ヤマレコ

記録ID: 1288147 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

赤や黄色に染まる谷川岳:往復ロープウェー利用

日程 2017年10月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
・水上ICより国道291号を通って14kmの位置に土合口・谷川岳ベースプラザがあります。駐車料金は1日500円です。
・ロープウェーは往復2060円です。3分おきにゴンドラが出ています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
1時間31分
合計
6時間9分
S天神平08:2509:09熊穴沢避難小屋09:1909:58天狗の留まり場10:28天神ザンゲ岩10:3810:52谷川岳・肩の小屋11:00谷川岳(トマノ耳)11:4512:00谷川岳12:1012:29谷川岳(トマノ耳)12:34谷川岳・肩の小屋12:4012:47天神ザンゲ岩13:08天狗の留まり場13:41熊穴沢避難小屋13:5114:34天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
いつものことながら、のんびり登山で老若男女に道譲りまくり。
いつもは山頂でゆっくり1時間くらい過ごすのですが、今回は風が強くて寒いし何も眺望が得られないしで早々に退散しました。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、ロープウェー土合口駅の6階切符売り場の横にあります。

【天神平→熊穴沢避難小屋】
なだらかな道ですが木道が多く、雨の後は滑りやすいため注意が必要です。

【熊穴沢避難小屋→谷川岳肩の小屋】
一転して急坂の稜線を直登します。岩場が多く、クサリ場もあります。
その他周辺情報仏岩温泉 鈴森の湯に行きました。http://suzumorinoyu.com/
源泉かけ流しで露天風呂もあります。
水上ICより車で約10分です。
炭火で焼いたイワナがおいしかったです。焼きたて最高!

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ スパッツ

写真

ロープウェーから。山麓はまだ色づき始めかな。
2017年10月10日 08:12撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェーから。山麓はまだ色づき始めかな。
1
徐々に明るい色になってきたぞお。
2017年10月10日 08:15撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に明るい色になってきたぞお。
1
ステキなパッチワークですね
2017年10月10日 08:16撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステキなパッチワークですね
2
お向かいは朝日岳
2017年10月10日 08:22撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お向かいは朝日岳
2
さぁ出発。紅葉の中に突入だー。
2017年10月10日 08:22撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ出発。紅葉の中に突入だー。
2
西方面を望む。どれがどの山なのかさっぱりですがステキです。
2017年10月10日 08:49撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面を望む。どれがどの山なのかさっぱりですがステキです。
2
だんだん雲が出てきて山頂が見えず・・・。
2017年10月10日 08:53撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雲が出てきて山頂が見えず・・・。
1
熊穴沢避難小屋。真っ赤な小屋とは珍しい
2017年10月10日 09:12撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋。真っ赤な小屋とは珍しい
1
方角的に赤城山
2017年10月10日 09:21撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方角的に赤城山
2
ナナカマドは終わりかけ。
2017年10月10日 09:40撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドは終わりかけ。
2
熊穴沢小屋より上はかなり急な稜線をひたすら登ります。
2017年10月10日 09:40撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢小屋より上はかなり急な稜線をひたすら登ります。
1
天狗の留まり場。
2017年10月10日 09:57撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場。
1
来た道を振り返るとこんなに雄大
2017年10月10日 10:23撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返るとこんなに雄大
2
草紅葉も鮮やかでした
2017年10月10日 10:23撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉も鮮やかでした
2
天神ザンゲ岩。菅原道真と谷川岳にどんな関係が?しかもザンゲ??
2017年10月10日 10:37撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ岩。菅原道真と谷川岳にどんな関係が?しかもザンゲ??
1
ハイマツの稜線をひたすら登ったらトマの耳が見えてきた!
2017年10月10日 10:37撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの稜線をひたすら登ったらトマの耳が見えてきた!
2
こんなに標高が高いところでアザミが咲いている!
2017年10月10日 10:48撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに標高が高いところでアザミが咲いている!
2
谷川岳肩の小屋
2017年10月10日 10:50撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳肩の小屋
1
トマの耳に向かいます
2017年10月10日 10:52撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳に向かいます
1
トマの耳到着!
2017年10月10日 11:00撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳到着!
2
本日は和栗あんぱんにて100名山登頂のお祝い
2017年10月10日 11:04撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は和栗あんぱんにて100名山登頂のお祝い
2
さぁ、次はオキの耳を目指します
2017年10月10日 11:44撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、次はオキの耳を目指します
1
オキの耳到着! 100名山は48座目です。
2017年10月10日 11:59撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳到着! 100名山は48座目です。
2
おやこんなところにヤマハハコ。まだ咲いているんだ。驚きです。
2017年10月10日 12:23撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやこんなところにヤマハハコ。まだ咲いているんだ。驚きです。
2
天気は徐々に悪化して天狗の留り場も霧に覆われました。
2017年10月10日 13:06撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は徐々に悪化して天狗の留り場も霧に覆われました。
1

感想/記録

・10/10に仕事の予定がぽっかり空いたので、前々から狙っていた武尊山を10/9に( https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1286852.html )、そして谷川岳を10/10に登るぞ!と決意して車を飛ばしました。
・前夜は、湯檜曽温泉にあるホテル湯の陣に泊まりました。朝から長湯して温泉を堪能してから谷川岳に向かいました。なんて素敵な山旅でしょう。
・当初は西黒尾根を登って山頂を踏み、天神平へ下るプランも考えていました。しかし前日武尊山で想定外の長時間の登山になり、「西黒尾根経由で登って、もしもロープウェーの最終時間(17時)に間に合わなかったらどうしよう」という不安が先だって、かなり悩んだ末に負担の少ないピストンに変更しました。ま、その分登山開始時刻を遅くできて、ホテルで長湯できました。
・ロープウェー天神平駅より上が紅葉真っ盛りというかんじでした。2日連続で眼福眼福。
・徐々に天候が悪化して山頂からは何も見えず。残念。
・急斜面の稜線歩きで、翌日太もも表側がひどい筋肉痛になりました。イテテ、イテテ。
訪問者数:131人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/21
投稿数: 610
2017/10/13 15:04
 48座目登頂おめでとう\(^O^)/
miyaponさん、こんにちは 埼玉 (TT)

群馬のお山2連チャン、やりましたね
深田百名山48座目ですか  ご立派です。 おめでとうございます

頂上からの展望がなく、やや残念ですが、谷川岳周辺は天気の変わり目なので、こういうことが多いような気がします。今週、姉夫婦が往復ロープウェー利用で登りましたが、天神平で晴れていても、オキトマではガスガスだったようです。私が行ったときも、そうでした

湯檜曽で前泊して朝風呂も頂き、余裕をもって往復RW利用、安全第一で良いんじゃないでしょうか 使えるものは何でも使おう!なんちゃって
武尊に続き、三角点であんぱんセレモニー ナイスです

太ももの前半分が(><)は、大腿四頭筋肉と育てると、改善できます。
年を取って筋力が衰えると、山で怪我のもと ここを育てますと、腰やひざへの負担も減らせて、要介護予防になります
…あ、それは自分にとっての急務かな?  群馬シリーズ、お疲れ様でした
登録日: 2014/5/19
投稿数: 27
2017/10/14 11:37
 Re: 48座目登頂おめでとう\(^O^)/
andyさん、こんにちは
こちらにもコメントいただきありがとうございます。m(__)m

この日は関東は晴れ 、新潟は雨 というお天気でした。谷川岳が両者を遮っているんですね。そしてフェーン現象で群馬は暑くなるという。

乗り物 を使うと花 が見られなかったりしてもったいない山もありますが(e.g. 大雪山旭岳、岩木山、安達太良山、磐梯山などなど。筑波山もそうか。)、
谷川岳はロープウェー利用で正解のようですね。
初夏には標高の高いところで高山植物が咲くようなのでぜひまた!
でも初夏は岩手山や至仏山、雲取山にも行きたいし、いつまた行けることやら?

僕は、筋力や心肺力の衰えもさることながら、体が硬くなっているように思われます
特に下山の時に、昔はサッサッサッとリズムよくステップできたのが、今ではドスンドスンってかんじです 要ストレッチですな

それでは鳳凰三山、お気をつけて~。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ