また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1284370 全員に公開 ハイキング近畿

三辻山【宍粟50名山】~黒滝【姫路市最高峰】

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道8号線を進み、坂の辻峠より少し西に下ったところから林道、雪彦峰山線を南に入る。途中作業道との分岐があり、三辻山への標識がある。さらに林道を進むと登山口と駐車スペースがある。駐車スペースには5台程度駐車可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
49分
休憩
1時間21分
合計
2時間10分
S三辻山登山口11:3711:52三辻山12:3212:32黒滝(姫路市最高地点)13:0513:29三辻山13:3713:47三辻山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されていて、特別問題はない。三辻山から黒滝へ向かう途中の鉄塔あたりで道がわかりにくい。
その他周辺情報県道8号線より北側に峰山高原がある。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス GPS 保険証 携帯 時計 ストック カメラ 双眼鏡

写真

三辻山登山口。
2017年10月09日 11:37撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三辻山登山口。
植林帯の中を登る。よく整備された登りやすい道。
2017年10月09日 11:39撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の中を登る。よく整備された登りやすい道。
山頂すぐにある分岐標識。
2017年10月09日 11:52撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂すぐにある分岐標識。
三辻山山頂。
2017年10月09日 11:53撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三辻山山頂。
明神山がよく見える。
2017年10月09日 12:13撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神山がよく見える。
2
暁晴山。
2017年10月09日 12:14撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暁晴山。
3
太田池。後の山は平石山か?
2017年10月09日 12:15撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太田池。後の山は平石山か?
1
段ヶ峰。
2017年10月09日 12:16撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段ヶ峰。
1
黒滝へ向かう途中の伐採地。このあたりで道がわかりにくい。
2017年10月09日 12:44撮影 by ZTE BLADE V0720, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒滝へ向かう途中の伐採地。このあたりで道がわかりにくい。
1
岩に生えた「ど根性の木」ルートの目印にもなっている。
2017年10月09日 12:46撮影 by ZTE BLADE V0720, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に生えた「ど根性の木」ルートの目印にもなっている。
1
作業道に合流。坂の辻峠に続いている。帰路に通る予定だったが工事車両の通行で歩きにくそうだったので帰りはピストン・ルートにする。
2017年10月09日 12:47撮影 by ZTE BLADE V0720, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道に合流。坂の辻峠に続いている。帰路に通る予定だったが工事車両の通行で歩きにくそうだったので帰りはピストン・ルートにする。
姫路市最高地点、黒滝。なぜ、山頂なのに”滝”なのか?
2017年10月09日 12:58撮影 by ZTE BLADE V0720, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫路市最高地点、黒滝。なぜ、山頂なのに”滝”なのか?
アキノキリンソウか。
2017年10月09日 13:05撮影 by ZTE BLADE V0720, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウか。
1
三辻山からの展望。暁晴山、氷ノ山、その西側には宍粟の山々が並んで見える。
2017年10月09日 13:07撮影 by ZTE BLADE V0720, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三辻山からの展望。暁晴山、氷ノ山、その西側には宍粟の山々が並んで見える。
2
色づき始めたマムシグサの実。
2017年10月09日 13:39撮影 by ZTE BLADE V0720, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づき始めたマムシグサの実。
雪彦・峰山線の案内図。
2017年10月09日 13:57撮影 by ZTE BLADE V0720, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪彦・峰山線の案内図。
撮影機材:

感想/記録
by hojin

3連休の最終日、秋日和に恵まれた。特別予定もなく、どこかの山へと行先を考える。いつもながら、ゆっくりした朝を過ごしたので、あまり時間をとれない。宍粟50山のうち、未訪の三辻山に行くことにする。

県道8号を西に走り、坂の辻峠を越えると左に林道、雪彦・峰山線が走る。林道入口に三辻山への案内標識があり、わかりやすい。途中、作業道への分岐があり、そこにも三辻山の標識があるが、そのまま機関林道を進む。しばらく走ると左手に広い駐車スペース、右手に登山口標識ポールが現れる。

準備をして出発。植林帯の中の道を登る。よく整備されていて、歩きやすい。尾根道に出合い、右手に進む。三辻山・黒滝の分岐標識があり、山頂は分岐の目の前。あっけなく到着した。

思いの外、展望がよく、暁晴山から段ヶ峰方面、西方向には氷ノ山までよく見える。南には明神山がきれいな形で眺められる。ただ、残念なのはその展望のど真ん中に大きな鉄塔が立つことだ。鉄塔がなければ、もっともっとすばらしい展望が眺められる。

この山ではだれにも出会わないだろうと思っていたら、あとから一人の方が登ってこられた。午前中は宍粟別選5名山を登られていたらしい。健脚の方です。

三辻山を後に黒滝へ向かう。しばらくは道がはっきりしていたが、鉄塔付近で道がわかりにくくなる。鉄塔の立つ斜面を下り標識を見つける。さらにその先の伐採地でも道がわかりにくい。岩の隙間に生えた「ど根性の木」があり、ちょうどルートの目印になっている。しばらく歩くと南に展望が開け、姫路市最高地点の標識がある。

しばらく休憩し、引き返す。予定では作業道を戻るつもりだったが、雨のあと工事車両や重機が走ったようで、足元が悪そうだ。そこで、来た道を引き返すことにする。2度目の三辻山山頂に立ち寄り、登山口に戻る。

秋晴れの下、短時間ではあったが、静かな山を楽しめた。

*今回は、スマホアプリのGeographicaに登山口、三辻山、黒滝をマークして出かけた。マークを入れておけばルートがむずかしくても方向が確認でき、安心できた。
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ