また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283038 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬ヶ原トレッキング秋(金色の草紅葉)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
草紅葉は全盛、紅葉にはちょっと早いです。
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
尾瀬第一駐車場(1,000円)
午前4時前で8割は埋まっていました。

バス:戸倉⇒鳩待峠(980円)
バスの始発は4:40ですが、乗り合いタクシーがその前から動いていましたので
4時20分には戸倉を出発できました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
1時間5分
合計
7時間33分
S鳩待峠05:1406:20山ノ鼻06:3107:10上ノ大堀橋07:29牛首分岐(中田代三叉路)07:3007:54下ノ大堀橋08:21ヨッピ吊橋08:2208:26ヨシッ堀田代08:38東電小屋08:4308:58東電尾瀬橋08:5909:23見晴(下田代十字路)09:5510:28竜宮十字路10:48下ノ大堀川橋11:03牛首分岐(中田代三叉路)11:12上ノ大堀橋11:37山ノ鼻11:5012:42鳩待峠12:4312:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木道・・・濡れていると滑ります。(注意していましたが3回転ぶ)
この日は、至仏山も燧ケ岳もよく見えたので
振り返ることも多く、振り返ったまま歩いていると木道から足を踏み外して
落ちてしまいました。振り返るときは、足を止めましょう!
その他周辺情報戸倉の湯(500円)
http://www.tepco.co.jp/oze/iku/purari/index-j.html
第一駐車場から近いのでいきましたが、狭いので混雑しているときは注意です。

携帯au
山ノ鼻や見晴では利用できました。
今年から使えるようになったそうです。
auの調査員の人がいてアンケートとってました。

写真

薄暗い中、鳩待峠を出発します。
2017年10月08日 05:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い中、鳩待峠を出発します。
山ノ鼻へ向かう途中で薄っすらと見えた至仏山と月
2017年10月08日 05:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻へ向かう途中で薄っすらと見えた至仏山と月
紅葉の良い時期はもうちょっと先でしょうかね。
2017年10月08日 06:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の良い時期はもうちょっと先でしょうかね。
1
山ノ鼻に到着
2017年10月08日 06:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻に到着
さぁ、尾瀬ヶ原に行きましょう!
2017年10月08日 06:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、尾瀬ヶ原に行きましょう!
振り返ると、至仏山に薄っすらと雲と太陽の光があたり幻想的な感じです。
2017年10月08日 06:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、至仏山に薄っすらと雲と太陽の光があたり幻想的な感じです。
3
大きな池塘を見ると
2017年10月08日 06:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな池塘を見ると
カルガモでしょうかね。
2017年10月08日 06:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カルガモでしょうかね。
朝もやの感じが・・・本当は早く晴れないかなと思いながら歩いてました。
2017年10月08日 06:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝もやの感じが・・・本当は早く晴れないかなと思いながら歩いてました。
1
金色に輝く草紅葉
2017年10月08日 06:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金色に輝く草紅葉
1
朝もやの至仏山。いい感じじゃないですかねぇ。
2017年10月08日 06:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝もやの至仏山。いい感じじゃないですかねぇ。
2
太陽に照らされて、白い虹が見えましたよ
2017年10月08日 07:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に照らされて、白い虹が見えましたよ
4
木道が延々と続きます。
2017年10月08日 07:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が延々と続きます。
1
おや、燧ケ岳が少しづつ姿を表し始めました。
2017年10月08日 07:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、燧ケ岳が少しづつ姿を表し始めました。
1
少しづつ雲がなくなっていきます。
2017年10月08日 07:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しづつ雲がなくなっていきます。
至仏山からは雲が消えましたね。
2017年10月08日 07:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山からは雲が消えましたね。
そして、草紅葉の向こうに見える燧ケ岳からも雲がなくなりました。いや~快晴ですよ。はい。
2017年10月08日 07:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、草紅葉の向こうに見える燧ケ岳からも雲がなくなりました。いや~快晴ですよ。はい。
1
バッチリと逆さ燧を収めることができました
2017年10月08日 08:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッチリと逆さ燧を収めることができました
6
ヨッピ橋
2017年10月08日 08:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨッピ橋
燧ケ岳に向かいます。。って登らないですけどね。
2017年10月08日 08:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳に向かいます。。って登らないですけどね。
ちょっぴり紅葉
2017年10月08日 08:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっぴり紅葉
そのちょっぴり紅葉と燧ケ岳
2017年10月08日 08:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのちょっぴり紅葉と燧ケ岳
東電尾瀬橋の上からその1
2017年10月08日 08:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電尾瀬橋の上からその1
東電尾瀬橋の上からその2
2017年10月08日 08:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電尾瀬橋の上からその2
すすきと燧ケ岳
2017年10月08日 09:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すすきと燧ケ岳
1
草紅葉の向こうに至仏山
2017年10月08日 09:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉の向こうに至仏山
1
見晴で昼食休憩
2017年10月08日 09:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴で昼食休憩
さぁ、尾瀬ヶ原を通って鳩待峠まで戻りますよ!
2017年10月08日 10:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、尾瀬ヶ原を通って鳩待峠まで戻りますよ!
見晴の小屋と燧ケ岳
2017年10月08日 10:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴の小屋と燧ケ岳
2
そして、至仏山
2017年10月08日 10:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、至仏山
ほんと、草紅葉が綺麗でした。
2017年10月08日 10:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと、草紅葉が綺麗でした。
少しづつ雲が増えてきたかな。
2017年10月08日 10:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しづつ雲が増えてきたかな。
1
龍宮小屋です。多くの方が休憩していました。
2017年10月08日 10:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍宮小屋です。多くの方が休憩していました。
尾瀬を訪れている人は多かったですね。
2017年10月08日 10:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬を訪れている人は多かったですね。
木道が伸びる感じがよいですよね。
2017年10月08日 10:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が伸びる感じがよいですよね。
1
池塘も秋って感じでしょうかね。
2017年10月08日 10:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘も秋って感じでしょうかね。
3
逆さ燧のポイントですが、波が立ってしまって収められませんでした。。
2017年10月08日 11:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ燧のポイントですが、波が立ってしまって収められませんでした。。
1
至仏山がかなり近くなってきました。
2017年10月08日 11:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山がかなり近くなってきました。
2
至仏山の一番紅葉が進んでいるところ
2017年10月08日 11:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山の一番紅葉が進んでいるところ
1
赤いの見つけました。
2017年10月08日 12:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いの見つけました。
1
鳩待峠まで戻ってきました。
2017年10月08日 12:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠まで戻ってきました。

感想/記録

 職場の方と尾瀬ヶ原をトレッキングしてきました。
この方は登山はしませんが、街中はよく歩いているので
素晴らしい自然の中を歩いてもらおうと思い尾瀬に行ってみた次第です。

 鳩待峠では雲に覆われていて雨が降りそうな天気ですが
山ノ鼻に着いた頃から徐々に霧が晴れてきて、尾瀬ヶ原を歩いていると快晴に。
至仏山と燧ケ岳を前後に見ながら、金色の草紅葉が広がる木道を歩いて
気持ちのよいトレッキングが楽しめましたよ。
 
 雲一つない快晴でしたが、10時ぐらいから徐々、雲が現れてきて
お昼には青空がほとんどなくなっちゃいましたね。
やっぱり、晴れの日でも朝のほうが雲がない空を見ることできるのだなと
改めて思いましたね。
訪問者数:106人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 木道 池塘 草紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ