また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1284874 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

越後駒ヶ岳、枝折峠の往復

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー , その他メンバー7人
天候ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
枝折峠駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間35分
休憩
49分
合計
6時間24分
S枝折峠登山口07:1507:50明神峠08:0109:28道行山09:3110:27小倉山10:5511:55百草の池12:0213:39駒の小屋
2日目
山行
4時間42分
休憩
1時間29分
合計
6時間11分
駒の小屋08:0908:25越後駒ヶ岳08:4509:15駒の小屋09:4410:34百草の池11:25小倉山11:5412:32道行山12:3313:43明神峠13:5314:17枝折峠登山口14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備してあるから歩きやすいです
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

朝は雨だったが晴れた〜あの山いい感じ
2017年10月08日 08:39撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は雨だったが晴れた〜あの山いい感じ
雨の後だったからいきいき
2017年10月08日 09:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の後だったからいきいき
1
月が明るいので、夜でも写真では太陽かってなりました
2017年10月08日 20:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が明るいので、夜でも写真では太陽かってなりました
小屋と星と思ったら、まるで日の出前に、、、なんだか最近下手になったな〜(;ω;)
2017年10月08日 20:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋と星と思ったら、まるで日の出前に、、、なんだか最近下手になったな〜(;ω;)
なんだか、流れてしまってる
2017年10月08日 21:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか、流れてしまってる
道は結構整備してあるから迷うことはない
2017年10月09日 08:17撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は結構整備してあるから迷うことはない
山頂だけ少し晴れてくれました
2017年10月09日 08:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂だけ少し晴れてくれました
1
紅葉バッチリですね
2017年10月09日 11:12撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉バッチリですね
もう少し青空が欲しかった〜
2017年10月09日 11:16撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し青空が欲しかった〜

感想/記録

魚沼駒ヶ岳とも呼ばれている100名山、
小屋は山頂付近に避難小屋があり時期や曜日によって管理人さんがいます。

枝折峠にある駐車場に車を停めますが、、、これがまたゲキゴミでした。路上駐車の車も沢山いるのですがここバス通るんだよな、、、と考えると今後規制されてもしょうがないです。
朝は雨が降っていた時は、まーどうしょうかと考えさせられましたがすぐに回復してきたので登り始めたらとても良い天気になりました。
日帰りで行く人がいるのですが往復10時間オーバーかかるので朝は早くに登り始める方が沢山です。標高差はさほど無いですがアップダウンがあり長い距離って感じです、小屋手前が一気に登る感じです、着いたら沢山の人がいたのですが、下山する方もいますが、テント場はもういっぱいでした、しかし、張ろうと思えば行けるような場所もあります、一番混む時期らしく避難小屋もキャパオーバー( ̄∇ ̄)テント持って行けば良かったと思うほど、なんせあんだけ人がいると暑い💦

今回は、宴会登山だけに食材と酒は沢山あります、肉とワインで乾杯〜
この時点では、山頂晴れてました、翌日朝まで大丈夫だろうと夜中は街明かりや星も見えてました、しかし、朝はガス!
山頂は全く見えず(;ω;)昨日と同じような天気見たいです、朝食を作り食べている間に晴れてくれればですがそーうまくいかない、、、山頂で少し青空が見えた程度でしたが、待てばさらに回復しそうですが、帰りもあるので下山しまーす、早く風呂に入って汗流したいかじでした、なぜなら!寒い予定が夜も寒く無いので結構な汗が出ました、涼しい山に行きたいな〜
まだ、紅葉の写真を撮りに山に行きたいと考えてます
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント ガス 避難小屋 紅葉 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ