また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289093 全員に公開 ハイキング甲信越

八海山(屏風道〜新開道)

日程 2017年10月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候ガス時々晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・屏風道:山と高原地図では破線ルートになっており、鎖場が連続しますが八ッ峰ほどではないです。スリップによる滑落は注意です。
・八ッ峰:思ったより湿っていました。垂直に近い鎖場がいくつもあるので、鎖につかまる腕力が不十分な人は危険です。
・新開道:序盤は鎖なしトラバースが多く、湿っていると八ッ峰より怖いです。だんだん進むにつれて緩やかになっていきますが、土や根っこがズルズル滑りました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ

写真

5時40分スタートです。
まだ薄暗い中、駐車場は3台でした。
2017年10月14日 05:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時40分スタートです。
まだ薄暗い中、駐車場は3台でした。
今日の予報は曇り時々晴れです。
目指す八ッ峰が見えます。
2017年10月14日 05:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の予報は曇り時々晴れです。
目指す八ッ峰が見えます。
ピカピカのおいなりさんのお供えありました。
2017年10月14日 06:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピカピカのおいなりさんのお供えありました。
1
イワナがいそうです。
2017年10月14日 06:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナがいそうです。
1
普通の樹林帯を進み、4合目到着。水場もあるようです。
スタートが2合目なのでまだまだです。
2017年10月14日 06:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通の樹林帯を進み、4合目到着。水場もあるようです。
スタートが2合目なのでまだまだです。
1
下界は雲海に覆われました。
2017年10月14日 06:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は雲海に覆われました。
急登、鎖、急登、鎖になります。
難易度は八ッ峰と比べると楽です。
2017年10月14日 07:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登、鎖、急登、鎖になります。
難易度は八ッ峰と比べると楽です。
だんだん傾斜がきつくなります。
2017年10月14日 07:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん傾斜がきつくなります。
3
なかなかの紅葉になってきました。
2017年10月14日 07:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの紅葉になってきました。
3
前日の雨とガスのせいで滑るので、慎重に進みます。
2017年10月14日 07:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の雨とガスのせいで滑るので、慎重に進みます。
八海山の像は、いかつかわいいです。
ですが神様なので安全記念します。
2017年10月14日 08:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山の像は、いかつかわいいです。
ですが神様なので安全記念します。
2
ひときわ赤いです。
2017年10月14日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひときわ赤いです。
4
圧倒的紅葉でした。
2017年10月14日 08:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧倒的紅葉でした。
3
狭いトラバースあります。
濡れていると危険です。
2017年10月14日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いトラバースあります。
濡れていると危険です。
2
険しい沢、途中でルートは右にそれますので見落とし注意です。
2017年10月14日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい沢、途中でルートは右にそれますので見落とし注意です。
1
間違ってちょっと登ってしまいました。
明らかに難しいのですぐ気づきます。
2017年10月14日 08:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違ってちょっと登ってしまいました。
明らかに難しいのですぐ気づきます。
4
岩と紅葉
2017年10月14日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と紅葉
1
8合目くらいです、振り返ってもナイス紅葉です。
2017年10月14日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目くらいです、振り返ってもナイス紅葉です。
3
千本檜小屋到着しました。
2017年10月14日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本檜小屋到着しました。
屏風道の下山禁止です。やばいでしょう。
2017年10月14日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風道の下山禁止です。やばいでしょう。
2
飲料購入、休憩もさせていただきました。
2017年10月14日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲料購入、休憩もさせていただきました。
2
ガスに覆われ八ッ峰が見えませんが進みます。
2017年10月14日 09:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに覆われ八ッ峰が見えませんが進みます。
1
少し登って千本檜小屋を見下ろします。
2017年10月14日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って千本檜小屋を見下ろします。
2
八ッ峰へ行くには、少し進んだ後にここを左折して地蔵岳に登ります。
まっすぐ行くと迂回路に行ってしまいます。
2017年10月14日 09:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ッ峰へ行くには、少し進んだ後にここを左折して地蔵岳に登ります。
まっすぐ行くと迂回路に行ってしまいます。
ガスで思っていたより濡れていました。
すべりまくり要注意です。
2017年10月14日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで思っていたより濡れていました。
すべりまくり要注意です。
2
まずお地蔵様にお参りします。
2017年10月14日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずお地蔵様にお参りします。
2
不動岳の看板です。
油断は本当に危険です。
2017年10月14日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳の看板です。
油断は本当に危険です。
2
不動明王です
2017年10月14日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王です
3
すごいガスと雲海です。
2017年10月14日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいガスと雲海です。
2
トラバースも要注意です。
2017年10月14日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースも要注意です。
4
振り返ります。
岩山の上をハイカーが次々とやってきます。
2017年10月14日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
岩山の上をハイカーが次々とやってきます。
5
越後駒ケ岳方向の沢です。
2017年10月14日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳方向の沢です。
5
五大岳とありますが、案内看板では七曜岳です。
2017年10月14日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五大岳とありますが、案内看板では七曜岳です。
1
岩のトラバース、すべり注意。
2017年10月14日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のトラバース、すべり注意。
4
狭い岩の稜線の登下降です。
2017年10月14日 10:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い岩の稜線の登下降です。
2
白川岳。4つ目のピークです。
2017年10月14日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白川岳。4つ目のピークです。
1
岩場が好きな人は楽しめます。
2017年10月14日 10:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が好きな人は楽しめます。
2
八海山は東日本が地殻変動で大隆起した痕跡とTVで言ってました。
2017年10月14日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山は東日本が地殻変動で大隆起した痕跡とTVで言ってました。
7
雲海の間に少し町が見えました。
2017年10月14日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の間に少し町が見えました。
5
摩利支岳の下りです。
スタンス沢山ありますので慎重に降ります。
2017年10月14日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支岳の下りです。
スタンス沢山ありますので慎重に降ります。
2
最後の大日岳の梯子〜鎖です。
梯子はかなりの傾斜で後も崖なので、ころげ落ちたら助かりません。
2017年10月14日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の大日岳の梯子〜鎖です。
梯子はかなりの傾斜で後も崖なので、ころげ落ちたら助かりません。
2
見上げるとこんな感じです。
2017年10月14日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるとこんな感じです。
2
上から見た図。
2017年10月14日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見た図。
3
中ノ岳、越後駒ケ岳への稜線です、途中で大きく下るのがきつそうです。
2017年10月14日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳、越後駒ケ岳への稜線です、途中で大きく下るのがきつそうです。
4
大日岳到着。
2017年10月14日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳到着。
4
入道岳への道
薄っぺらに見えますが歩くとそうでもないです。
2017年10月14日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道岳への道
薄っぺらに見えますが歩くとそうでもないです。
4
大日岳からの下り。
上から見ると垂直近く感じます。
2017年10月14日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳からの下り。
上から見ると垂直近く感じます。
6
慎重に下降します。
2017年10月14日 11:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に下降します。
2
もう一箇所最後の下りです。
2017年10月14日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一箇所最後の下りです。
大勢休憩されていました。
2017年10月14日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大勢休憩されていました。
2
入道岳への最後ののぼりです。
2017年10月14日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道岳への最後ののぼりです。
1
到着。
ヤマレコだとここが八海山になっているようです。
2017年10月14日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。
ヤマレコだとここが八海山になっているようです。
5
歩いているとわかりませんが、凄い場所で休憩してます。
2017年10月14日 11:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いているとわかりませんが、凄い場所で休憩してます。
3
天空に来た感あります。
2017年10月14日 11:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空に来た感あります。
8
素晴らしかったです。
2017年10月14日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしかったです。
8
下り始めます。初めは長い梯子です。
2017年10月14日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めます。初めは長い梯子です。
新開道序盤はこのように鎖無し、草につかまるトラバース道が多く、「ここであってるのか?」と少し心配になりました。
2017年10月14日 12:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新開道序盤はこのように鎖無し、草につかまるトラバース道が多く、「ここであってるのか?」と少し心配になりました。
4
分岐看板、新開道(新道)方向です。
2017年10月14日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐看板、新開道(新道)方向です。
見上げます。
2017年10月14日 12:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げます。
1
年季入った7合目です。
2017年10月14日 13:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年季入った7合目です。
1
4合目のおいなりさん。
2017年10月14日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目のおいなりさん。
4
下るにつれ傾斜が緩くなり、最後は車道になりました。
右側見てると駐車場へのショートカットありました。
2017年10月14日 14:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下るにつれ傾斜が緩くなり、最後は車道になりました。
右側見てると駐車場へのショートカットありました。
1
ゴーーーール!(山火事用心)
2017年10月14日 14:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーーーール!(山火事用心)
1

感想/記録

友人と屏風道コースからの八海山でした。
前日の雨とガスによりかなり濡れており集中力要しました。
天気はまずまずでしたが、紅葉はすばらしく、神様の山で修行が出来たという気持ちになりました。
来年の目標は三山縦走チャレンジです。
訪問者数:705人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ