また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286171 全員に公開 沢登り谷川・武尊

湯桧曽川・高倉沢右沢

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※土合駅手前のトンネルの脇に10台くらい駐車スペース有り
※湯桧曽川への下降はトンネル出口右から踏み跡有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
2分
合計
6時間57分
Sスタート地点08:0714:43高倉山14:4415:03天神平15:0415:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※沢コースタイム
出発8:20〜湯桧曽川8:40〜高倉沢出合8:50〜(遡行)〜H720二俣9:40〜(右沢遡行)〜H980奥の二俣11:35〜(右沢遡行)〜尾根13:50〜高倉山14:45〜(登山道)〜天神平ロープウェイ駅15:05着
コース状況/
危険箇所等
※とにかく良く滑る沢床です
※奥の二俣は40mスラブを避けるために右沢に入るスラブは無かった
※尾根に乗り50分の藪漕ぎで山頂出た、藪はうすかった

写真

トンネルの脇を通れるかと思ったら行き止まりでした
2017年10月08日 08:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの脇を通れるかと思ったら行き止まりでした
1
トンネルの中を通り、踏み跡をたどり湯桧曽川に下りる
2017年10月08日 08:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの中を通り、踏み跡をたどり湯桧曽川に下りる
対岸に渡渉、深いところで膝上だった
2017年10月08日 08:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に渡渉、深いところで膝上だった
高倉沢出合を見つけるのに苦労した
2017年10月08日 08:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高倉沢出合を見つけるのに苦労した
入渓して直ぐのナメの小滝
2017年10月08日 08:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓して直ぐのナメの小滝
二段4mのナメ滝
2017年10月08日 09:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段4mのナメ滝
1
ここのナメは滑るのでソロリソロリと歩く
2017年10月08日 09:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのナメは滑るのでソロリソロリと歩く
1
この滝は左から登る、奥にも滝が見える
2017年10月08日 09:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は左から登る、奥にも滝が見える
1
8mの滝、左から巻く
2017年10月08日 09:18撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8mの滝、左から巻く
1
大岩の所から右から
2017年10月08日 09:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の所から右から
6mと8mの二段滝
2017年10月08日 09:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6mと8mの二段滝
2
2段目の滝の左にはロープがフィクスされていた
2017年10月08日 09:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目の滝の左にはロープがフィクスされていた
1
ナメを進んで行くと
2017年10月08日 09:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメを進んで行くと
1
H720二俣に到着
2017年10月08日 09:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H720二俣に到着
しばらくゴーロ歩きが続く
2017年10月08日 10:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくゴーロ歩きが続く
トイ状の滝左から
2017年10月08日 10:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状の滝左から
奥に7m2条滝左から巻く
2017年10月08日 10:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に7m2条滝左から巻く
5mチムニー滝は、左から巻きました
2017年10月08日 10:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5mチムニー滝は、左から巻きました
1
H980奥の二俣はたけしさんのルート右に行く
2017年10月08日 11:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H980奥の二俣はたけしさんのルート右に行く
1
右沢最後の3mのナメ滝は一歩が届かずお助けを出して貰う
2017年10月08日 13:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右沢最後の3mのナメ滝は一歩が届かずお助けを出して貰う
沢型が消え右の尾根にむかって登る
2017年10月08日 13:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢型が消え右の尾根にむかって登る
尾根を登っていくとこんな看板があった
2017年10月08日 14:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登っていくとこんな看板があった
高倉山山頂手前の登山道に出ました〜
2017年10月08日 14:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高倉山山頂手前の登山道に出ました〜
登山道を歩いて天神平に向かう
2017年10月08日 14:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を歩いて天神平に向かう
白毛門が見えた
2017年10月08日 14:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門が見えた
下に天神平ロープウェイ駅が見えて来た、谷川岳は雲の中。
2017年10月08日 14:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に天神平ロープウェイ駅が見えて来た、谷川岳は雲の中。
1

感想/記録
by mogu

紅葉見物がてら谷川の湯桧曽川支流の高倉沢に行ってきました。今回、さわねで募集したら女性3人が参加してくれたので図らずもさわね初の女子会山行となった。

集合場所の土合の駅に着いたら、駅の駐車場は概に満車。今日は連休の中日だし天気も良いので混むはずですね。先に来ていたNさんと松尾さんと合流して入渓場所のトンネル脇の駐車スペースに移動しましたがここにも登山者の車が止まっていた。支度をしてトンネルを通り出口右から湯桧曽川に比較的簡単に下りられた。湯桧曽川に下りたら対岸に渡渉、膝くらいの水量でした。高倉沢出合を探しながら進むが見落として行き過ぎたので少し戻り出会いを見つけて入渓。

入渓して直ぐに小滝、沢床は滑りやすくてみんな慎重に足を運ぶ。小滝を何個か越えるとと8mのF1滝、滑る左から越えました、滝上はナメでしたがここも滑る。ナメが終わると6m8mの二段滝、8m滝の左には残置ロープがあり有りがたく使わせて貰い登る。ここを登るとH720二俣に到着する、右沢に入りしばらくゴーロ歩きが続きトイ状の小滝を右岸から巻いて7m2条滝は左から巻く。5mチムニー滝は左から巻いて進むとヤブっぽいH980奥の二俣についた。ここで右に行くか左に行くか・・・ほとんどの人は左に行き40mのスラブで苦労している。何時も参考にしている「その空の下で」のたけしさんはここを右に行きスラブは無かったと書いて有ったので、私達もたけしさんのルートをたどることにした。右に入ると小滝が出てきてこれが小滝ながらシビアな登りでお助けをだして貰う。H1450付近で沢型が消えそのまま登っていき尾根に登った。藪は思っていたほど濃くなく踏み跡らしき物もあり50分ほど尾根を登っていくと高倉山の登山道に出ました。休憩もそこそこに天神平に向かい、ロープウェイ駅に着いたら思っていた通り長蛇の列でした。

今回は女性だけの遡行でしたが、みんなで助け合い無事に遡行出来て感無量です。高倉沢は思っていたよりも滝も多く楽しい沢でした、下山にロープウェイを使えてさらにお得。物足りない方は左俣を下降することも出来るのでこの時期お勧めの沢です。



訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ