ヤマレコ

記録ID: 1284891 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山 夜叉神峠ピストン

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目)曇り時々晴れ 2日目)快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
甲府駅から山梨交通のバス
http://yamanashikotsu.co.jp/noriai/hirogawara_Bus/2017hirogawara.htm

この連休は大変な混雑だったようです。
帰路は増車されるも満席で、芦安温泉まで立つことになりました。
想定内ですが、乗り切れなくて乗車できなかったらどうしようと少し心配しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間46分
休憩
20分
合計
4時間6分
S夜叉神峠登山口10:3411:21夜叉神峠11:2211:28夜叉神峠小屋11:3412:36杖立峠12:4713:25火事場跡13:2614:05苺平14:0614:40南御室小屋
2日目
山行
7時間31分
休憩
1時間34分
合計
9時間5分
南御室小屋06:0006:52砂払岳06:5307:07薬師岳07:45鳳凰山07:4608:07鳳凰小屋分岐08:0908:39アカヌケ沢の頭08:5509:25鳳凰小屋分岐09:2609:46鳳凰山09:5410:20薬師岳10:25薬師岳小屋10:2611:00南御室小屋11:5812:35苺平12:3712:59火事場跡13:24杖立峠13:2514:23夜叉神峠小屋14:2514:27夜叉神峠15:02夜叉神峠登山口15:0315:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
何カ所かGPSのスイッチを入れ忘れています。
コース状況/
危険箇所等
登山コースに危険箇所はとくにありません。
登山届のポストは夜叉神峠バス停の登山口にあります。
その他周辺情報甲府駅の周辺には食べるところがたくさんあります。
僕はほうとうを食べたいと思ったのですが、食べ盛りの高校一年生の息子のリクエストで、甲府駅前の「力(りき)」さんで、カツの定食と鳥モツ煮をいただきました。
今回が二度目ですが、カツがとてもおいしいです。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 食器 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ テントマット シェラフ
共同装備 サンダル 非常食 調理用食材 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ

写真

南御室小屋のまわりは紅葉していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋のまわりは紅葉していました
晩ご飯はレトルトを運んでハヤシライス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩ご飯はレトルトを運んでハヤシライス
1
北岳の存在感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の存在感
1
富士山の存在感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の存在感
3
地蔵岳のオベリスク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳のオベリスク
2
甲斐駒がかっこよく見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒がかっこよく見えました
1
お地蔵さんたち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんたち
最後の1文がいいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の1文がいいですね
帰りの夜叉神峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの夜叉神峠。
1

感想/記録

10月の連休に息子と鳳凰三山ハイクに行ってきました。
高気圧におおわれる絶好の天気ということもあり、大変な人出(ツアー、山の会、部活…大規模なパーティが多かったです)。
でも、それだけの期待に応えてくれる美しい景色を堪能しました。

自分自身でみても、3年前に夜叉神峠から小屋泊まりで登ったときに比べて、今回のテント泊の装備をもっての縦走のほうがタイムが早い!
この間の成長を感じることができました。
ただ、この1カ月くらいは引越もあったりして運動不足。そのせいか、2日目は太ももがパンパンにはっていました。新居のまわりでもジョギングをはじめて、次の山にそなえたいです。

夜叉神峠のバス停までおりてきて、ソフトクリームを食べてリラックス。
その後、満員のバスにゆられて帰路につき、甲府駅についてからは、食べ盛りの飢えた息子と一緒にカツ定食をガッツリたべて帰りました。

紅葉は南御室小屋〜山頂付近が美しかったですね。
北岳、甲斐駒、富士山の存在感がすごかったですね。
とくに北岳は、また登りたいなあ、と思いました。

山でお会いしたみなさん、ありがとうございました!
おかげさまで、楽しい山行になりました。

訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ