また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289051 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

吾妻連峰縦走

日程 2017年10月11日(水) 〜 2017年10月13日(金)
メンバー
天候1日目:曇り時々晴れ、夜は雨
2日目:雨のち曇り、時々晴れ、夜は雨
3日目:雨のち曇り、時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浄土平ビジターセンター駐車場(有料。営業時間外に停めたのでタダ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間48分
休憩
22分
合計
7時間10分
S浄土平駐車場06:3007:45一切経山07:5008:15五色沼08:3010:43烏帽子山10:4511:50昭元山13:10東大巓13:40弥兵衛平小屋
2日目
山行
6時間49分
休憩
1時間43分
合計
8時間32分
弥兵衛平小屋06:1509:55西吾妻山10:1010:22西吾妻小屋11:4512:50人形石12:5514:47弥兵衛平小屋
3日目
山行
7時間50分
休憩
1時間10分
合計
9時間0分
弥兵衛平小屋06:5511:55谷地平小屋13:0514:55姥神石像15:55浄土平駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日から明け方まで雨が降っていたため、吾妻縦走路の家形山〜昭元山まではぬかるみ多数
雨が降っていたため、大倉新道は岩が濡れ、水が早く流れていたためやや歩きづらい。地図に載ってる以上に沢を渡る。
谷地平小屋近くの沢の前後は雨が降ってると増水するため、ほぼ濡れずに沢渡り不可。小屋に谷地平方面に行く回避ルートがあります。(登山道ではないらしい)

装備

個人装備 半袖Tシャツ 長袖Tシャツ ダウンベスト ゴアテックスウェア アームカバー フリース ソックス タイツ 保温タイツ パンツ ネックウォーマー 登山靴 スパッツ グローブ キャップ ヘッドライト 時計 コンパス 地図 熊鈴 携帯 iPod touch ポータブル充電器 テント シュラフ 銀マット ザック65L スタッフバッグ バーナー ライター ボトル ペットボトル 食器 行動食 ライト(小屋・テン泊用) 日用品(ティッシュ・日焼け止めクリーム・洗顔シートなど) 一眼レフ 三脚 保険証

写真

駐車場近く
2017年10月11日 06:30撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場近く
吾妻小富士
2017年10月11日 06:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻小富士
風はおそらく15m近くは吹いていたかも
2017年10月11日 07:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風はおそらく15m近くは吹いていたかも
1
奇跡的に少々日差し
2017年10月11日 08:18撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇跡的に少々日差し
1
谷地平へ行く分岐を超えて途中から木道(たまに岩場)
2017年10月11日 12:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷地平へ行く分岐を超えて途中から木道(たまに岩場)
1
登山道から30秒ぐらい登ったところ
2017年10月11日 13:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から30秒ぐらい登ったところ
トイレの洗剤があった
2017年10月12日 11:14撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの洗剤があった
けっこう物がたくさんあった
2017年10月13日 12:35撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう物がたくさんあった
近くの沢が増水していてうまく沢渡りできず
2017年10月13日 12:36撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの沢が増水していてうまく沢渡りできず
長い登りを終えてお出迎え
2017年10月13日 14:56撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い登りを終えてお出迎え
しばらく木道で次第に階段、土道
2017年10月13日 15:03撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく木道で次第に階段、土道
撮影機材:

感想/記録

1日目になんともないところで足首をひねってしまったため大幅にタイムロス。ただ、最終日まで登山靴で歩いてる間は痛みはありませんでした。
吾妻縦走路の前半はぬかるみ多数、刈払いしていない箇所もあり。ぬかるみがかなり深いところがありそこに踏み込んでしまったため、中に浸水。最終日まで結局濡れた感じです。
木道がありますが、劣化してるところがいくつかあるので滑ります。
雨が降っていたため、大倉新道にて沢が増水したり流れが早かったりルートを確認したりして2時間弱のところを4時間かかってしまいました。予定していた東吾妻山は行けませんでした。

天狗岩と神社から西吾妻へ行く道が地図にありますが実際見当たりませんでした。折り返すときに道標が岩の上の方(梵天岩寄りで南方向)にありました。地図を見ると神社の方だと勘違いします。
全体的にタイムは地図よりかなり遅かったのと(登山靴の中が濡れてるとか足首の件は関係ない)、2日目から行程を変えました。ぬかるみ多めなので雨が降ってなくてもスパッツ必須ですね。ストックがあると便利な気がしました。

小屋は寝床は全然綺麗な方でトイレは汚い。弥兵衛平小屋から水場まで往復20分ぐらい歩くのでボトルとクッカーを持って行きました。小屋泊は2日間ともに1人。
北アルプス縦走を予定しているため、テントもザックの中に入れて行きました。

天気は晴れたり、曇ったり、雨が降ったりとバラバラでした。風も強いところと全く吹かないところと。ただ、一切経山は歩くのが困難なくらい突風でした。縦走路は樹林帯から抜けると3日間ガスだらけでした。
登山者は少なめだった気がします。
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ