また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1284297 全員に公開 トレイルラン霧島・開聞岳

高千穂峰 霧島登山マラソン

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 稜線は薄いガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道223号佐野神社の交差点を皇子原公園方面へ曲がり直進すると会場に到着します。
会場付近に駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
1時間7分
合計
3時間34分
S皇子原公園09:0209:37天孫降臨登山口09:49第一展望台09:5110:38高千穂峰11:4112:20第一展望台12:2212:36天孫降臨登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天孫降臨登山口まで 0:37 ← 0:40 ← 0:44 ← 0:46
二子石分岐まで 1:22 ← 1:27 ← 1:33 ← 1:40
山頂まで 1:39 ← 1:48 ← 1:54 ← 2:05
コース状況/
危険箇所等
迷いやすい箇所に係員やフラッグがありとても親切でした。
下りは足が取られやすいので混雑時は特に注意。
その他周辺情報湯之元温泉を利用。参加賞として3つの温泉の無料チケットを選べます。
古びたというよりは味のある温泉旅館と感じました。
こじんまりとしていますが赤濁の湯と強い炭酸泉の良温泉です。

写真

実家から霧がかかってました。
朝もやの会場は緊張感があります。
2017年10月08日 07:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実家から霧がかかってました。
朝もやの会場は緊張感があります。
スタート地点からゴールの山頂を覗き見。
2017年10月08日 07:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点からゴールの山頂を覗き見。
1
開会式。まさか聖火台があろうとは(汗
2017年10月08日 07:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開会式。まさか聖火台があろうとは(汗
1
スタート前。参加者は多くないので寿司詰めになることもなく快適。
2017年10月08日 08:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート前。参加者は多くないので寿司詰めになることもなく快適。
ゴール直前。上がらない脚を気合で前に出す。
2017年10月08日 10:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール直前。上がらない脚を気合で前に出す。
1
まさかの40分切りでゴール!!
2017年10月08日 10:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの40分切りでゴール!!
2
広い山頂にこんなに人がいるのを初めて見ました。
2017年10月08日 11:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い山頂にこんなに人がいるのを初めて見ました。
制限時間2時間半と短いですが大半の参加者はゴールできたようです。
2017年10月08日 11:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
制限時間2時間半と短いですが大半の参加者はゴールできたようです。
下山渋滞。いつも走って下っていたから少しフラストレーションを感じる。
2017年10月08日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山渋滞。いつも走って下っていたから少しフラストレーションを感じる。
自衛隊乗用トリオ。左の高機動車は登山口からの送迎に使われていました。
2017年10月08日 14:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自衛隊乗用トリオ。左の高機動車は登山口からの送迎に使われていました。
グロスでも40分切りを確認!目標45分を大幅に短縮!!本番ってすごい!
2017年10月08日 13:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グロスでも40分切りを確認!目標45分を大幅に短縮!!本番ってすごい!
2
自衛隊特製とん汁とおにぎりをいただいてから無料チケットをもらって温泉に直行。
2017年10月08日 13:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自衛隊特製とん汁とおにぎりをいただいてから無料チケットをもらって温泉に直行。
温泉後に会場に戻りノンアルビールで乾杯。
他にも焼酎、ビールなども全て無料。
2017年10月08日 13:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉後に会場に戻りノンアルビールで乾杯。
他にも焼酎、ビールなども全て無料。
貴重なたんぱく源です。
2017年10月08日 14:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴重なたんぱく源です。
貴重ですがお代わりします。
おにぎりも追加しておなかいっぱい。
2017年10月08日 14:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴重ですがお代わりします。
おにぎりも追加しておなかいっぱい。
中盤まで180超え。最大195は過去最高記録です。現状でこれ以上は無理でしょう。そういう意味でもやりきりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤まで180超え。最大195は過去最高記録です。現状でこれ以上は無理でしょう。そういう意味でもやりきりました。
3
撮影機材:

感想/記録

霧島登山マラソンの本番がやってきました。
霧島登山マラソンはオフィシャルに地元企業や自衛隊が名を連ね、自衛隊隊員は元より地元高校生も多数参加するほのぼの地域密着型のイベントです。
参加者は400名程度とこじんまりとしていますが、大量の地元特産品のおみやげに地元の牛や豚を使ったバーベキューとお酒、温泉無料チケットをもらえるにも関わらず参加費¥3000という破格設定で、遠く関東からの参加者も多く見られるほどの知る人ぞ知る大会のようです。
そんな本大会ですが、コースはなかなか鬼畜で、会場から登山口まで5.5kmが舗装林道、その後傾斜がきつい登山道に入り3.5km。距離9.0km、標高差1200mの登り一辺倒の乳酸蓄積系山岳レースです。
過去3回の試走でペース配分の難しさを嫌というほど実感しているので、周りのペースに巻き込まれないことを心掛けました。

おそらく参加者の中では「登山道に入ると追い抜きが難しくなる」という考えがあるのだろうが、レースが始まるとかなりのペースで追い抜かれる。
追い抜かれるのを我慢して我慢してマイペースを守った結果、1.0km地点あたりからは逆に追い抜くことが増えた。
それでも心拍数は常時180台!!だいぶ引っ張られていたようです。
試走よりも距離が長いにも関わらず3分短縮して登山口に到着。

水を500ccだけ持っているので登山口エイドは寄らずに5人ほどパス。
登山道に入っても周りのペースが落ちることなくハイペースで登る。
ちょっとこのペースだと最後まで持たないぞと思っていたころにようやく(?)少しばかりペースの落ちた集団に捕まった。抜ける箇所で一気に抜いて前方に出る。

このあたりだっただろうか、突然近くで花火が上がった。
一位がゴールしたようだ。1時間3分ほど。こっちはまだ2/3だよ。。。
すごい人もいたもんだ。

その後はペースメーカーを見つけては登り、その人のペースが落ちたらパスする。
そうやって少しづつ息を整えて、稜線に出るころにはだいぶ復活していた。

稜線からは単独でいることが多く、登山者有利な足場の悪いガシガシ系の登りということもありハイペースで行けた。
さすがに脚の重さを感じてはいたが動かないほどではない。
山頂直下で「このペースなら40分切りいけるぞ!」との叫び声が聞こえた。
45分を切るペースだと思っていたので驚いて時計を見たら確かにいけそう。
最後のペースメーカーにしていた方を姑息にもゴール手前で追い抜きゴール。

結果は1:39。目標の45分切りを大きく上回るタイムに驚いた。
これがレースなのかぁ。すごいね、正直そう思った。


実際のところ、大会に向けて体調を整え食事に気を使い、荷物は軽く憂いもない。
また、普段抑えている負けん気が出て少しオーバーペースになったり。
そういった複数の要因で普段以上の力が出せたのでしょう。
でもそれがあると自分への自信にもなるし、モチベーションも高まる。

それになにより、ゴールした後のやりきった感。
身体は疲労困憊なのに心はスッキリ爽快。
競技者が持つ特有の爽やかさの正体はこれなんだな。


地元の大会でもあるし、本ルートが気に入りました。
また来年も参加したいと思います。
精進して次は30分切りかな。
訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/15
投稿数: 2840
2017/10/9 21:54
 最高!!!
mattsooさん、目標達成おめでとうございます!
レース前、試走のタイムから必ず目標達成出来るはず!とは思っていましたが、目標の1時間45分を大きく上回る1時間39分はお見事です  

トレーニングから試走・直前の調整までかなり上手にレースに合わせられましたね。
こういう地道な積み重ねで目標を達成出来た後の爽快感と充実感はまさに競技者特有のものだと思います!
ポテンシャルとそれをコントロールする力がある方なので今後も頑張ってくださいrock
登録日: 2013/3/16
投稿数: 758
2017/10/10 10:39
 おはようございます
文面から臨場感と達成感が伝わってきます。
お忙しい中でもトレーニングを重ねる姿に感心いたします。

山頂小屋の中のポスターを眺めて、鬼のようなレースだろうなとは思っていましたが、山頂直下の登りはやはり鬼のようですね…

お疲れ様でした!
登録日: 2013/2/3
投稿数: 518
2017/10/14 22:52
 kaikaireiさん
コメントありがとうございます!
kaikaireiさんのおっしゃるとおり、本番マジックでまさかのタイムでした

今回のレース参加は、あくまでも少ない休みで長い距離を歩くために始めたロング山行、そしてそのトレーニングとして始めたランニング、そこから発展したトレランの第一歩でした。
レースに力を入れるつもりは今のところありませんが、体力トレーニングとしてのレース参加は明確な目標も持てて有意義だと感じました。

kaikaireiさんほど追い込める自信はありませんけど、自分なりにやっています
登録日: 2013/2/3
投稿数: 518
2017/10/14 23:01
 cow-rancherさん
コメントありがとうございます!
最寄りのコースなので時間を食われずに試走できたのは大きかったです。
本当はくじゅうや大崩にも行きたいとは思っているのですが、丸一日程度の時間が取れずになかなか機会が巡ってきません。。

本当に鬼のようなレースで、レース後から翌日にかけて目まいが収まりませんでした
長時間に渡る異常心拍数のせいでしょうが、寿命が数日縮まったのではないかと密かに思っています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ