また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1277134 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

飯森駅から三ノ池、紅葉満喫登山(御嶽山)

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
 dappe0409(記録)
, その他メンバー4人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
19号線からロープウェイ鹿瀬駅までは、標識を頼りに行けば着けると思います。
ロープウェイ料金は、往復2,340円(割引券使用、税込)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三ノ池へのトラバース道で、少しだけ危険箇所あり(渡渉、ザレ場)。
天気が悪いと、通行できない可能性があります。
その他は、特に危険な場所はありません。

写真

鹿瀬駅から御嶽山を望む。
あまりの空の青さと、山肌の色合いにテンションが上がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿瀬駅から御嶽山を望む。
あまりの空の青さと、山肌の色合いにテンションが上がる。
飯森駅から、昨日登った乗鞍岳。
背後に穂高も見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯森駅から、昨日登った乗鞍岳。
背後に穂高も見える。
2
そして御嶽山。
私の中では、過去最高の色合いでは?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして御嶽山。
私の中では、過去最高の色合いでは?
1
中央アルプスも良く見える。
さぁ、スタート!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスも良く見える。
さぁ、スタート!
序盤から、紅葉が迎えてくれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤から、紅葉が迎えてくれる。
1
空が青くて、赤や黄が映える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青くて、赤や黄が映える。
3
振り返れば、紅葉と山並。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、紅葉と山並。
2
標高を上げると、色合いが良くなってくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げると、色合いが良くなってくる。
2
8合目、女人堂に到着。
ますますテンションUP。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目、女人堂に到着。
ますますテンションUP。
1
いや〜、良い景色。
やはり青空が良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、良い景色。
やはり青空が良い。
1
斜面がオレンジで埋まっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面がオレンジで埋まっている。
2
薄っすらある雲も良い感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらある雲も良い感じ。
1
イワギキョウが残る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウが残る。
2
コケモモの実。
甘酸っぱく、少し苦い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモの実。
甘酸っぱく、少し苦い。
2
シラタマノキの実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキの実。
2
三ノ池へ向かう。
色とりどり。
ワクワクが止まらない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池へ向かう。
色とりどり。
ワクワクが止まらない。
3
赤の上に山並。
2色だけの景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤の上に山並。
2色だけの景色。
2
振り返って、女人堂と中央アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、女人堂と中央アルプス。
1
紅葉のほとんどがナナカマド。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のほとんどがナナカマド。
1
4連続で、同じような写真(汗)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4連続で、同じような写真(汗)。
2
この斜面も、オレンジで埋まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面も、オレンジで埋まる。
1
随分雲が出てきてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分雲が出てきてしまった。
1
写真撮影のたびに、仲間と距離が空く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮影のたびに、仲間と距離が空く。
1
濃い赤には、光が必須。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃い赤には、光が必須。
1
こちらの斜面は黄色。
昨年は、この辺りから先には行けなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの斜面は黄色。
昨年は、この辺りから先には行けなかった。
1
アップ。
白い岩肌がポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。
白い岩肌がポイント。
クロマメノキの紅葉が良い色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロマメノキの紅葉が良い色。
2
ちょっとしたザレ場が出てくる。
ゆっくり歩けば問題ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたザレ場が出てくる。
ゆっくり歩けば問題ない。
チョロチョロ流れる水が凍っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョロチョロ流れる水が凍っている。
ちょっとした渡渉。
足元は滑ったりしないが、踏み外せば大変なことに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした渡渉。
足元は滑ったりしないが、踏み外せば大変なことに。
1
振り返れば、紅葉とトラバース道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、紅葉とトラバース道。
1
中央アルプス。
宝剣岳が良く分かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
宝剣岳が良く分かる。
こんな階段を登ってきた。
30mくらい標高を上げた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな階段を登ってきた。
30mくらい標高を上げた。
1
ピンクに見えるクロマメノキが出てきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクに見えるクロマメノキが出てきた。
1
おぉ、富士山が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、富士山が見える。
1
大好きな三ノ池へ到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな三ノ池へ到着。
随分と水が少なくなっていたが、やはり良い場所だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分と水が少なくなっていたが、やはり良い場所だ。
2
昼食を取っていると、随分空が白くなってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を取っていると、随分空が白くなってしまった。
少し風が収まったので、湖面を撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し風が収まったので、湖面を撮影。
湖面に映る岸辺。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖面に映る岸辺。
1
荒々しい岩肌にも紅葉。
ここまでで時間が掛かり過ぎたため、予定の飛騨頂上には向かわずにピストンで戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい岩肌にも紅葉。
ここまでで時間が掛かり過ぎたため、予定の飛騨頂上には向かわずにピストンで戻る。
戻る前に、三ノ池の淵を少し歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る前に、三ノ池の淵を少し歩く。
1
この先が、本日の最高点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先が、本日の最高点。
最高点から富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点から富士山。
1
そして三ノ池。
空は青くないが、水は青い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして三ノ池。
空は青くないが、水は青い。
3
継子岳が見え隠れする。
できれば行ってみたかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳が見え隠れする。
できれば行ってみたかった。
赤、緑、白、青。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤、緑、白、青。
1
また来るぜ、三ノ池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来るぜ、三ノ池。
中央アルプス方面が、雲で隠れてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面が、雲で隠れてしまった。
1
枯れかけのイワツメクサ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れかけのイワツメクサ。
2
太陽は隠れてしまったが、弱った光のため、かえって黄色が際立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽は隠れてしまったが、弱った光のため、かえって黄色が際立つ。
1
オレンジも良い感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジも良い感じ。
2
蛍光色に見えるオレンジのナナカマド。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛍光色に見えるオレンジのナナカマド。
1
行きとは違う色合いを見せる斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きとは違う色合いを見せる斜面。
アップ。
黄色が濃い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。
黄色が濃い。
1
随分雲が降りて来たりもした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分雲が降りて来たりもした。
1
オレンジが濃い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジが濃い。
斜面のオレンジも、行きより濃く見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面のオレンジも、行きより濃く見える。
2
右のナナカマドは、昨年はもっと赤かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のナナカマドは、昨年はもっと赤かった。
2
写真では良く分からない、オレンジの発色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では良く分からない、オレンジの発色。
1
青空とは、どうやっても組み合わせられない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空とは、どうやっても組み合わせられない。
1
谷間もオレンジ色に染まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間もオレンジ色に染まる。
女人堂はもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人堂はもうすぐ。
1
オレンジが赤に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジが赤に見える。
1
なかなか先に進めない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか先に進めない。
2
良い景色でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い景色でした。
1
女人堂から最後の撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人堂から最後の撮影。
名残惜しいが、駅に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが、駅に向かいます。
1
樹林帯をひたすら下り、行場山荘に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら下り、行場山荘に到着。
1
駅の近くでヤマハハコ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の近くでヤマハハコ。
枯れたエゾリンドウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れたエゾリンドウ。
ゴールの飯森駅。
御嶽山は全く見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの飯森駅。
御嶽山は全く見えない。
鹿瀬駅で靴を洗って、帰路に着く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿瀬駅で靴を洗って、帰路に着く。

感想/記録

以前の勤務地近くのバド&山仲間と、毎年恒例の御嶽山へ紅葉狩りに行ってきました。
ロープウェイを使ったお手軽登山です。
7月から使えるようになったトラバース道を利用して、飛騨頂上を目指します。

この日は朝から快晴。
ロープウェイ「飯森駅」から見た御嶽山は遠目にも色付いており、周りの山々もはっきり見渡せるため、テンション上げ上げでスタートします。
8合目までの樹林帯でも、なかなかの紅葉が見られます。
8合目女人堂に出ると、青空と白い山肌を背景に、見事な紅葉が目に飛び込んできます。
今年は赤に近いオレンジが多い!
自分としては、御嶽山では過去最高の色付きに出会えたかも。
8合目から、三ノ池へ向かう途中では、写真撮影が忙しい。
同じような写真を、沢山撮ってしまいます(汗)。
写真を撮っては仲間の所まで走って行くことの繰り返しです。
ただ、時間と共に雲が多くなってしまい、青空を背景には出来なくなってしまいました。

三ノ池の畔で昼食後、予定より遅くなったので、飛騨頂上には向かわず戻ることに。
なんなら、単独でも二ノ池や継子岳に行ってみたかったが、昨日の疲れもあるためちょうど良かったかも。
戻りの山道では、少し弱くなった陽の光で、行きとは違った景色が広がりました。
オレンジが蛍光色に発色し、黄色も少し濃い色に見えるため、山肌全体がオレンジに見えます。
行きと同じ撮影ポイントで見た景色が違って見え、2度おいしい。

飯森駅に着いた時には、御嶽山は雲で見えない状態になっていましたが、親しい仲間との登山と、素晴らしい紅葉に満足して、帰路につきました。
また来年も来たい・・・剣ヶ峰にも行けるかな?
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/10/4
投稿数: 1
2017/10/4 22:20
 お疲れさまです!
素晴らしい写真ありがとうございます!
本当綺麗でしたね!
また行きましょう
今度は体に無理のない日程で(笑)
登録日: 2017/4/10
投稿数: 2
2017/10/4 22:39
 Re: お疲れさまです!
お疲れ様でした。
これだけ素晴らしい紅葉が見られたなら、無理したかいがありますよ
今度は、go君のレコを見たいものです

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ