また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278975 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

巻機山 山頂はどれ?

日程 2017年10月05日(木) [日帰り]
メンバー
 Pri
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は500円。
トイレあり。
トイレは、駐車場の入口側。
登山口は、駐車場の一番奥にあります。
登山口に登山届アリ。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
26分
合計
6時間18分
S桜坂駐車場07:2708:165合目08:2208:576合目10:20ニセ巻機山10:2110:34巻機山避難小屋10:3510:56御機屋(巻機山山頂の標)11:16巻機山11:2811:35御機屋(巻機山山頂の標)11:50巻機山避難小屋11:59ニセ巻機山12:466合目13:105合目13:1413:43桜坂駐車場13:45
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危ないようなところは、ありません。
登り始めの樹林帯は、粘土質のような土で、べちゃっとして滑ります。
その他周辺情報塩沢石打IC下りてから登山口の間に、セブンあり。
でもナビによっては通らないかも。
私はとりあえずIC下りて、国道17号にあるローソンに行きました。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ウィンドシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 ストック カメラ

写真

登山口には、たくさんの警告看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には、たくさんの警告看板。
2
樹林帯は粘土質っぽく、雨上がりだからか滑りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は粘土質っぽく、雨上がりだからか滑りやすい。
六合目から見る、ヌクビ沢と天狗岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目から見る、ヌクビ沢と天狗岩
樹林帯を抜けると、七合目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると、七合目
紅葉きれいなんだけど、ガスってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉きれいなんだけど、ガスってる
帰りには、ガスが晴れますように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りには、ガスが晴れますように
前巻機(ニセ巻機)まで登ると、素晴らしい絶景が広がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前巻機(ニセ巻機)まで登ると、素晴らしい絶景が広がる。
3
草紅葉に針葉樹の濃い緑と笹の薄い緑。きれいだー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉に針葉樹の濃い緑と笹の薄い緑。きれいだー
1
笹っぱらの中の草紅葉が、猫の足跡に見えない?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹っぱらの中の草紅葉が、猫の足跡に見えない?
3
前巻機から、避難小屋への下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前巻機から、避難小屋への下り
今シーズン、初めて見た雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン、初めて見た雪。
2
避難小屋。
トイレは、小屋の裏にあるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。
トイレは、小屋の裏にあるらしい。
避難小屋辺りから、前巻機方面を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋辺りから、前巻機方面を振り返る
織姫ノ池
巻機山は、機織り(はたおり)として信仰されてたらしいから、織姫なの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
織姫ノ池
巻機山は、機織り(はたおり)として信仰されてたらしいから、織姫なの?
山頂付いて右側(東側)を見ると、すぐ近くに山頂より高い場所がある。
あっちが、本当の山頂?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付いて右側(東側)を見ると、すぐ近くに山頂より高い場所がある。
あっちが、本当の山頂?
2
右側の緑の山が牛ヶ岳?
左の奥は、八海山と中ノ岳かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の緑の山が牛ヶ岳?
左の奥は、八海山と中ノ岳かな?
1
前日には、雪が降ったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日には、雪が降ったようです。
3
清水峠と谷川岳。
雲で隠れちゃってるけど、清水峠には四角く小屋が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水峠と谷川岳。
雲で隠れちゃってるけど、清水峠には四角く小屋が見えます。
2
山頂から山頂っぽい丘へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から山頂っぽい丘へ
1
山頂周辺は、素晴らしい散歩道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂周辺は、素晴らしい散歩道です。
綺麗な景色がいっぱいで、ついつい写真を撮ってしまう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な景色がいっぱいで、ついつい写真を撮ってしまう
2
前巻機から巻機山を振り返る。
山頂は左側。
山頂っぽい丘は真ん中辺。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前巻機から巻機山を振り返る。
山頂は左側。
山頂っぽい丘は真ん中辺。
前巻機辺りは、紅葉のピークは少し過ぎたかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前巻機辺りは、紅葉のピークは少し過ぎたかも
7〜8合目辺りが、紅葉のピークかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7〜8合目辺りが、紅葉のピークかな?
谷川岳方面。
左の方に、清水峠の小屋が写ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面。
左の方に、清水峠の小屋が写ってます。
2
行きはガスっててあまり景色が見れなかったけど、帰りは晴れて大満足
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはガスっててあまり景色が見れなかったけど、帰りは晴れて大満足

感想/記録
by Pri

一人でも手軽で、紅葉が綺麗そうな山と思って、行ってきました。

登り始めは、暗〜い曇り空。
「本当に晴れるのかな?」
って晴れ予報を信じて、森の中を黙々と登る。

途中、五合目や六合目が展望が良いんだけど、曇り空でぱっとしない景色。
やっと七合目で樹林帯を抜けるも、まだまだ曇り空。
7〜8合目が紅葉のピークっぽいけど、曇ってガスって一部しか見れない。

ニセ巻機に着くと、景色が一変!
山頂方面、草紅葉が超きれい。
濃い緑の針葉樹に、薄い緑の笹。
そこに草紅葉が良いねー。

そして、天気も晴れてきた!
山頂につく頃には、お日様バッチリ。
黄金色に輝く草紅葉が、ほんときれいだ。
眼下には、黄色と赤の紅葉する木々。
山頂部の木々には、うっすら白い雪も。
良いね♪

この巻機山。
良いところはニセ巻機から始まり、山頂を通って牛ヶ岳の辺りにかけてかも。
とっても気持ちの良い湿原が広がってる。
小さな池塘もあったり
眺めも良いし、最高☆

嬉しくて、同じような景色を何枚も何枚も写真撮っちゃいました。

期待してなかった分、とっても良い山でした。
次回は、米子沢で沢登りしたいな♪

そうそう。
登ってみて、わからなかったのが巻機山の山頂。
井戸尾根から避難小屋を通り、割引岳と牛ヶ岳の分岐に登ると『巻機山山頂』って看板が立ってる。
大きな広場になってて、ベンチもあり、山頂っぽい。
でも、この山頂に立ってみると、右手(東側、牛ヶ岳)方面に明らかにここより小高い丘がある。
「あれ?あっちがが山頂じゃないの?」
って思い、行ってみました。
そこは小さな小さな広場があり、真ん中にケルンがあります。
「あーやっぱり。ここが山頂だ」
って、思い満足。
さらに、気持ちの良い湿原の道が続いているので、もうしばらく進む。
稜線よりも、一段下がった南側を歩く道。
途中、なぜか道を外れた稜線方面に踏み跡が。
「なんだろ?」
とは思ったけど、この道から見える絶景に夢中。
『巻機山山頂の看板』がある山頂で満足してたら、この素敵な道を知らずに帰ってしまうとこだった。
もっと歩いていたいけど、帰りが遅くなってしまうので、牛ヶ岳までは行かずに、米子頭山への分岐まで行って帰って来ました。

気になる巻機山の山頂。
家に帰ってから、調べてみました。
『巻機山山頂』の看板があるところは、御機屋と言う場所らしい。
そして、私がピークだと思った場所。
ピークではなく、ただの広場^^;
本当のピークは、少し気になった踏み跡から行くみたい。
そっかー。
あの踏み跡だったのか。
でもピークハンターじゃないので、最高点を踏まなくたって、あの景色で満足♪

風がなかったので、ほぼ長Tだけで大丈夫でした。
山頂での休憩時、それか。ら山頂部の散策と七合目までの下りに、ウィンドジャケットを羽織ったくらい。
水は1リットル持って行ったけど、半分しか飲みませんでした。
訪問者数:861人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ