また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1285996 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

焼山(後生掛温泉〜国見台〜焼山〜ベコ谷地〜後生掛温泉)

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
後生掛温泉に駐車。車は多いですが、あふれることはないと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
10分
合計
4時間55分
S後生掛温泉06:3907:44国見台07:4508:07毛せん峠08:1108:31焼山山荘 (避難小屋)08:3208:56名残峠09:04焼山(八幡平)09:09名残峠09:24焼山山荘 (避難小屋)09:52湯ノ沢09:5511:05ベコ谷地11:27焼山ベコ谷地コース登山口11:2811:34後生掛温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。危険ではないですが、ぬかるみが多いです。
その他周辺情報後生掛温泉で入浴。500円。貴重品ロッカーがお金の戻らないタイプで100円
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 ゲイター 予備靴ひも ザック 行動食 非常食 飲料 コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

八幡平アスピーテラインに入ると美しい紅葉にテンションが上がります。
2017年10月09日 05:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平アスピーテラインに入ると美しい紅葉にテンションが上がります。
1
後生掛温泉に駐車
2017年10月09日 06:38撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉に駐車
後生掛温泉。右に下ります。
2017年10月09日 06:38撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉。右に下ります。
日帰りの入浴はこの先。その裏から登山道に入ります。
2017年10月09日 06:39撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰りの入浴はこの先。その裏から登山道に入ります。
川を渡って登山道へ。
2017年10月09日 06:43撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を渡って登山道へ。
2
後生掛温泉の裏
2017年10月09日 06:44撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉の裏
林の中、ぬかるみ時々木道の緩やかな登りを進みます。
2017年10月09日 07:24撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中、ぬかるみ時々木道の緩やかな登りを進みます。
少し展望が開けると、紅葉が綺麗です。
2017年10月09日 07:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し展望が開けると、紅葉が綺麗です。
1
栂森付近からは木々がまばらになってきます。
2017年10月09日 07:46撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂森付近からは木々がまばらになってきます。
笹薮の緩やかな尾根
2017年10月09日 07:58撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮の緩やかな尾根
ぬかるみの多い林を抜け、気持ちの良い尾根に。
2017年10月09日 08:05撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるみの多い林を抜け、気持ちの良い尾根に。
尾根を伝って進みます。
2017年10月09日 08:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を伝って進みます。
避難小屋が見えてきました。
2017年10月09日 08:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました。
1
避難小屋に到着。現在工事中でもうすぐ完成のようです。
2017年10月09日 08:32撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。現在工事中でもうすぐ完成のようです。
2
避難小屋から、焼山へ。小屋の裏には綺麗な池があります。
2017年10月09日 08:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から、焼山へ。小屋の裏には綺麗な池があります。
小屋から焼山へは、一度下ります。下った先に池があります。
2017年10月09日 08:44撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から焼山へは、一度下ります。下った先に池があります。
こちらは乳白色
2017年10月09日 08:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは乳白色
3
名残峠から山頂へ。
2017年10月09日 08:59撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残峠から山頂へ。
1
山頂到着。展望はまずまずですが、山頂に特別な印象はありません。
2017年10月09日 09:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。展望はまずまずですが、山頂に特別な印象はありません。
1
避難小屋に戻り、湯ノ沢からベコ谷地に下ります。
2017年10月09日 09:25撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に戻り、湯ノ沢からベコ谷地に下ります。
湯ノ沢への下り。
2017年10月09日 09:25撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢への下り。
エメラルドグリーン
2017年10月09日 09:34撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーン
2
ガスのために植生はほとんどなし。
2017年10月09日 09:39撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスのために植生はほとんどなし。
途中の露天風呂
2017年10月09日 09:58撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の露天風呂
3
適温のお湯が流れています。
2017年10月09日 10:04撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適温のお湯が流れています。
1
紅葉を眺めつつ下ります。
2017年10月09日 10:11撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を眺めつつ下ります。
ベコ谷地。美しい湿原です。
2017年10月09日 11:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベコ谷地。美しい湿原です。
3
紅葉の林は綺麗ですが、こっちもぬかるみが連続します。
2017年10月09日 11:10撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の林は綺麗ですが、こっちもぬかるみが連続します。
2
下山しました。下山した地点から温泉までは車道と並行した登山道です。
2017年10月09日 11:27撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。下山した地点から温泉までは車道と並行した登山道です。
熊の糞らしきもの。
2017年10月09日 11:29撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の糞らしきもの。
温泉に戻りました。
2017年10月09日 11:33撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に戻りました。
1
昼には更に車が増えています。
2017年10月09日 11:34撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼には更に車が増えています。
そのまま後生掛温泉で入浴。500円
2017年10月09日 12:23撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま後生掛温泉で入浴。500円
1

感想/記録

以前何かで見て気になっていた焼山へ。
後生掛温泉から周回するコースを選びました。
国見台から栂森を経て避難小屋に至る尾根は、ぬかるみの多い道をだらだら登る感じです。
栂森付近からはぬかるみも減り、展望も得られテンションが上がってきます。
避難小屋付近から山頂までは色とりどりの火口湖等を見ながらの行程で、紅葉の美しさも加わり楽しく歩けます。
山頂はあまり特徴がない感じです。
下山は湯ノ沢からベコ谷地へ。
湯ノ沢はその名のとおりお湯が流れる沢で、そのまま沢に飛び込んでも良いくらいの適温のお湯が流れています。
沢を離れ、ベコ谷地までは往路と同様ぬかるみの多い道でテンションが下がります。
しかし、最後にベコ谷地の美しい湿原を見て回復できます。
下山後はそのまま後生掛温泉に入浴
500円と良心的で、乳白色の湯は熱すぎず、ぬるくもなく、気持ちの良い湯でした。

なお、下山して温泉に向かう道すがら、熊の糞らしきものを発見
熊鈴等は必ず持参した方が良いと思います。
訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ