また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288505 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

山仲間と、紅葉の石鎚山(2017)

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー9人
天候晴れ(山頂部 若干、霧)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土小屋の道路沿い駐車場は、9時で満員だった。北の国民宿舎への道沿いに止めた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間20分
合計
6時間20分
S土小屋09:3010:40東稜分岐10:5011:30二の鎖下11:4012:10石鎚山・弥山12:4013:00石鎚山13:1013:40石鎚山・弥山13:5014:10二の鎖下14:40東稜分岐14:5015:50土小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

今日は山の会メンバーと、土小屋から石鎚山を目指す。秋空に石鎚山が鮮やかに見える(第一ベンチより)
2017年10月09日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は山の会メンバーと、土小屋から石鎚山を目指す。秋空に石鎚山が鮮やかに見える(第一ベンチより)
3
第三ベンチ(東稜分岐)にて小休止。今日は3連休でもあり、登山者が多い
2017年10月09日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチ(東稜分岐)にて小休止。今日は3連休でもあり、登山者が多い
1
北壁を巻くあたりから、紅葉が出てきた
2017年10月09日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁を巻くあたりから、紅葉が出てきた
色づき始めた、石鎚の北壁
2017年10月09日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づき始めた、石鎚の北壁
1
北壁の紅葉
2017年10月09日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁の紅葉
今日は合計10名の部隊、若手が多いので、ペースはまずまず順調
2017年10月09日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は合計10名の部隊、若手が多いので、ペースはまずまず順調
3
二の鎖下にて、鎖場をゆくチームと、巻き道チームに分かれた。二の鎖は大混雑でした
2017年10月09日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の鎖下にて、鎖場をゆくチームと、巻き道チームに分かれた。二の鎖は大混雑でした
2
鎖場を登る途中から、紅葉の木々と、抜けるような秋空
2017年10月09日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を登る途中から、紅葉の木々と、抜けるような秋空
1
ようやく石鎚山(弥山)に到着。定番の天狗岳を写す。今年は紅葉の色着きもマズマズだ。
2017年10月09日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく石鎚山(弥山)に到着。定番の天狗岳を写す。今年は紅葉の色着きもマズマズだ。
5
弥山は相変わらず、ごったがえの大混雑だった
2017年10月09日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山は相変わらず、ごったがえの大混雑だった
2
弥山から、希望者のみ、天狗へと向かう
2017年10月09日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山から、希望者のみ、天狗へと向かう
9
遠くに瓶が森も見えるが、昼過ぎから、北側(瀬戸内側)には雲が湧いてきた
2017年10月09日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに瓶が森も見えるが、昼過ぎから、北側(瀬戸内側)には雲が湧いてきた
天狗岳への稜線から、北壁の紅葉を見下ろす。色は鮮やかだ
2017年10月09日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳への稜線から、北壁の紅葉を見下ろす。色は鮮やかだ
天狗岳まであと少し、稜線も、ツツジ類か、赤い紅葉が鮮やかだった
2017年10月09日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳まであと少し、稜線も、ツツジ類か、赤い紅葉が鮮やかだった
3
天狗岳山頂部にて、一休み
2017年10月09日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂部にて、一休み
天狗岳では、ブロッケンも見え、メンバーの中には初めて見る人もいて感激していた
2017年10月09日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳では、ブロッケンも見え、メンバーの中には初めて見る人もいて感激していた
5
戻りの道も慎重に・・
2017年10月09日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りの道も慎重に・・
土小屋へと戻る道にて、振り返ると、石鎚の北面に湧いていた雲が風に流され、雄大な眺めだった
2017年10月09日 15:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土小屋へと戻る道にて、振り返ると、石鎚の北面に湧いていた雲が風に流され、雄大な眺めだった
1

感想/記録

【山行NO 616】

※ 今回はひさびさに、「山の会」メンバーでのグループ登山。
  行先は例年通り、紅葉の石鎚山。
  ・・昨年は紅葉がいまいちだったが、今年はどうかな?・・
  いつもは、西の川からロープウエーを使っての成就ルートだが、
  今回は久々に、土小屋からのルートを取ることにした。

※ 今日は天気も、すがすがしい秋空で、土小屋から望む石鎚山も
  美しい。途中から眺める山頂部は、すでに紅葉で色づいていた。
  土小屋からのルートはきつい登りもなく、メンバー全員、
  元気に足を進める。

※ 二の鎖は、鎖場を行く人と、巻道を行く人の2手にわかれた。
  自分は二の鎖を行ってみたが、大渋滞で、まず登り始めるまでに
  10分程度の待ち時間、鎖場の途中もつっかえていて、なかなか
  先に進めず、大変だった。結局30分程度かけて登りきる。
  これに懲り、三の鎖は巻き道を行った。

※ 山頂も、いつもの通り、大混雑。頂上広場に無理やり車座となり、
  昼食とする。見ると、天狗岳も紅葉で赤く染まっており、
  今年はなかなか見応えのある紅葉だ。

※ 天狗岳は予定してなかったが、メンバーの中に、「まだ天狗に
  いったことがない」という人もいたため、5名ほどで天狗岳へと
  向かった。このルートも混雑していたが、紅葉が美しくて良かった。

※ 天狗岳では、北側から雲が湧いてきて、北側の展望は少なかったが、
  代わりに「ブロッケン現象」を見ることができた。
  メンバーの中にはブロッケンを初めて見る人もいて、ラッキーだった。
訪問者数:266人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 紅葉 巻き道 山行 ブロッケン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ