また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281193 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

鳳凰三山(青木鉱泉〜)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、雲多し。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長坂IC〜ずっと直進〜国道20号〜県道12号〜林道を経由して青木鉱泉を目指します。ナビで青木鉱泉を登録すればあっという間ですが、青木鉱泉の林道は一部凸凹道がありますので、慎重に運転する必要があります。日中は明るいから問題ないけど、まっ暗闇の中の運転なので精神的に参ってしまいます。鹿も時々現れます。

0時頃に到着した時点では空きは余裕でありますが、その後続々と車が来て多分3時頃にはほぼ満車の状態だったと思います。臨時駐車場とかあるのかは分かりません。
駐車料金は¥750。下山後ワイパーに駐車料金の支払いに関しての紙が挟んであるので、それを持って青木鉱泉の受付で料金を支払います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間52分
休憩
22分
合計
10時間14分
S青木鉱泉04:3306:17南精進ヶ滝06:2108:46鳳凰小屋08:4709:43地蔵ヶ岳09:4410:09アカヌケ沢の頭10:1010:45鳳凰小屋分岐11:10鳳凰山11:2112:11薬師岳12:43御座石12:4413:48林道出合13:4914:11中道ルート登山口14:1214:44青木鉱泉14:4514:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSが途中動かなくなったので、ドンドコ沢の滝ルートが一部漏れてしまっている。
一応、滝は全部見て回ってます。
コース状況/
危険箇所等
基本的に危険個所は無いと思いますが、夜明け前は登山道が分かりずらく何度か悩んでしまいました。コツとしては木に赤ペイントがあるのでそれを探して進んでいくという感じです。
ドントコ沢も中道も傾斜のキツイトラバースという感じなので滑落は注意しましょう。
その他周辺情報青木鉱泉¥1000。ドライヤーが無かったぞ。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック
備考 ヘッデンの照度が低い事が分かりました。今まであんまり気にしてなかったけど、登山道が不明瞭な場合、今のヘッデンでは危険だと言う事が分かりました。

写真

駐車場この時間にはほぼ満車状態。
夜が明けてないけどけっこう歩かれてる人がいたので、自分も出発。
2017年10月08日 04:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場この時間にはほぼ満車状態。
夜が明けてないけどけっこう歩かれてる人がいたので、自分も出発。
2
青木鉱泉がどこにあるかも暗くてよく分かりませんでした。
2017年10月08日 04:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉がどこにあるかも暗くてよく分かりませんでした。
登りはドンドコ沢を行きます。
2017年10月08日 04:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはドンドコ沢を行きます。
1
迂回路になってます。
暗くてヘッデンの光では登山道もよく分からず。
暗闇の中、道に迷いながら歩いていました。
2017年10月08日 04:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路になってます。
暗くてヘッデンの光では登山道もよく分からず。
暗闇の中、道に迷いながら歩いていました。
2
名もなき滝
2017年10月08日 05:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もなき滝
2
名もなき滝2
2017年10月08日 06:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もなき滝2
2
南精進ヶ滝。
紅葉がいい感じです。
2017年10月08日 06:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝。
紅葉がいい感じです。
3
けっこうダイナミック。
2017年10月08日 06:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうダイナミック。
4
鳳凰の滝。
ここは寄り道しない人も多いみたいです。
登山道もやや荒れてます。
2017年10月08日 06:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝。
ここは寄り道しない人も多いみたいです。
登山道もやや荒れてます。
1
白糸の滝。
2017年10月08日 07:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝。
3
木の間から富士山も見えてます。
2017年10月08日 07:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から富士山も見えてます。
五色滝。虹が見えてます。
2017年10月08日 08:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色滝。虹が見えてます。
3
五色滝。
2017年10月08日 08:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色滝。
4
オベリスクが見えてきました。
2017年10月08日 08:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクが見えてきました。
2
紅葉はちょうど見頃な感じです。
2017年10月08日 08:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はちょうど見頃な感じです。
1
鳳凰小屋到着です。
ここでテン泊して登る計画を何回か立ててたけど結局実現しなかったな。
2017年10月08日 08:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋到着です。
ここでテン泊して登る計画を何回か立ててたけど結局実現しなかったな。
1
地蔵岳までの道程。
黄金色に染まってます。
2017年10月08日 09:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳までの道程。
黄金色に染まってます。
3
紅葉がいい感じ。
いい時期に登れました。
2017年10月08日 09:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がいい感じ。
いい時期に登れました。
15
地味にキツイ登りです。
2017年10月08日 09:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味にキツイ登りです。
6
オベリスクがそこに。
2017年10月08日 09:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクがそこに。
6
振り返るとこんな感じです。
2017年10月08日 09:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じです。
1
何枚も写真を撮りたくなってしまいます。
2017年10月08日 09:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚も写真を撮りたくなってしまいます。
1
オベリスク。
2017年10月08日 09:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク。
12
地蔵岳だからお地蔵さんがあちこちに。
2017年10月08日 09:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳だからお地蔵さんがあちこちに。
1
甲斐駒もこの時は見えました。
2017年10月08日 09:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒もこの時は見えました。
1
甲斐駒やや雲が出てきてます。
2017年10月08日 09:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒やや雲が出てきてます。
仙丈ケ岳と甲斐駒。
2017年10月08日 09:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳と甲斐駒。
2
アカヌケ沢の頭?
2017年10月08日 09:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヌケ沢の頭?
オベリスクは登れるのかね?
2017年10月08日 09:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクは登れるのかね?
2
バックに富士山も見えました。
しかしどんどん雲が発生しています。
2017年10月08日 09:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックに富士山も見えました。
しかしどんどん雲が発生しています。
2
地蔵岳の標識はここにあります。
2017年10月08日 09:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳の標識はここにあります。
4
オベリスク
2017年10月08日 09:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク
8
北岳登場。貫禄あるな。
2017年10月08日 10:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳登場。貫禄あるな。
2
観音岳の方。
雲がどんどん上がってる。
2017年10月08日 10:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳の方。
雲がどんどん上がってる。
1
北岳も見えなくなってしまいました(泣)
2017年10月08日 10:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳も見えなくなってしまいました(泣)
1
とうとう鳳凰三山もガスに包まれる。
2017年10月08日 10:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう鳳凰三山もガスに包まれる。
1
そして観音岳到着です。
雲がなければここが一番の絶景スポットだと思います。
2017年10月08日 11:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして観音岳到着です。
雲がなければここが一番の絶景スポットだと思います。
1
オベリスクもこれが最後でした。
この後は完全にガスの中に消えてしまいました。
2017年10月08日 11:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクもこれが最後でした。
この後は完全にガスの中に消えてしまいました。
最後は薬師岳。
観音岳からあんまり時間をかけず到着できます。
2017年10月08日 11:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は薬師岳。
観音岳からあんまり時間をかけず到着できます。
2
そして薬師岳。
鳳凰三山全制覇です。
ここで昼食です。
2017年10月08日 11:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして薬師岳。
鳳凰三山全制覇です。
ここで昼食です。
1
あとは中道ルートを下山です。
これ御座石。
2017年10月08日 12:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは中道ルートを下山です。
これ御座石。
ガスガス。
紅葉には癒されます。
2017年10月08日 13:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス。
紅葉には癒されます。
最後は林道を歩いて青木鉱泉を目指します。
2017年10月08日 14:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は林道を歩いて青木鉱泉を目指します。
近道を利用します。
2017年10月08日 14:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道を利用します。
赤ペイントあるので日中は道迷いはないと思います。
2017年10月08日 14:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ペイントあるので日中は道迷いはないと思います。
2
青木鉱泉へ戻りました。
駐車料金を支払い、ついでにお風呂も。
2017年10月08日 14:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉へ戻りました。
駐車料金を支払い、ついでにお風呂も。
4

感想/記録

地蔵岳から観音岳を目指す辺りで雲が発生。回りの山々が雲に覆われてしまったのは残念でした。あれが無ければ観音岳から見える南アルプスの山々の景色は相当すごかったと思われます。

とはいえオベリスクはしっかり眺める事が出来ました。ちょうど紅葉シーズンだったので併せ技で素敵な写真を撮る事が出来ました。google+頑張ろう。
訪問者数:747人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/15
投稿数: 1794
2017/10/10 8:23
 紅葉もいいですね
ちょっと色づいた鳳凰も見事ですね
オベリスクも青空にそびえていい感じ!
5月のこのコースのテント泊はテン場も少なくてよかったですよ
南アルプス天然水も飲み放題で(^^♪
ぜひ次はテン泊で
登録日: 2013/11/1
投稿数: 165
2017/10/10 20:23
 Re: 紅葉もいいですね
ueharuさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます
過去に何回か鳳凰のテン泊を計画していたのですが、混雑したテン場の写真を見てたら、何だかテンションが下がってしまい止めてしまった事があります
5月なら人も少ないのですね。またその時期にテン泊で行ってみたいですね
紅葉はちょうど見ごろという感じでオベリスクに行くまではホントに最高でした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ