また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1290027 全員に公開 ハイキング丹沢

塔の岳表尾根 【神田百No.44】

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
 kandakai(記録)
 mitchi(CL)
天候快晴のち曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線秦野駅からバス ヤビツ峠行き7:35乗車 約45分終点下車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ヤビツ峠8:25〜二の塔9:50〜三の塔10:10休憩〜烏尾山10:45〜
塔の岳山頂13:15、昼食休憩、下山スタート13:50〜堀山の家14:50〜大倉17:00 
コース状況/
危険箇所等
二の塔〜三の塔の間、短いが急で雨後などは滑るので注意、烏尾山過ぎたあたりに二か所鎖があり、一か所で時々渋滞する。
その他周辺情報塔の岳山頂、尊仏山荘のコーヒーがアメリカンだが美味です。400円

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 ツエルト

写真

残念ながら富士山は雲の中でしたが目出度く登頂!
気分爽快でした。
2017年10月09日 13:19撮影 by VH-515 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は雲の中でしたが目出度く登頂!
気分爽快でした。

感想/記録
by Tabati

17年ぶりの丹沢表尾根でした。
ミニ縦走が楽しめる、変化に富んだコースで、以前は、気に入ってよく行きました。最近ヒルが嫌でちょっと避けていたかな。やはり、歩きごたえもあり楽しかったです。晴れていたのに富士山は雲の中でした。海の近くということもあり、頂上はガスることが多いです。体力は確実にダウン、リーダーの計画していた丹沢山までは行けなくって、すみません。

感想/記録
by mitchi

秦野駅のバス停は長蛇の列で臨時便が3本も出ました。私たちは二本目で、予定より早く出発できた。ヤビツ峠も混雑していたが山の中は気にならない程度で、快晴で時々秋風吹く中汗をかいて二の塔三の塔とすすむ。
三の塔の広い頂上は、いつ来ても素晴らしい景色で、初めて来たときの感激を思い出した。
烏尾山へのくだりは滑りやすく慎重になり、その後の鎖ではちょっと緊張。いつもはここで渋滞があるが、今回はスムーズでした。
久しぶりの山行なので、ゆっくり行くことにして、当初塔の岳後に丹沢山に行けたらと思っていたが、諦めてゆっくり塔の岳だけを目指していくことにした。
秋の花が少し咲いていた。リンドウ、トリカブト、ホトトギス等。
その後は、新大日の先で荒れているところがあり、木之又小屋から塔の岳山頂までは長く苦しかった。
頂上には大勢の人だが、小屋は空いていたので入ってコーヒーを注文した。 二人ともここのコーヒーが好きなのです。カップ満杯に淹れてくれたコーヒーで乾杯して、しばし休憩。
13:50下山スタート。相変わらずゴツゴツの、石と階段の多い大倉尾根
を忍耐強く下り 17:00大倉に着きました。
訪問者数:88人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/11/28
投稿数: 301
2017/10/16 20:40
 お疲れさまでした!
私は数年前にはじめて表尾根から鍋割山経由(うどん目当て)大倉下山を歩きましたが良いルートですね〜。三ノ塔まで来ると富士山がドーン。そして太平洋がバーン。富士山を見ながら塔ノ岳まで歩けるのは富士見好きの私には嬉しいコースです。

最近は沢登りでしか行かなくなった丹沢ですが、レコを拝見して尾根歩きも良いなーと思いました。神田百らしいルートです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス リンドウ 山行 トリカブト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ