また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276523 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山ー撤退翌日に再訪➡紅い絨毯を満喫

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
9時過ぎにいこいの村の駐車場に到着(6割くらい埋まっていました)、そこからシャトルバスでいわかがみ平に10分くらいで到着。駐車場・バスは無料。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
43分
合計
4時間15分
Sいわかがみ平09:3310:50東栗駒山10:5211:17東栗駒分岐11:37中央・東栗駒コース合流地点11:3811:47栗駒山12:2312:31中央・東栗駒コース合流地点13:42東栗駒コース登山口13:4613:48いわかがみ平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東栗駒コース経由で山頂へ、そこから中央コースで下山しました。
東栗駒コースは、前日の雨でぬかるみがひどくなっていました。下山時には滑るので注意が必要です。途中、沢を100Mくらい登ります。増水時には注意が必要です。
稜線に出ると風が強くなりますので、東栗駒山経由で山頂まで、悪天候時には注意が必要です。
中央コースは、セメントの舗装路もあり、楽なコースです。登山靴でない人もたくさん登っています。ほとんどハイキング感覚で登山ができます。
その他周辺情報前日、稜線の強風で撤退後、花巻温泉に宿泊後、再挑戦しました。
前日より風は収まりましたが、山頂付近はガスっていました。その後ガスが晴れ、紅葉を楽しむことができましたが、その後もガスがかかったり晴れたりと変化が激しい天候でした。

写真

紅葉がいたるところに
2017年10月01日 10:07撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がいたるところに
まだ少し曇っています
2017年10月01日 10:25撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ少し曇っています
だんだん晴れてきました
2017年10月01日 10:46撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん晴れてきました
すっかり晴れました
2017年10月01日 10:56撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり晴れました
山頂もすっかり晴れました
2017年10月01日 10:56撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂もすっかり晴れました
紅い絨毯が続きます
2017年10月01日 11:07撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅い絨毯が続きます
草紅葉と山頂
2017年10月01日 11:28撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉と山頂
ガスが時々舞い上がってきます
2017年10月01日 12:48撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが時々舞い上がってきます
中央コースからの紅葉はガスがかかっていまひとつですが、これはこれで趣もあります
2017年10月01日 12:49撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央コースからの紅葉はガスがかかっていまひとつですが、これはこれで趣もあります
中央コースはこんな感じの歩きやすい登山道です
2017年10月01日 13:21撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央コースはこんな感じの歩きやすい登山道です
撮影機材:

感想/記録

前日、稜線に出てからの強風で、東栗駒山手前で撤退しました。

翌日、天気予報を確認して再訪を決断。混雑時にはシャトルバスが出ることを確認したので、旅館でゆっくり朝食をとって出かけることができました。実際には、いこいの村駐車場に9時過ぎに到着、途中から車が連なって混雑が懸念されましたが、問題なく駐車でき、シャトルバスでいわかがみ平に9時半頃到着できました。
東栗駒コースは沢に出るまではぬかるみの多い登山道です。100Mくらい沢を進んだ後、稜線に出ます。稜線は風がやや強くなりますが、周囲の紅葉を楽しみながら歩きやすい登山道が続きます。稜線からそのまま栗駒山を目指しますが、ところどころぬかるみ、水たまりがありますが、問題ありません。

山頂は、大混雑でしたが、お昼を食べるスペースはありました。山頂直下はやや混雑し、渋滞するところもありましたが、登山者の多さの割には、コースがたくさんあるため、コースの混雑が激しくなる感じもありません。
中央コースは、楽々の登山道で、山頂まで運動靴でくる人が多いのも納得です。基本的に稜線に沿って登りますので、ぬかるみもありません。

昨年須川温泉からうぶ沼経由で須川コースへ下山したコースと比べると随分楽なコースでした。本格的な登山を味あるなら、須川温泉からのコースの方がオススメですが、栗駒山の姿がずんぐりむっくりした感じで、東栗駒コースの方が、山容がカッコイイです。
訪問者数:109人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 撤退 シャトルバス 草紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ