ヤマレコ

記録ID: 1284485 全員に公開 ハイキング北陸

荒島岳 中出コース〜新下山コース

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
越前下山駅前の駐車場に駐車
越前下山→西唯野は電車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
1時間42分
合計
7時間20分
S下唯野駅06:2406:50中出交差点07:04中出コース駐車場07:10中出コース登山口07:35Rest07:3708:45小荒島岳09:0309:20しゃくなげ平09:28もちが壁09:50前荒島10:07荒島岳11:1911:56写真の杭12:17休憩所の看板12:2713:44越前下山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新下山ルートは滑りやすく下山には不適
その他周辺情報九頭竜温泉平成の湯が車で数分の所にあり

写真

朝6時前の駐車場は2台のみ。もう1台の方も単独行で同じコースを辿る方でした
2017年10月08日 05:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時前の駐車場は2台のみ。もう1台の方も単独行で同じコースを辿る方でした
5:48着の下り始発電車では3名の登山者が下車
2017年10月08日 05:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:48着の下り始発電車では3名の登山者が下車
下唯野までは210円也。乗客は私と先程の同業者の2名のみ・・・
2017年10月08日 06:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下唯野までは210円也。乗客は私と先程の同業者の2名のみ・・・
電車を見送りつつパシャッ。登山口へは踏切を渡り左側の道を進んでいきます
2017年10月08日 06:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車を見送りつつパシャッ。登山口へは踏切を渡り左側の道を進んでいきます
中出登山口の駐車場(エアリアで40台駐車可と書いてある場所)の朝6時半現在の駐車場今日はこんな感じ。秋の三連休の晴予報でこれ位なので、埋まることはないでしょう
2017年10月08日 07:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中出登山口の駐車場(エアリアで40台駐車可と書いてある場所)の朝6時半現在の駐車場今日はこんな感じ。秋の三連休の晴予報でこれ位なので、埋まることはないでしょう
登山口横の駐車スペースには1台のみ。エアリアでは10台駐車可と書いてあるけど、厳しいような・・・。先程の駐車場から歩いて数分だし、みんなに見られるので、先程の駐車場に停めた方がいいかも
2017年10月08日 07:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口横の駐車スペースには1台のみ。エアリアでは10台駐車可と書いてあるけど、厳しいような・・・。先程の駐車場から歩いて数分だし、みんなに見られるので、先程の駐車場に停めた方がいいかも
登山口です
2017年10月08日 07:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です
中出コースは急登も少なく、登山道もしっかりしてるし、人が多いルートにありがちな削れによる赤土露出もなく、非常に歩きやすい。
2017年10月08日 08:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中出コースは急登も少なく、登山道もしっかりしてるし、人が多いルートにありがちな削れによる赤土露出もなく、非常に歩きやすい。
小荒島岳山頂。人は他1パーティ程度。晴予報なのに真っ白で荒島岳は望めず・・・
2017年10月08日 08:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小荒島岳山頂。人は他1パーティ程度。晴予報なのに真っ白で荒島岳は望めず・・・
シャクナゲ平の分岐。勝原コースと合流し、登山客がぐっと増える。
2017年10月08日 09:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平の分岐。勝原コースと合流し、登山客がぐっと増える。
モチガカベ。左下に看板あり。急ではあるが、通行特に問題なし。
2017年10月08日 09:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モチガカベ。左下に看板あり。急ではあるが、通行特に問題なし。
1000mを超えたあたりで霧が晴れる!
2017年10月08日 09:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000mを超えたあたりで霧が晴れる!
前荒島山頂。荒島岳山頂が望める訳でもなく、大したピークではない。名前を付けなくても・・・
2017年10月08日 09:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前荒島山頂。荒島岳山頂が望める訳でもなく、大したピークではない。名前を付けなくても・・・
1500m峰なのに、雲海!紅葉も綺麗!大満足!!
2017年10月08日 09:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1500m峰なのに、雲海!紅葉も綺麗!大満足!!
雲海の向こうに顔を出す白山連峰
2017年10月08日 09:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに顔を出す白山連峰
1
荒島岳山頂
2017年10月08日 10:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳山頂
1
山頂は人が多いです。でも、山頂の看板とは人が映り込まずに写真がいつでも取れる感じ。
2017年10月08日 11:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は人が多いです。でも、山頂の看板とは人が映り込まずに写真がいつでも取れる感じ。
稜線上の新下山ルート。山頂から30分くらい笹原の中の気持ちの良い尾根下り。笹はしっかり刈り込まれていますが、アップダウンあり、下りはやや滑りやすい
2017年10月08日 11:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の新下山ルート。山頂から30分くらい笹原の中の気持ちの良い尾根下り。笹はしっかり刈り込まれていますが、アップダウンあり、下りはやや滑りやすい
この杭を最後に稜線に別れを告げます
2017年10月08日 11:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この杭を最後に稜線に別れを告げます
なぜビニールを剥がさなかったのか・・・
2017年10月08日 12:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜビニールを剥がさなかったのか・・・
道は全て直登ルートになっています。傾斜がきついので、滑りやすい。至るところにロープ
2017年10月08日 12:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は全て直登ルートになっています。傾斜がきついので、滑りやすい。至るところにロープ
休憩所からの展望の看板。急登の中の2人くらいが休めそうなスペースが休憩所とはこれ如何に・・・
「尾根まで出ると、緩やかな登りになります」
嘘です。詐欺です。尾根まで出ると、急登の後に、下りがあります、が正しい。
2017年10月08日 12:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所からの展望の看板。急登の中の2人くらいが休めそうなスペースが休憩所とはこれ如何に・・・
「尾根まで出ると、緩やかな登りになります」
嘘です。詐欺です。尾根まで出ると、急登の後に、下りがあります、が正しい。
滑りやすい斜面でも、ロープ付ければ問題ないと、勘違いしてるんじゃないかと・・・
2017年10月08日 12:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい斜面でも、ロープ付ければ問題ないと、勘違いしてるんじゃないかと・・・
登山口はこの建屋の左側。ちゃんと看板もあります。駅から数分。
2017年10月08日 13:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はこの建屋の左側。ちゃんと看板もあります。駅から数分。
下山時の駐車場。朝同じ電車だったおじさんが、まさに駐車場を去る時に到着・・・
山頂でゆっくりしすぎて抜かれた。悔しい!!
2017年10月08日 13:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の駐車場。朝同じ電車だったおじさんが、まさに駐車場を去る時に到着・・・
山頂でゆっくりしすぎて抜かれた。悔しい!!

感想/記録
by kgoro

人の多い勝原ルートを避け、中出ルートから登り、新下山ルートに下るプラン。
車は越前下山駅前の駐車スペースに停める。
同じ事を考えていた単独行のおじさま1名と一緒に朝6時4分発の始発で下唯野駅へ。
中出コースは非常に歩きやすい。距離は勝原ルートよりあるが、総じてなだらかだし、道も荒れていない。

下山の新下山ルートが問題。笹は十二分に刈り込んであり、ルートは間違えようがないが、急な登り下りが多く、やはり滑る。
笹原を抜けて、本格的な下山に入ってからはさらに鬼畜。
‘擦倭瓦督湘丱襦璽箸如急。
△修海泙播仍概劼多くないので、道が踏み固められていない
石も、人にあまり踏まれていないので、誰もが踏みそうな位置の石も滑る
自分の登山技術が高いのか低いのか、わからないが、25年の登山経験で、一番滑ってこけた。
滑りそうな場所にはすべてロープがあるので、完全にロープに頼れば転ばないとは思うが・・・
よくある木の杭で作った階段が全くない。予算の問題か??あれがあれば、こんなに滑る事はないと思う。
600m位から登山口までは、周囲と比べて凹んだ道があったり恐らく以前からの踏み跡で、非常に歩きやすかった。

新下山ルートを下山で使うのはお勧めできない。登りであれば、体力に自信のある人には勧められる。長い急登の後の稜線でのアップダウンは精神的にきついとは思うが…

新下山ルートですれ違ったのは1名のみ。静かな山行を楽しめると思います。

下唯野→荒島岳山頂 3時間23分
荒島岳山頂→越前下山駅 2時間15分
※休憩時間含まず

訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ