また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278737 全員に公開 ハイキング近畿

京大坂道(学文路駅〜極楽橋駅)

日程 2017年10月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
南海電鉄・学文路駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
22分
合計
4時間9分
S学文路駅09:3009:42西光寺/苅萱堂09:4511:00丹生神社/日輪寺11:0411:12千石橋(河根)11:1312:36日本最後の仇討墓所12:53旧 白藤小学校13:0713:34極楽橋13:39極楽橋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし。舗装路です。

要所に道標がありますが、ちょっと迷ってしまいました。

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) 食事(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) タオル(1) 手袋(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) 日焼止め(1) 虫除けスプレー(1)

写真

「人魚のお堂」学文路苅萱堂。わざわざ人魚を見たいと思わないので外観だけ。隣の西光寺がお堂や人魚のミイラを管理しているらしい。
2017年10月05日 09:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「人魚のお堂」学文路苅萱堂。わざわざ人魚を見たいと思わないので外観だけ。隣の西光寺がお堂や人魚のミイラを管理しているらしい。
1
人魚のミイラは、こんなに可愛くないみたいです。
2017年10月05日 09:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人魚のミイラは、こんなに可愛くないみたいです。
1
振り返るとこんな感じ。
2017年10月05日 09:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。
1
そろそろ収穫時期かな?
2017年10月05日 09:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ収穫時期かな?
1
道標はあるも、ちょっとロストするとさっぱりわからなくなります。
2017年10月05日 10:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標はあるも、ちょっとロストするとさっぱりわからなくなります。
1
元本陣 中屋旅館跡
2017年10月05日 11:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元本陣 中屋旅館跡
1
お地蔵さんの後ろに金魚の池
2017年10月05日 11:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんの後ろに金魚の池
2
ザクロ。久しく食べてないなあ。っていうかあまり売ってない。
2017年10月05日 11:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザクロ。久しく食べてないなあ。っていうかあまり売ってない。
1
地味につらい舗装路の登り
2017年10月05日 12:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味につらい舗装路の登り
1
日本最後の仇討墓所(打ち取られた側の墓、打ち取った側は全員生存だが有罪判決を受けたそうです)。
2017年10月05日 12:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本最後の仇討墓所(打ち取られた側の墓、打ち取った側は全員生存だが有罪判決を受けたそうです)。
1
むすびの地蔵
2017年10月05日 12:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むすびの地蔵
2
旧 白藤小学校。映画で出てくる離島の小学校みたい。
2017年10月05日 12:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧 白藤小学校。映画で出てくる離島の小学校みたい。
1
6.1km高野山。ここから高野山のどこまでが6.1kmあるのかわかりませんが、6.1kmも登るのは御免こうむります。
2017年10月05日 13:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6.1km高野山。ここから高野山のどこまでが6.1kmあるのかわかりませんが、6.1kmも登るのは御免こうむります。
1
南海高野線。上の方は単線です。
2017年10月05日 13:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南海高野線。上の方は単線です。
1
極楽橋駅。ここからケーブルカーで高野山に行きました。
2017年10月05日 13:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽橋駅。ここからケーブルカーで高野山に行きました。
3

感想/記録
by KENPEI

学文路駅から極楽橋駅まで、京大坂道を歩きました。京大坂道は、紀伊神谷駅〜日輪寺あたりまでを6年前に歩いたきりです。

まず、学文路駅から苅萱堂まですんなり行けました。苅萱堂には、人魚のミイラがあるそうですが、そういうのは信じないのでお堂を見るだけです。そもそも「人魚のミイラ」って、ミステリーなものじゃなく、昔の匠の技による「作品」でしょうから。

その後、少し道をロストしてしまいました。南海電鉄のハイキングマップを見ながら歩いていますが、目印がコースに沿ったお地蔵さんとか祠とか、マップに方向表示なし(南が上のようだが)とか、縮尺が適当過ぎ(街中は縮尺が小さく、山の上ほど縮尺が大きい感じ)といった欠点があります。このため一旦、ロストしてしまうとどこを歩いてるかよくわからなくなります。

ロスト後、上りの道と、方向に注意して歩いていると、コースに復帰できました。

その後、丹生神社、日輪寺に到着。どっちも小規模ですが、いい具合に古くて素敵でした。また、デジャブ感があったので、下山後、調べてみると6年前にも訪れていたようです。

少し進むと、元本陣 中屋旅館跡があり、江戸時代に来たような感じでした。

千石橋を渡ると、地味につらい坂道の道路です。

坂道が緩やかになってから少し歩くと、日本最後の仇討についての説明板があります。もうちょっと歩くと、日本最後の仇討墓所があります。

その後、旧 白藤小学校で休憩。木造平屋の小学校でタイムスリップしたというか、あるいは映画のセットを見てるような不思議な感覚になりました。実は、木造平屋の小学校に通った時期があるのですが、もうちょっと大きくて古くなかったように記憶しています。

その後、極楽橋駅まで歩き、そこからケーブルカーで高野山へ行きました。

今回の京大坂道ですが、結構歩きごたえがありました。見所は?、というと旧 白藤小学校くらいかな。

「もう一度歩きたいか?」というと、「もうええわ」というのが正直なところです。
訪問者数:95人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケーブルカー 地蔵 道標 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ