また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286149 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

行くぜ、東北。その 憤唾B昔瓢魁

日程 2017年10月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち、曇りのち、ちょっと雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
あだたらスキー場駐車場に2時ごろ着。この時点で10数台の先客あり。
下山時には駐車場は満車状態。
下山はあだたらロープウェーを使用。JAF割引50円引きで950円(片道)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
13分
合計
4時間12分
Sスタート地点06:5207:59五葉松平08:0308:11薬師岳08:1408:48仙女平分岐09:50安達太良山09:5110:29仙女平分岐10:3410:57薬師岳11:03あだたらエクスプレス 山頂駅11:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨が降ったため岩や泥がまぁよく滑る。
コースは迷うことはないと思います。危険個所も特になかったです。
ただ足場はそんなに良くないと思います。

装備

個人装備 ハードシェル(Bailo CRAZY JACKET 3M) ミドルレイヤー(Bailo TASMANIA VEST 4M&Bailo AILAFLEECE 4M) ベースレイヤー(Bailo YATSU-J 1M) パンツ(Bailo CLIMB PANT 33M) レインパンツ(Bailo Microcord RAIN PANT 1M) サポートタイツ(CW-X スタビライクス) ハット(Mammut MTR Visor) ブーツ(SCARPA Mont Blanc Lite GTX) バックパック(Deuter AirContact45+10) カメラ(NIKON D300S) レンズ(TAMRON 18-270mm VC) 腕時計兼高度方位計(CASIO G-SHOCK RANGEMAN) ロガー(Xperia XZ) タオル 靴下(SmartWool PhD Outdoor Heavy Crew) サングラス(BRIKO Santorini) スタッフバッグ(GRANITE GEAR eVent SIL DRYSACK M(18L)) 着替え(シャツ×1&靴下×1&タオル×1) クッカーバーナー(JetBoil Minimo) カトラリー マグカップ ヘッドライト 靴紐スペア レジャーシート インシュロックタイ テーピングテープ 傷あてパッド ペット飲料500ml×2 水500ml×1 非常用チョコレート 行動食 ドリップコーヒー

写真

あっという間に朝が来ました。全然寝られてない・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に朝が来ました。全然寝られてない・・・
やっぱ軽自動車じゃ車中泊はきつい。ちなみに後部座席で丸まって寝てましたが、座席から体半分はみ出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ軽自動車じゃ車中泊はきつい。ちなみに後部座席で丸まって寝てましたが、座席から体半分はみ出ます。
ロープウェイの営業開始まで1時間半もあるので待ってられません。コースを変更してスタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの営業開始まで1時間半もあるので待ってられません。コースを変更してスタートします。
なんか天気いいんじゃね?めちゃくちゃ紅葉しとる。オレも高揚しとる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか天気いいんじゃね?めちゃくちゃ紅葉しとる。オレも高揚しとる。
1
始めは林道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めは林道歩き。
予定ではくろがね小屋経由で下山してくるとここにでてくるのかと。安達太良山を先に目指しますので左に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定ではくろがね小屋経由で下山してくるとここにでてくるのかと。安達太良山を先に目指しますので左に進みます。
紅葉バックにススキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉バックにススキ
続いてスキー場内を登っていきます。
この後、先行していたご夫婦が熊を目撃!!熊が去っていき何事もなかったからよかったですが、それを聞いて平静を装って受け答えしてましたが、実は心臓バクバク。やっぱりクマよけスプレー必要だな。警察とかに言ったのかな?他の登山者も大丈夫だったでしょうか・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてスキー場内を登っていきます。
この後、先行していたご夫婦が熊を目撃!!熊が去っていき何事もなかったからよかったですが、それを聞いて平静を装って受け答えしてましたが、実は心臓バクバク。やっぱりクマよけスプレー必要だな。警察とかに言ったのかな?他の登山者も大丈夫だったでしょうか・・・
1
お月さまも紅葉愛でに出てきてます。んー、測光がうまくいかん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お月さまも紅葉愛でに出てきてます。んー、測光がうまくいかん。
きれいだー!!太陽の光が当たると本当に紅葉ってきれいですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいだー!!太陽の光が当たると本当に紅葉ってきれいですよね。
2
またしても紅葉バックにすすき
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしても紅葉バックにすすき
飛行機雲3本!?なにかの演習か?機体見逃した・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲3本!?なにかの演習か?機体見逃した・・・
1
しばらくすると、こんな足をいっぱいあげなければいけない程ののぼりが延々と続きます・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると、こんな足をいっぱいあげなければいけない程ののぼりが延々と続きます・・・
お日様でたー!!紅葉輝くー!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様でたー!!紅葉輝くー!!
この時はお日様結構出てくれてたんですが、この後、ほとんど雲の中に隠れてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時はお日様結構出てくれてたんですが、この後、ほとんど雲の中に隠れてしまいました。
太陽に隠れると・・・紅葉もなんかさみしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に隠れると・・・紅葉もなんかさみしい。
降臨ショット、ちょっと気に入ってます。二本松市でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降臨ショット、ちょっと気に入ってます。二本松市でしょうか?
1
お、またお日様来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、またお日様来た。
2
五葉松平到着。この辺はまだ曇りでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉松平到着。この辺はまだ曇りでした。
五葉松平の標識の上がカメラスタンドになってる?ので地鶏♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉松平の標識の上がカメラスタンドになってる?ので地鶏♪
1
ふぁぁぁぁぁっ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぁぁぁぁぁっ!!
あぁ、ガスってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ、ガスってきた。
これも晴れてればすごい眺めなんでしょうねぇ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも晴れてればすごい眺めなんでしょうねぇ。
ここからの眺めも最高です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めも最高です。
やべぇロープウェー動き出してる!!負けてられねぇ。(何に!?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やべぇロープウェー動き出してる!!負けてられねぇ。(何に!?)
そしてこのあたりから雨だか雲の中だか。レインウェア装着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこのあたりから雨だか雲の中だか。レインウェア装着です。
さっさか歩みをすすめます。左に行くとロープウェー山頂駅、直進すると安達太良山山頂方面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっさか歩みをすすめます。左に行くとロープウェー山頂駅、直進すると安達太良山山頂方面です。
一眼レフ壊れちゃうのでここからはXperia君にチェンジです。木道がちょっと続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一眼レフ壊れちゃうのでここからはXperia君にチェンジです。木道がちょっと続きます。
緑・・・じゃない。何色だろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑・・・じゃない。何色だろ。
それにしても色とりどりで飽きませんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても色とりどりで飽きませんね。
もう、でっかい岩、ちっちゃい岩っころ、高くあげなきゃいけない足場で、おじさんの足は限界寸前でっせ。紅葉みてる余裕なくなってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、でっかい岩、ちっちゃい岩っころ、高くあげなきゃいけない足場で、おじさんの足は限界寸前でっせ。紅葉みてる余裕なくなってます。
あと300m。近そうで遠いんだなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと300m。近そうで遠いんだなぁ。
なんとか山頂に到達ですorz
もう足が駄目。
No乳首。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか山頂に到達ですorz
もう足が駄目。
No乳首。
2
まったくなし。ってことでルート変更。くろがね小屋経由は無理ぽ。
それにしてもご年配の方たちいっぱい登ってきてたけどすごい足してますね。おじさん負けてます。あのコンディションですごいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったくなし。ってことでルート変更。くろがね小屋経由は無理ぽ。
それにしてもご年配の方たちいっぱい登ってきてたけどすごい足してますね。おじさん負けてます。あのコンディションですごいです。
帰りはロープウェーでルーラだぜぇ。でもここまでの下山で油断してインエッジに乗り1転倒。まぁすべるすべる。何もないところだったからよかったけどでっけー岩あったら確実にDr.ヘリにお世話になってたと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはロープウェーでルーラだぜぇ。でもここまでの下山で油断してインエッジに乗り1転倒。まぁすべるすべる。何もないところだったからよかったけどでっけー岩あったら確実にDr.ヘリにお世話になってたと思う。
1
明日は磐梯山なんで会津若松に宿泊です。せっかくなので鶴ヶ城見てきた。なんか泣けてきた。福島いいところだよなぁと実感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は磐梯山なんで会津若松に宿泊です。せっかくなので鶴ヶ城見てきた。なんか泣けてきた。福島いいところだよなぁと実感。
1

感想/記録

夏休み、取ってなかったので連休に合わせて取ってみた。でも、家族は仕事やら学校やら、同僚はふつーに仕事でオレぼっち。。。なので久々の遠征ソロ登山を提案。嫁には「いい身分だね」と言われてもスルーして心はすでに「福島」♪せっかくだから普段いけないところに1泊して百名山2つ進めようと思い「福島」。極力体力使わないとこwロープウェーあるし。

1日目は安達太良山を選択。
夜10時に地元を出発し、1時ごろ二本松市に着いた。どこで車中泊しようかとうろうろしていたらすでに2時。トイレが使えるのかとか不安だったので道の駅とかも物色したのだが、どーせロープウェー動き出すまで寝てるんだからあだたらスキー場でいいやと思い、あだたらスキー場の駐車場に移動。
トイレはロープウェーの1階のところが24時間使えるぽいので一番の心配ごとは解決。
そして車中泊したが、やっぱり軽自動車で車中泊は無理という結論に達した。まったく寝られない。なんやかんやで5時ごろご来光で目を覚まし、うだうだしていた。ロープウェーの営業開始が8時30分だからそこまで寝てようかと思ったが軽自動車では寝られないという負のスパイラル。ということで、予定変更し、下から安達太良山頂を目指すことに決定。
7時にスタート。結構登り応えがあり結構足に来る。でも素晴らしい紅葉があったのでがんばれましたw
山頂は全く展望がなかったがいつものこと。山頂は制覇した。乳首はスルー。いいよね。No乳首、NoLife。
それにしても紅葉時期もあり大人気の山っぽいですね。ご年配の登山者数の多さにびっくりしました。さらには観光客も。結構きついと思うんだけどみなさんすごい体力あるんですね。しかもコンディションは最悪なのにすごいです。
ちなみにおれは足がつってしまいました。いろいろ原因を予測してみたら、まず、水分補給として「特茶ジャスミン」はねーだろ。いくら痩せたいからって。ちゃんと、カリウム・ミネラル・ビタミンとらんと。明日からはポカリ携帯します。あと、久々のソロだからちょっと無理したところもあったかな。あまり休まなかったし。
というより、運動不足だべ。なのでルート変更して、くろがね小屋経由の周回はやめてロープウェーで下山しました。まぁ、その分下から登ったから良しとするか。

明日は磐梯山。ちゃんと準備運動して、ポカリもって、安全に登山を楽しみたいと思います。熊に出会わないことを祈ります・・・。
訪問者数:359人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ