ヤマレコ

記録ID: 1287739 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳

日程 2017年10月10日(火) 〜 2017年10月11日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
S美濃戸口07:0007:00八ヶ岳山荘07:00やまのこ村07:00赤岳山荘07:00美濃戸山荘07:00堰堤広場10:00赤岳鉱泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書き、コースタイムはだいたいです。

写真

美濃戸山荘。

美濃戸口から歩いてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘。

美濃戸口から歩いてきた。
堰堤広場付近の紅葉。

だらだら続いた林道歩きが堪えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤広場付近の紅葉。

だらだら続いた林道歩きが堪えた。
北沢登山道、沢沿いを歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢登山道、沢沿いを歩く。
テント設営後。

中山展望台まで行こうと思っていましたが、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営後。

中山展望台まで行こうと思っていましたが、、
1
翌日は硫黄岳へ、

樹林帯を抜けて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は硫黄岳へ、

樹林帯を抜けて、
硫黄岳へ続く尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ続く尾根。
この辺りまで来ると周囲の景色が見渡せる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りまで来ると周囲の景色が見渡せる。
だだっ広い硫黄岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だだっ広い硫黄岳。
1
強風のなか山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風のなか山頂到着。
3
先端の方まで行ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端の方まで行ってみる。
阿弥陀岳、赤岳、横岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、赤岳、横岳方面。
先端の方から爆裂火口、硫黄岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端の方から爆裂火口、硫黄岳方面。
先端の方から爆裂火口、硫黄岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端の方から爆裂火口、硫黄岳方面。
途中で引き返したカミさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で引き返したカミさん。
爆裂火口、切り立つ岩壁。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口、切り立つ岩壁。
1
爆裂火口先端の方まで行くと富士山が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口先端の方まで行くと富士山が見えた。
八ヶ岳とシャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳とシャクナゲ。
八ヶ岳上空に雲。

尾根上は強い風でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳上空に雲。

尾根上は強い風でした。
テント撤収後、赤岳鉱泉で昼食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収後、赤岳鉱泉で昼食。

感想/記録

久しぶりにテントで爆睡した。

星空を見ようと思っていたので、夜に星が出ていたのかが気になる。
訪問者数:135人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ