また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283965 全員に公開 ハイキング北陸

能郷白山の紅葉

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り/ガス/時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
福井ICから大野まで30分。大野のローソンを右折して157号線へ入る。大野から温見峠まで80分ほど。沿道の紅葉はまだまだこれから。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
42分
合計
4時間12分
S温見峠09:3411:30能郷白山11:3111:34能郷白山神社奥宮12:0812:12能郷白山12:1813:40温見峠13:4113:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り始めから1時間ほどは急登が続く。ストックはザックにしまう方がよい。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

温見峠は福井県側に30台以上が駐車してある。何事かと思ったら
2017年10月09日 09:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温見峠は福井県側に30台以上が駐車してある。何事かと思ったら
3
岐阜県側が工事中の様子。登山口は標高千m。
2017年10月09日 09:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜県側が工事中の様子。登山口は標高千m。
2
登山口から15分のところ。ブナが色付き始めてる。
2017年10月09日 09:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から15分のところ。ブナが色付き始めてる。
1
ロープ場を過ぎて初めての道標。
2017年10月09日 09:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場を過ぎて初めての道標。
1
今のところ、青空が
2017年10月09日 10:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今のところ、青空が
2
振り返って北東方面。遠望は無し。
2017年10月09日 10:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って北東方面。遠望は無し。
ダケカンバが現れる。激登は一時間ほど続いて大
2017年10月09日 10:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバが現れる。激登は一時間ほど続いて大
2
黒く熟したオオカメノキの実。
2017年10月09日 10:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒く熟したオオカメノキの実。
2
振り返って谷向の姥ヶ岳、その向こうの銀杏峰と部子山は雲に隠れ始めている。
2017年10月09日 10:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って谷向の姥ヶ岳、その向こうの銀杏峰と部子山は雲に隠れ始めている。
ナナカマドはチリチリ、バックは大野の部子(ヘコ)山
2017年10月09日 10:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドはチリチリ、バックは大野の部子(ヘコ)山
1
この方向に白山と荒島岳が見えるはず。
2017年10月09日 10:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この方向に白山と荒島岳が見えるはず。
標高1500mまで高度を上げると、やっとなだらかな稜線歩きになる。
2017年10月09日 10:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1500mまで高度を上げると、やっとなだらかな稜線歩きになる。
P1492にある鳥観図。
2017年10月09日 10:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1492にある鳥観図。
1
カエデがいい感じ!
2017年10月09日 10:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデがいい感じ!
1
山頂はまだまだ先、このピークの向こう。
2017年10月09日 10:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はまだまだ先、このピークの向こう。
1
いい感じ!
2017年10月09日 10:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じ!
3
東の尾根
2017年10月09日 11:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の尾根
6
真ん中の奥に社が見える。
2017年10月09日 11:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の奥に社が見える。
雪のために龍が這うように横に伸びたダケカンバ。臥龍ダケカンバというらしい。
2017年10月09日 11:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のために龍が這うように横に伸びたダケカンバ。臥龍ダケカンバというらしい。
3
ガスが東の谷から湧いてくる。
2017年10月09日 11:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが東の谷から湧いてくる。
終わりかけのリンドウ
2017年10月09日 11:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりかけのリンドウ
2
これはいい塩梅。
2017年10月09日 11:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはいい塩梅。
7
山頂到着!乗鞍も御嶽も見えるはずもなく。十人ほどが休憩中なのでスルーして
2017年10月09日 11:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!乗鞍も御嶽も見えるはずもなく。十人ほどが休憩中なのでスルーして
6
もう一方のピーク権現山にある社に向かいます。
2017年10月09日 11:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一方のピーク権現山にある社に向かいます。
白山神社奥宮は飛ばされないようアンカーが打ってある。
2017年10月09日 11:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山神社奥宮は飛ばされないようアンカーが打ってある。
1
南側はなーんも見えません。
2017年10月09日 11:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側はなーんも見えません。
ご飯食べて引き返します。
2017年10月09日 12:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯食べて引き返します。
能郷に下る登山道
2017年10月09日 12:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷に下る登山道
帰り道に空いていたので一枚
2017年10月09日 12:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に空いていたので一枚
10
下山します。カエデとナナカマド
2017年10月09日 12:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。カエデとナナカマド
1
晴れてたらサイコーなのにねえ
2017年10月09日 12:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてたらサイコーなのにねえ
1
温見断層溝。ずーっと奥まで道のように続いてる。濃尾地震の傷跡らしい。
2017年10月09日 12:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温見断層溝。ずーっと奥まで道のように続いてる。濃尾地震の傷跡らしい。
紅葉のトンネル。
2017年10月09日 12:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネル。
1
時折り青空が覗く。
2017年10月09日 12:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折り青空が覗く。
4
眼下にR157が見える
2017年10月09日 13:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にR157が見える
1
色付き始め、Ca1200m。
2017年10月09日 13:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付き始め、Ca1200m。
下山完了です。
2017年10月09日 13:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了です。
1

感想/記録

能郷白山は二年前の晩秋に登って以来で二回目。福井県側に多数の車が駐車中なので何事かと思ったら、岐阜県側が側溝の工事中でした。普通車の通り抜けはできます。

登り始めてすぐに急登が始まる。大汗 をかいて思うように身体が動かない。一時間を要してなだらかな稜線上に出る。登山口では青空も覗いていたが、稜線上ではガスが絶え間なく岐阜県側の谷から湧いてくる。標高1200〜1400mのブナは色付き始め、稜線上のナナカマドは赤茶けて枯れ始めている。今年の両白山地の紅葉は期待できそうにないですね。
晴れていれば山頂から御嶽や乗鞍も見えるのに、ガスでなーんも見えない。汗冷えするのでウインドブレーカーを羽織って、奥宮で食事休憩する。風が無いので寒さは感じない。展望がない山頂はすぐに飽きてきた。30分ほどで下山の途に就く。下山中は常に見えるはずの白山も雲の中で残念。前回登った時は遅すぎて冬枯れだったので、今回は紅葉が見られただけで良しとします。
訪問者数:525人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ