ヤマレコ

記録ID: 1284839 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬 見晴 テント泊

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
8:30ぐらいの時点で第一、第二駐車場は満車。
スキー場駐車場に車をとめました。駐車場手前で駐車場待ちの車が並んでおり、とめるまでに20分ぐらいかかりました。
スキー場からは乗り合いタクシーがでており、ほとんど待たずに出発できました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間25分
休憩
9分
合計
2時間34分
S鳩待峠09:2810:27山ノ鼻10:3410:56上ノ大堀橋11:02牛首分岐(中田代三叉路)11:0311:17下ノ大堀川橋11:32竜宮十字路11:3311:56見晴(下田代十字路)12:02桧枝岐小屋
2日目
山行
3時間14分
休憩
5分
合計
3時間19分
桧枝岐小屋08:1908:23見晴(下田代十字路)08:2408:42東電尾瀬橋08:4408:59東電小屋09:11ヨシッ堀田代09:15ヨッピ吊橋09:30下ノ大堀橋09:44牛首分岐(中田代三叉路)09:51上ノ大堀橋10:43山ノ鼻10:4511:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程木道です。
8日は前日までの雨のため木道が濡れており、滑りやすく危険な状態でした。
高齢者の方の中には捻挫で引き返した方もおられたようです。
雨上がりは滑りやすくけがしやすいので、慣れない方や体の弱い方はタイミングの見直しをおすすめします。
その他周辺情報燧小屋の売店では、生ビール(\800)が販売されています。看板ではサッポロでしたが、中身はスーパードライかもしれません。缶ビールは、一番搾り(\600)が購入可能です。
第二長蔵小屋の売店では、クラッシックラガー(\650)が販売されています。

写真

鳩待峠から山の鼻までは大混雑でした。まるで、学校の遠足のよう。
2017年10月08日 10:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠から山の鼻までは大混雑でした。まるで、学校の遠足のよう。
山の鼻を過ぎると遠足状態は解消されましたが、それでもタイミングによって結構な混雑です。
2017年10月08日 10:44撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻を過ぎると遠足状態は解消されましたが、それでもタイミングによって結構な混雑です。
竜宮小屋を過ぎると、すっかり人影も少なくなり、静かに歩くことができるようになりました。
2017年10月08日 11:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮小屋を過ぎると、すっかり人影も少なくなり、静かに歩くことができるようになりました。
12時ぐらいに見晴のテント場に着いたときはほとんどいい場所は埋まっていましたが、夕方にはほとんど隙間なくテントで埋まりました。(とはいえ、一人用テントであれば、もう少し張れそうですが)
2017年10月08日 15:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時ぐらいに見晴のテント場に着いたときはほとんどいい場所は埋まっていましたが、夕方にはほとんど隙間なくテントで埋まりました。(とはいえ、一人用テントであれば、もう少し張れそうですが)
2
第二長蔵小屋は看板もライトアップでされて、小洒落た感じです。
ここには、都内でもなかなか見つけることのできないクラッシックラガーが販売されています。650円です。
2017年10月08日 17:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二長蔵小屋は看板もライトアップでされて、小洒落た感じです。
ここには、都内でもなかなか見つけることのできないクラッシックラガーが販売されています。650円です。
1
明けて9日も快晴です。これから東電小屋を経由して鳩待峠に戻ります。
2017年10月09日 08:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明けて9日も快晴です。これから東電小屋を経由して鳩待峠に戻ります。
1
撮影機材:
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ