また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1291267 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

禿岳:紅葉は終盤

日程 2017年10月17日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平日なので登山者は少なめ。
毎度ですが週末は駐車場が限りあるので止められない場合もあるかと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
0分
合計
3時間28分
S花立峠09:4311:23禿岳13:11花立峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急な下りでの砂利やスリップなどによる転倒に注意。
1合目まで何ヵ所か泥濘がありますが躱しやすいです。
その他周辺情報轟温泉のとどろき旅館へ、日帰り入浴:500円
露天は混浴ですが、真ん中が出っ張ってる作りなので見られずに入ることも可。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 サングラス タオル カメラ
備考 今回は山頂コーヒーはお休み…ですが、もはや中毒(笑)

写真

この時期は牛の放牧がまた違う方面だったので牛なし。
しかし、ここからの眺めはいつ見ても良い。
2017年10月17日 09:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期は牛の放牧がまた違う方面だったので牛なし。
しかし、ここからの眺めはいつ見ても良い。
5
花立峠の登山口より
2017年10月17日 09:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立峠の登山口より
黄葉って感じですね、そこからは枯れてしまうみたい(^^;
2017年10月17日 10:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉って感じですね、そこからは枯れてしまうみたい(^^;
2
鬼首が良く見えます。田んぼもモザイクアートのようで綺麗。
2017年10月17日 10:28撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼首が良く見えます。田んぼもモザイクアートのようで綺麗。
2
山頂の西側斜面は枯れ落ちてます。
2017年10月17日 11:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の西側斜面は枯れ落ちてます。
1
先週あたりの見頃時期はさぞ良かったことでしょう。
2017年10月17日 12:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週あたりの見頃時期はさぞ良かったことでしょう。
6
下の斜面はそれなりに紅葉してます。
2017年10月17日 12:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の斜面はそれなりに紅葉してます。
午後は雲が増えました。
2017年10月17日 12:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後は雲が増えました。

感想/記録
by tel311

いつも11月に行っている禿に今年は紅葉時期を狙って行ってみました。

花立峠から2合目付近はほぼ枯れてます。
風衝地であるためか風、気温の影響かと思われます。以降も登山道付近の広葉樹は葉を落としているものがほとんどですが、宮城側の登山道から少し下がった斜面上は紅葉してます。

それでも綺麗な紅葉とは言えずですが、鬼首の景色と合わせれば良い景色です(^^)

約1年ぶりであるため、所々削れて段差が大きくなっている部分があります。
また、岩場では枯れ葉が溜まっている部分あり足場に注意です。

時間的には、スルッと登れて克つ登り堪えがある山ですが…この山というかコースの真髄は下りにあるような気がします(笑)
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ