ヤマレコ

記録ID: 1281909 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

槇尾山 滝畑からダイトレ経由 ダイトレ接続完了!

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
1時間1分
合計
4時間55分
S滝畑ダム展望台駐車場12:3113:29ボテ峠13:3313:47番屋峠13:4913:55追分13:5714:14槙尾山施福寺14:2314:53槇尾山14:5515:00蔵岩15:3415:36槇尾山15:3916:10追分16:17番屋峠16:32ボテ峠16:3517:23滝畑ダム展望台駐車場17:2517:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:31 滝畑ダム展望台駐車場
12:52 滝畑ダムバス停
13:33 ボテ峠
13:47 番屋峠
13:57 追分
14:14 槙尾山施福寺
14:37 槇尾山
15:02 蔵岩

写真

滝畑ダムの水少ないです。水没した建造物が見える
2017年10月08日 12:35撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝畑ダムの水少ないです。水没した建造物が見える
ダイトレ入り口?
2017年10月08日 12:57撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ入り口?
暗い登山道
2017年10月08日 13:14撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い登山道
このあたりでダイトレ未踏部分を消化したことになります
2017年10月08日 14:24撮影 by SC-04J, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでダイトレ未踏部分を消化したことになります
ダイトレ起点タッチ
2017年10月08日 14:23撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ起点タッチ
施福寺
2017年10月08日 14:16撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺
岩湧山
2017年10月08日 14:18撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山
ダイトレをぐるっと回って槇尾山
2017年10月08日 14:55撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレをぐるっと回って槇尾山
蔵岩、六甲山も良く見える
2017年10月08日 15:05撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵岩、六甲山も良く見える
下から蔵岩
2017年10月08日 15:10撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から蔵岩
戻ってきた
2017年10月08日 17:25撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきた

感想/記録
by mono-

ダイトレの未踏区間を接続するための山行です。今回は最後に残った滝畑から施福寺までの区間。これで全区間歩いたことになります。
まだまだ野望には遠いですが少しずつ気長に進めていきます。
ついでに槇尾山と蔵岩にも。
施福寺からはもう完全に行けなくなったので、南側からのルートで登りました。
下山は猿子城山からと思っていましたが、破線ルートで具合もわからないし時間も時間なので来た道をそのまま戻りました。
訪問者数:67人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ