また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1284034 全員に公開 トレイルラン栗駒・早池峰

大土ヶ森 ラン&登山(&ちょっと薮漕ぎ)

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口前に駐車場あります(詰めれば10台程度停めれれるかな)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
0分
合計
3時間38分
S細倉マインパーク駅跡の駐車場12:0012:07マインパーク前12:22枝道分岐13:03大土ヶ森登山口13:10渓流コース分岐13:21中央コース合流13:37いっき坂入り口13:50自然の家方面分岐13:53大土ヶ森13:56展望広場14:03踏み跡ロスト14:13大土ヶ森14:42大土ヶ森登山口15:29細倉鉱山の西端15:38細倉マインパーク駅跡の駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は明瞭ですが登山口から2つ目の橋までは少々薮っぽいです。
山頂手前はかなりの急登。ロープはありますが足元がかなり滑るので、ゆっくり
安全に行きましょう。

写真

マインパークは満員御礼ぽかった。さすが三連休。
2017年10月09日 12:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マインパークは満員御礼ぽかった。さすが三連休。
1
暫くはこんな感じのロードが続く。だらだら登ってだらだら下る。
2017年10月09日 12:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くはこんな感じのロードが続く。だらだら登ってだらだら下る。
1
途中から枝道に。最終民家までは舗装路でした。
2017年10月09日 12:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から枝道に。最終民家までは舗装路でした。
1
途中から砂利道。凸凹も無く走りやすかった。
2017年10月09日 12:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から砂利道。凸凹も無く走りやすかった。
1
なかなか雰囲気のあるトンネル。坑門は石積みですが、中は素掘りでした。
2017年10月09日 12:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか雰囲気のあるトンネル。坑門は石積みですが、中は素掘りでした。
4
大土ヶ森登山口到着。
2017年10月09日 13:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大土ヶ森登山口到着。
1
案内図とポストもあります(が、案内図の距離感は合ってないので注意)。
2017年10月09日 13:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図とポストもあります(が、案内図の距離感は合ってないので注意)。
1
最初の橋。この先少々薮っぽかった(脛が引っかき傷だらけになった(涙))
2017年10月09日 13:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の橋。この先少々薮っぽかった(脛が引っかき傷だらけになった(涙))
2
登りは渓流コースへ。
2017年10月09日 13:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは渓流コースへ。
1
コースをそのまま突き進むと崩れて進めないので、少し手前から渡渉(リボンはあった)。
2017年10月09日 13:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースをそのまま突き進むと崩れて進めないので、少し手前から渡渉(リボンはあった)。
1
くじら岩。
2017年10月09日 13:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くじら岩。
2
言われてみれば、くじらっぽいかも。
2017年10月09日 13:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言われてみれば、くじらっぽいかも。
2
今日の沢の水量はこんな感じ。4、5回渡渉があるけど、足が濡れる程では無かった。
2017年10月09日 13:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の沢の水量はこんな感じ。4、5回渡渉があるけど、足が濡れる程では無かった。
2
子生婦岩だそうです。
2017年10月09日 13:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子生婦岩だそうです。
2
子生婦岩の先から階段を登って中央コースに合流。中央コースはこんな感じの道が続く。歩きやすいです。
2017年10月09日 13:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子生婦岩の先から階段を登って中央コースに合流。中央コースはこんな感じの道が続く。歩きやすいです。
1
途中の観察広場の東屋は倒れていた。
2017年10月09日 13:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の観察広場の東屋は倒れていた。
1
山頂方面。まだ距離あるね。
2017年10月09日 13:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面。まだ距離あるね。
麓の方。霞んでてあまり遠くまでは見えない。
2017年10月09日 13:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の方。霞んでてあまり遠くまでは見えない。
1
くま落し坂は帰りに回して、いっき坂入り口へ。看板によると少年自然の家からも来れるらしいが・・・
2017年10月09日 13:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くま落し坂は帰りに回して、いっき坂入り口へ。看板によると少年自然の家からも来れるらしいが・・・
2
誰も歩いてないみたいだ。
2017年10月09日 13:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も歩いてないみたいだ。
いっき坂。ひたすら直登でかなり急です。ロープ使わなくても登れるけどかなり大変。
2017年10月09日 13:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっき坂。ひたすら直登でかなり急です。ロープ使わなくても登れるけどかなり大変。
1
尾根に乗るとまた自然の家方面の分岐あり。御駒山方面に行けるらしい。ここまで来れば急登は終わり。
2017年10月09日 13:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗るとまた自然の家方面の分岐あり。御駒山方面に行けるらしい。ここまで来れば急登は終わり。
2
無事山頂到着。
2017年10月09日 13:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事山頂到着。
3
北側を望むと薮の向こうに栗駒が見えるはずだった。
2017年10月09日 13:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側を望むと薮の向こうに栗駒が見えるはずだった。
1
山頂から少し下って展望広場。北と南が開けてる。
2017年10月09日 13:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下って展望広場。北と南が開けてる。
1
北側。正面は櫃ヶ森、中ノ森、深山牧場。
2017年10月09日 13:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側。正面は櫃ヶ森、中ノ森、深山牧場。
1
南側。奥は一迫の田園地帯かな。
2017年10月09日 13:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側。奥は一迫の田園地帯かな。
1
踏み跡があったので尾根を東側に下ってみたが・・・
2017年10月09日 14:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡があったので尾根を東側に下ってみたが・・・
1
ここでコースロスト。短パンじゃさすがに厳しいので引き返す。
2017年10月09日 14:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでコースロスト。短パンじゃさすがに厳しいので引き返す。
2
帰りの車道から。山の木が枯れまくってた。何でだ?
2017年10月09日 15:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの車道から。山の木が枯れまくってた。何でだ?
細倉鉱山の建物群を横目に最後のラン。端から端まで結構距離あったんだね。
2017年10月09日 15:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細倉鉱山の建物群を横目に最後のラン。端から端まで結構距離あったんだね。
2
撮影機材:

感想/記録
by syasyu

今回は初大土ヶ森。
昼前に何となく登りたくなったので、近場ということでここに。
前々から見るからに急な山だなぁとは思ってましたが、後半は思った以上に急登が続きなかなか大変でした。山頂からの展望は今一つですが、渓流コースが思いの外面白かったですね。尾根伝いの薮漕ぎはまたの機会に取っておくとして、次は早めに出て昼にだるま屋のラーメンかなぁ。
訪問者数:106人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 渡渉 枝道 直登 東屋 渓流 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ