また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1285906 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2017年10月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
二本松駅前より8:15発奥岳直通バス⇒⇒奥岳9:01
奥岳ゴンドラリフト利用

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
56分
合計
4時間18分
Sあだたらエクスプレス 山頂駅09:2009:44仙女平分岐10:18安達太良山10:2410:26風を避けて休憩10:3310:37沼尻分岐10:49峰の辻11:11くろがね小屋11:4511:51塩沢分岐11:5212:25天狗岩12:2812:36八幡滝12:4112:46相恋の滝13:16馬返し分岐13:25塩沢登山口13:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
19.1
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無い。
西からのガスを伴う強風の牛ノ背もペンキマークがしっかり見える

写真

ゴンドラリフトより見た五葉松平の紅葉。生憎の天気のせいもあるが見ごろにはまだ早いか?
2017年10月06日 09:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラリフトより見た五葉松平の紅葉。生憎の天気のせいもあるが見ごろにはまだ早いか?
山頂駅から歩き始め。曇天
2017年10月06日 09:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅から歩き始め。曇天
安達太良山頂上を望む
2017年10月06日 09:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山頂上を望む
ここで一本。
2017年10月06日 09:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一本。
登山道で時折見つかるエゾオヤマリンドウ
2017年10月06日 09:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道で時折見つかるエゾオヤマリンドウ
1
雲が厚いですな。折角の紅葉もいまいちだ
2017年10月06日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が厚いですな。折角の紅葉もいまいちだ
福島盆地
2017年10月06日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福島盆地
安達太良山
2017年10月06日 10:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山
乳首は混雑しているので一瞬居ただけで下りた
2017年10月06日 10:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳首は混雑しているので一瞬居ただけで下りた
1
牛ノ背の稜線
2017年10月06日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ノ背の稜線
峰の辻方面もガスの中
2017年10月06日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻方面もガスの中
左下に沼の平を見る牛ノ背の稜線
2017年10月06日 10:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下に沼の平を見る牛ノ背の稜線
稜線は風が強い
2017年10月06日 10:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は風が強い
ようやく稜線から離れ峰の辻へ下りて行く
2017年10月06日 10:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく稜線から離れ峰の辻へ下りて行く
2
峰の辻。4方向の分岐だ
2017年10月06日 10:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻。4方向の分岐だ
くろがね小屋をめざして
2017年10月06日 10:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋をめざして
くろがね小屋到着
2017年10月06日 11:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋到着
この辺りは黄葉に時々紅
2017年10月06日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは黄葉に時々紅
1
右 勢至平を経て奥岳へ。ここは左の塩沢登山口に下る。道の太さが全然違う!
2017年10月06日 11:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右 勢至平を経て奥岳へ。ここは左の塩沢登山口に下る。道の太さが全然違う!
撮影機材:

感想/記録

 翌日の10月7日は大学WVのイベントが山小屋で催される予定。前日のこの日安達太良山を経由して山小屋に入ろうという事、ついでに紅葉はどうかな?というのがこの山歩き。
 予報では7日は雨。8日はOBの方々と別のハイキングを予定しているので雨は想定内としてのハイキング。
 
 平日にも関わらずバスが奥岳駐車場に着いた時にはすでに沢山の自家用車。自宅を4時台に出発し一番のバスとゴンドラリフトを利用しても歩きだすのは9時を過ぎる。登山道は数珠つなぎを覚悟して頂上へ。
 頂上および直下の広場は大勢の登山者。乳首の人口密度も高いのでサッサと下りた。まあ、風が強い事でもあるし。天気の具合もあまり良くないので自然に足早になりゆっくり休むのはくろがね小屋でと決めて、そこで大休止とした。
 くろがね小屋から先、勢至平との分岐を塩沢に向けてからは殆どハイカーと会う事もなく塩沢登山口に着いた。

 途中どういう訳かスマホがフリーズしてしまい、写真を全く撮れなくなってしまった。塩沢コースの道が面倒なくらい長くて飽きるのを撮影で紛らわそうと思っていたのに。。。
訪問者数:70人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 紅葉 リンドウ リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ