また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281282 全員に公開 ハイキング石鎚山

寒風山・笹ヶ峰・ちち山 桑瀬峠より紅葉の縦走路を行く

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寒風山登山口駐車場に駐車。
朝5:30の時点では約半分駐車。下山時は満車+路駐多数。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
40分
合計
6時間30分
S寒風山(伊予富士)登山口05:3006:00桑瀬峠06:1006:40寒風山(西峰)06:50寒風山08:00笹ヶ峰08:1008:30ちち山分岐08:50ちち山09:0009:20ちち山分岐09:40笹ヶ峰09:5010:50寒風山11:30桑瀬峠12:00寒風山(伊予富士)登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
所々、笹が茂りすぎて踏み跡を隠してしまっている箇所があります。
踏み跡はしっかりあるので良く見て進めば大丈夫ですが、道を外すと結構な急斜面が多い山域なので、勢いで突入しないようにご注意。
また、早朝はササについた朝露で股下から靴までぐっしょり。
濡れるのがイヤな方は、レインウェアの下だけ履いておくことをオススメします。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
笹が茂って道が不明瞭になっている場所あり。
しっかりした踏み跡はあるので、良く観察すれば問題なし。
その他周辺情報道の駅「木の香」で入浴&ランチ。
レストランは単価高め(おおむね1000円以上)ですが、美味しいです。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

寒風山登山口。夜明け前。
2017年10月08日 05:27撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風山登山口。夜明け前。
1
桑瀬峠直下で日の出を迎える。
2017年10月08日 06:02撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桑瀬峠直下で日の出を迎える。
2
朝日に照らされた寒風山。
薄紅に染まる雲が峠を流れ落ちていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされた寒風山。
薄紅に染まる雲が峠を流れ落ちていきます。
3
桑瀬峠を経て、寒風山登頂。
2017年10月08日 06:51撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桑瀬峠を経て、寒風山登頂。
笹ヶ峰への縦走路から寒風山を振り返る。
2017年10月08日 06:57撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰への縦走路から寒風山を振り返る。
1
目指すはあの笹ヶ峰、そしてちち山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すはあの笹ヶ峰、そしてちち山。
3
稜線の紅葉は今がピーク。
2017年10月08日 07:14撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の紅葉は今がピーク。
1
笹ヶ峰山頂手前から歩いてきた縦走路を振り返る。
2017年10月08日 07:35撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰山頂手前から歩いてきた縦走路を振り返る。
3
笹ヶ峰、標高1859.7m、登頂。
2017年10月08日 08:02撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰、標高1859.7m、登頂。
1
山頂の祠。昔々、この笹ヶ峰が石鎚信仰の中心だったという説もあるそうな。
2017年10月08日 08:08撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠。昔々、この笹ヶ峰が石鎚信仰の中心だったという説もあるそうな。
笹ヶ峰から、さらにちち山へ。
2017年10月08日 08:14撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰から、さらにちち山へ。
3
笹、茂り過ぎ!
道はどこじゃーい!
2017年10月08日 08:35撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹、茂り過ぎ!
道はどこじゃーい!
ちち山、標高1855m、登頂。
2017年10月08日 08:46撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちち山、標高1855m、登頂。
笹ヶ峰方向を振り返る。
2017年10月08日 08:51撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰方向を振り返る。
1
ちち山から、ちち山別れ方面を望む。
稜線の東側は一面の雲海が広がっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちち山から、ちち山別れ方面を望む。
稜線の東側は一面の雲海が広がっていました。
5
笹ヶ峰へと戻る。
コメツツジの紅葉がササ原を彩る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰へと戻る。
コメツツジの紅葉がササ原を彩る。
5
笹ヶ峰山頂への登り返し。
空へと続く道。
2017年10月08日 09:23撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰山頂への登り返し。
空へと続く道。
1
陽光に輝く紅葉。
稜線の一部ではすでに落葉し始めていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽光に輝く紅葉。
稜線の一部ではすでに落葉し始めていました。
2
撮影機材:

感想/記録

紅葉の時期、長い稜線歩きを楽しめる寒風山からの笹ヶ峰・ちち山へのルートを歩いてきました。
石鎚のように山頂部が紅葉に染まるというわけではありませんが、ササ原の緑とその中に色づいた木々やコメツツジの色彩はきれいでした。
また、昨日まで雨がちだったせいか、山域の東から南東方向は一面の雲海。
ただ、先週・先々週の石鎚もそうでしたが、朝9時〜10時頃になると急速に雲が広がり、稜線がガスり始めたので、展望を楽しむなら早朝出発が無難です。
訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ