また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283994 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

妙高山2017秋

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間44分
休憩
49分
合計
11時間33分
S燕温泉05:5106:02燕温泉黄金の湯06:19妙高山登山道入口標識06:41赤倉温泉源湯06:50称明滝07:1207:29湯道分岐08:37天狗堂09:15光善寺池10:03燕登山道九合目・鎖場10:0411:07妙高山11:0911:20日本岩11:25妙高山(北峰)13:00長助池分岐13:0413:28長助池14:11大倉分岐14:21黄金清水16:14麻平分岐16:2016:34惣滝分岐16:3716:40河原の湯16:4116:46燕温泉黄金の湯17:06燕温泉17:1617:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:50 スタート(0.00km) 05:50 - 休憩(2.28km) 06:50 - その他(2.28km) 06:50 - 休憩(3.26km) 08:01 - その他(3.26km) 08:01 - その他(3.63km) 08:37 - 休憩(3.63km) 08:38 - その他(3.63km) 08:38 - 山頂(4.85km) 11:09 - その他(4.85km) 11:09 - 山頂(4.86km) 11:36 - その他(4.86km) 11:36 - ゴール(11.81km) 17:24
コース状況/
危険箇所等
登りのコースは斜面が急なところが多く落石、また鎖場があるので合わせて中注意が必要。下りの燕新道は前日の雨のためか泥濘がひどく転倒する場面が多々あり、渡渉点が3か所あり増水時は注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
Tシャツ 1
ソフトシェル 1
タイツ 1
ズボン 1
靴下 1
グローブ 1
防寒着 1
雨具 1
ゲイター 1
日よけ帽子 1
1
予備靴ひも 1
ザック 1
ザックカバー 1
昼ご飯 1
行動食 1
ハイドレーション 1
ライター 1
地図(地形図) 1
個人装備品
数量
備考
コンパス 1
1
計画書 1
ヘッドランプ 1
予備電池 1
筆記用具 1
ファーストエイドキット 1
日焼け止め 1
ロールペーパー 1
保険証 1
携帯 1
時計 1
サングラス 1
タオル 1
ツェルト 1
ストック 1
ナイフ 1
カメラ 1

感想/記録
by koyama

称名滝までは舗装された歩きやすいみちでしたが、その後天狗堂以外は急斜面と考えるほうが得策。休む箇所が少なく水平距離は短くとも高度があるため近く見えるが着かないので精神的に疲れる場面もあった。燕新道は登山道に張り出した木の幹と泥濘、渡渉に苦しめらる。燕温泉に近づくにつれ霧に見舞われどこを歩いているか不安に感じることがあった。
訪問者数:95人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 渡渉 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ