます。
もしお天気が悪く山登りを中止した場合でも草津温泉に入るだけでもきっと満足できることでしょう。

当日の天気は晴れで湿度も低く極めて快適でした。

訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/31
投稿数: 188
2017/10/4 9:03
 草津
9月9日に芳が平から草津に下りました。
8日にヒュッテ付近で熊の目撃情報があったようです。
桜清水付近の道の真ん中にこんもりと熊の糞がありました。
横笹の少し上あたりでかなり濃い獣臭が漂っていました。
熊の生息は確かにありますが、さほどではないと思いました。
単独は避けて同行者と「景色がきれいだー、あの花きれいだー」と話しながら歩くのが一番効果的だと思います。
鈴は音色によっては動物に聞こえていないと思います。
人間にはうるさいくらいの鈴鳴らして歩いてくるのに犬が全く反応せず聞こえていないことが多々あります。
普段はボケっと歩かず五感を働かせるようにし、やばそうな感じの所ではホイッスルを吹くようにしてます。
昔はよく熊に遭遇しましたが、最近は全くありません。

蟻の塔渡りから車道に出るまでが比較的なだらかですけど、ものすごく長くかんじました。 道標の距離間違ってないかって。
登録日: 2009/8/21
投稿数: 783
2017/10/4 10:17
 Re: 草津
kesamaruさん コメントありがとうございます

芳ヶ平から草津への道は今回を含めて2〜3回歩いてますが、いつも熊との遭遇を意識していて見通しのきかないカーブなどでは手をたたいたり鈴を揺らして注意しています。熊鈴も付けていますが沢や風の音で遠くには届かないようですね。

このコースは景色が良くないので時間があれば芳ヶ平から白根火山バス停へ戻り本白根から殺生河原経由で行く方が楽しそうです。

蟻の塔渡りから車道に出るまでの距離は気になりませんでした。しかし温泉街中心まではうねうねしている自転車道も歩くので距離が長いと思いました。
以前は蟻の塔渡りから天狗山スキー場への近道もありましたが現在は通行止めのようですね。
登録日: 2008/5/31
投稿数: 510
2017/10/13 21:25
 お疲れ様でした。
お久しぶりです。
私は最近、山から少々遠ざかってしまっていて、ヤマレコも見ておりませんでした

おっ、遠征ですねcar
芳ヶ平、昔テント泊したことがあり、懐かしい気分で記録を拝見しました。
草津までの道は、長そうですね。

2湯入られたということは、草津には泊まられたのでしょうか?
登録日: 2009/8/21
投稿数: 783
2017/10/15 9:58
 Re: お疲れ様でした。
masaiさん 

お返事遅れて申し訳ありません。
芳ヶ平は良いテンバがあるようですね。あの辺の湿原でノンビリするのもよさそうですね。

帰りは芳ヶ平から草津まで行きましたが眺望がほとんどないので遠回りでも白根火山に戻りそこから草津へ行った方が楽しめたと思います。今度は白根火山から草津まで歩こうと思います。

草津温泉には泊りませんでした。下山後温泉に二度ほど入り、その後4時間ほど仮眠してからまた温泉に入ってから帰りました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ