また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1290498 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山☆紅葉は終盤。いわかがみ平よりピストン。

日程 2017年10月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
・くりこま高原駅→いわかがみ平
 株式会社ミヤコーバス
 http://www.miyakou.co.jp/cms/news/desc/2/279/
 料金:1,500円(片道)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間51分
休憩
30分
合計
2時間21分
Sいわかがみ平10:1811:09中央・東栗駒コース合流地点11:15栗駒山11:4511:50中央・東栗駒コース合流地点12:39東栗駒コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・いわかがみ平駅→栗駒山山頂
 石畳で舗装された道が大半。終盤は階段もある。
 迷うところはなし。
その他周辺情報●温泉
・ハイルザーム栗駒
 http://eeonsen.com/
 日帰り入浴:850円

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

くりこま高原9時のバス。
増便で2台体制。
とはいえ、空席も2台ともあったので、そんなに混んでいるわけではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くりこま高原9時のバス。
増便で2台体制。
とはいえ、空席も2台ともあったので、そんなに混んでいるわけではない。
いわかがみ到着。
観光地的な感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわかがみ到着。
観光地的な感じ。
レストハウス。トイレあり。登山届もここで出す。
レストハウスの前にはお店も出ていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウス。トイレあり。登山届もここで出す。
レストハウスの前にはお店も出ていた。
上の駐車場は満車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の駐車場は満車。
紅葉はいわかがみ平辺りがピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はいわかがみ平辺りがピーク。
1
天気はいまいち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はいまいち。
陽が差すことも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が差すことも。
山頂到着。
たくさんのひと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
たくさんのひと。
1
日本海側は晴れていそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海側は晴れていそう
シャクナゲ。
今頃蕾なのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
今頃蕾なのかな?
鳥海山も見えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山も見えていた。
2
レストハウス辺りからの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウス辺りからの眺め。
3
下の駐車場からが一番きれいだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の駐車場からが一番きれいだった。
4
ハイルザームまで下って、温泉に。
15時20分のバスでくりこま高原へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイルザームまで下って、温泉に。
15時20分のバスでくりこま高原へ。

感想/記録
by chasou

紅葉を見に栗駒山へ。
くりこま高原駅で降りて、バスに乗ること1時間。
バスからでもよく見える山一面の紅葉。

バスはいわかがみ平の駐車場まで。
レストハウスの前には出店もある。
ちょっとした観光地。

レストハウスの前にある中央コースで山頂へ。
この登山道はしっかりと舗装された道。
ただ山頂方面は雲の中。

紅葉はいわかがみ平辺りがピークのようで、登れば登るほど紅葉は終わり冬が近い感じ。
それでもたくさんの人が登っていて、須川温泉側からの登山者も合流する山頂は、広いにもかかわらず座るところもないぐらい。

なので少し天狗岩方面へ歩き休憩。
須川方面は雲が取れることも多く、青空も見える。
たまに切れるガスの先には鳥海山も。
よく見えると、山頂付近は白い。
雪が積もったみたい。

栗駒山の山頂付近も風が吹くと寒いので、早々に下山。
下山していくとじょじょに雲の下に出て、中腹の紅葉もよく見えるようになる。
いわかがみ平まで下りると、そこからの中腹一面の紅葉の美しさに見とれる。
紅葉を楽しむだけだったら、いわかがみ平だけでもいいかも。。

帰りのバスは15時とだいぶ時間があるので、ハイルザーム栗駒まで行って温泉に。
途中の道からも素晴らしい紅葉を楽しめる。
温泉のある標高600mぐらいはあと数日で紅葉のピークになるかなという感じ。

今回初めての栗駒山、この一面の紅葉はすごかった。
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 高原 シャクナゲ ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ