また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289509 全員に公開 ハイキング東海

貝月山

日程 2017年10月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
揖斐高原スキー場の「栃の実荘」で避難小屋までの林道を教えていただいた。
栃の実荘の前の駐車場を横切り、ロッジ?の横を通過してリフト(動いていない)に沿って入っていく感じ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありませんでした。
歩きやすい整備されたコースです。
所々紅葉しているが、まだまだの感。
秋雨前線の予報と紅葉に少し早いのが原因か、土曜日ながら誰とも会わず、独り占め。
その他周辺情報久瀬温泉「白龍の湯」を利用した。(410円)
露天風呂だが洗い場があるので汗を流すのみでなく、日焼け止めを落としたり洗髪もできる。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ サーモス500ml 折りたたみ傘 熊よけ鈴

写真

駐車場が登山口になっています。
届のポストなどはありません。
メモを書いて車のフロントガラスに挟んで出発。
2017年10月14日 10:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が登山口になっています。
届のポストなどはありません。
メモを書いて車のフロントガラスに挟んで出発。
1
第1リフトとの分岐
2017年10月14日 10:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1リフトとの分岐
第1リフトからの道
2017年10月14日 10:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1リフトからの道
このような標識が所々にあります。
2017年10月14日 11:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような標識が所々にあります。
1
途中から御岳山が見えだします。
山頂が楽しみ。
2017年10月14日 11:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から御岳山が見えだします。
山頂が楽しみ。
長者の里ルートとの分岐
2017年10月14日 12:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者の里ルートとの分岐
一気に伊吹山が飛び込んできます。
2017年10月14日 12:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に伊吹山が飛び込んできます。
2
わあ〜
と思ったら、もう小貝月山でした。
頂上へは行けません。道がありません。
2017年10月14日 12:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わあ〜
と思ったら、もう小貝月山でした。
頂上へは行けません。道がありません。
1
下山時に小貝月山への道を発見。
というより、行きに気付かなかっただけ。
2017年10月14日 13:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に小貝月山への道を発見。
というより、行きに気付かなかっただけ。
小貝月山から稜線歩きです。20m位のアップダウンを繰り返します。
小貝月山からの貝月山
2017年10月14日 12:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小貝月山から稜線歩きです。20m位のアップダウンを繰り返します。
小貝月山からの貝月山
3
江美の池
2017年10月14日 12:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江美の池
1
下山時にはお日様が出て、池が輝いています。
2017年10月14日 13:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時にはお日様が出て、池が輝いています。
頂上です。
コンニチワ〜
1234mの標識はありません。
2017年10月14日 12:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上です。
コンニチワ〜
1234mの標識はありません。
3
白山です。能郷白山も見えてるはずです。
2017年10月14日 12:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山です。能郷白山も見えてるはずです。
御嶽山と乗鞍岳です。
2017年10月14日 12:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山と乗鞍岳です。
3
頂上は広くて綺麗です。
今日は1日中、独り占めです。
2017年10月14日 12:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は広くて綺麗です。
今日は1日中、独り占めです。
2
木々の色が秋らしくなってきました。
2017年10月14日 13:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の色が秋らしくなってきました。
5
こんな構図で撮ってみました。
2017年10月14日 13:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな構図で撮ってみました。
1
名古屋の街が見えてるのですが…。
2017年10月14日 13:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古屋の街が見えてるのですが…。
崩落個所です。
2017年10月14日 14:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所です。
1
登山口への道は、ゲレンデの裾を巻いてリフトの下を通過して登っていきます。
2017年10月14日 15:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口への道は、ゲレンデの裾を巻いてリフトの下を通過して登っていきます。
1

感想/記録

昨夜、天気予報では伊吹方面が登山日和とのこと。ほんとかいな?
冬場に登ってみたい山の下見として貝月山を選定し、新たに購入したインナーの着心地とウオーキングシューズの履き心地を確認することに。
朝、天気を確認すると今日は持ちそう。急きょ準備をして出発。
歩き始めが10時を過ぎるような登山は初めてですが、往復3時間の行程なので、気分的にも余裕がある。
今回、冬用のインナーを使ってみたのですが、気候的に暑かったものの、肌への纏わりつきもなく、満足できました。
底が固いウオーキングシューズを購入したので、今回使ってみたところ、この程度(道が優しい、短時間、高低差が少ない)の行程なら十分対応できると感じました。いままで、ローカットの靴を履いて登山をしたことが無いので捻挫を心配しました。下山は衝撃がかかるので、足首をテーピングで固定したところ、登山靴での歩行との違いを感じませんでした。
訪問者数:281人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ