また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1291897 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

つかの間の晴れ間は赤城山へGO! もみじ狩りに行って来ました。

日程 2017年10月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
小滝と覚満淵の粕川ルートはアドベンチャーワールド的な感じです。ここを訪れる人は稀で赤城山初心者な方は道迷いや滑落など危険が伴いますので要注意です。後は自然公園ですのでよく整備されています。

写真

所要をすませて赤城高原ビジターセンターに着いたのが10時過ぎ。遅くなってしまいましたが黒檜山に青空が出ていたので気分良く出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所要をすませて赤城高原ビジターセンターに着いたのが10時過ぎ。遅くなってしまいましたが黒檜山に青空が出ていたので気分良く出発します。
まずは覚満渕から紅葉の色づきはどうかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは覚満渕から紅葉の色づきはどうかな
1
やはりちょっと遅かった感じです。紅葉のピークは過ぎているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりちょっと遅かった感じです。紅葉のピークは過ぎているようです。
仕方ないですアップで写せるのは鴨ぐらいか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方ないですアップで写せるのは鴨ぐらいか
すでに晩秋の雰囲気が有ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに晩秋の雰囲気が有ります。
1
静寂が漂い静かな晩秋の覚満淵それも素敵です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静寂が漂い静かな晩秋の覚満淵それも素敵です。
2
すすきを入れて見ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すすきを入れて見ました。
1
草紅葉です日差しが弱いのでうまく色が出ませんが絵にはなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉です日差しが弱いのでうまく色が出ませんが絵にはなります。
1
それでも所々に色づく葉を見つけました.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも所々に色づく葉を見つけました.
鳥居峠に登り小沼に行って見ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠に登り小沼に行って見ます。
これは凄い紅葉の葉みんな落ちて登山道が赤い絨毯になっています。サクサクと踏みしめて歩くのも気持ちいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは凄い紅葉の葉みんな落ちて登山道が赤い絨毯になっています。サクサクと踏みしめて歩くのも気持ちいいです。
小沼手前の登り上げた丘は紅葉が綺麗です。下に大沼が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼手前の登り上げた丘は紅葉が綺麗です。下に大沼が見えます。
地蔵岳もよく見えまました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳もよく見えまました。
1
11:00 小沼に着きました。対岸西側から地蔵岳の南面に掛けて綺麗に色づいているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00 小沼に着きました。対岸西側から地蔵岳の南面に掛けて綺麗に色づいているようです。
湖畔沿いを時計回りで半周しますと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔沿いを時計回りで半周しますと
まだ紅葉が楽しめます。白駒池と違い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ紅葉が楽しめます。白駒池と違い
1
小沼は周遊路が湖畔沿いを周回しているのでどこかの地点で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼は周遊路が湖畔沿いを周回しているのでどこかの地点で
1
今日のベストアングルを見つけることが出来ます。これがいい所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のベストアングルを見つけることが出来ます。これがいい所。
小沼水門に着きました粕川の源流になります。ここからおとぎの森に向かい気になるあの場所小滝に行って見ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼水門に着きました粕川の源流になります。ここからおとぎの森に向かい気になるあの場所小滝に行って見ます。
粕川に沿って歩くと紅葉が綺麗な所が沢山あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粕川に沿って歩くと紅葉が綺麗な所が沢山あり
この周辺はまだまだ紅葉狩りが楽しめます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この周辺はまだまだ紅葉狩りが楽しめます。
1
赤テープを頼りに笹に覆われた道をおとぎの森に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープを頼りに笹に覆われた道をおとぎの森に向かいます。
小滝が見える場所まで来ました。やや霞んでいますが後ろの山の紅葉が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝が見える場所まで来ました。やや霞んでいますが後ろの山の紅葉が綺麗です。
粕川に下る地点の目印のブナの大木ですが登山道らしきものは崩落したのか不明です崖下に降りて見ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粕川に下る地点の目印のブナの大木ですが登山道らしきものは崩落したのか不明です崖下に降りて見ます。
崖っぷちに小滝の標識発見。いつ作られた物なのか樹木と一体化していて剥がれませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖っぷちに小滝の標識発見。いつ作られた物なのか樹木と一体化していて剥がれませんでした。
ここは見晴台だったようです。正面に小滝がよく見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは見晴台だったようです。正面に小滝がよく見えます
1
*6月3日に訪れたときはこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
*6月3日に訪れたときはこんな感じです。
アップして見ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップして見ます。
1
粕川に降りて沢沿いを滝壺まで行って見ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粕川に降りて沢沿いを滝壺まで行って見ます。
少し遡ると小滝が見えて来ました。まあ綺麗すごい感動しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し遡ると小滝が見えて来ました。まあ綺麗すごい感動しました。
1
水量も割りと有るので
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量も割りと有るので
3
見事な滝となっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な滝となっています。
1
滝壺付近は虹が出来ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺付近は虹が出来ていました。
1
次に怖いもの見たさ銚子の伽藍に行って見ます。粕川に沿って最初は左岸を行くのですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に怖いもの見たさ銚子の伽藍に行って見ます。粕川に沿って最初は左岸を行くのですが
その後左右2回程渡渉します水量が多いので失敗滑落すると水を浴びることになり兼ねません慎重に渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後左右2回程渡渉します水量が多いので失敗滑落すると水を浴びることになり兼ねません慎重に渡ります。
銚子の伽藍手前ではこんな大きな川になっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍手前ではこんな大きな川になっていました。
銚子の伽藍滝の落ち込み口に恐る恐る近づきます怖いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍滝の落ち込み口に恐る恐る近づきます怖いです。
覗き込むとすごい勢いで流れ落ちています滝壺は見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗き込むとすごい勢いで流れ落ちています滝壺は見えません。
左手の川下側はどうなっているのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の川下側はどうなっているのかな
裏に回り込んで滝壺を見ようとしましたが無理です。クレパスの様になっていて底は見えません非常に危険です冒険もここまで神秘的過ぎて謎だらけです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏に回り込んで滝壺を見ようとしましたが無理です。クレパスの様になっていて底は見えません非常に危険です冒険もここまで神秘的過ぎて謎だらけです。
赤城の秘境とも言える幻想的な銚子の伽藍下流。深い谷になっていて人を寄せ付けません人跡未踏の感じがします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城の秘境とも言える幻想的な銚子の伽藍下流。深い谷になっていて人を寄せ付けません人跡未踏の感じがします。
1
銚子の伽藍から茶の木畑峠に行くには崖を這い上がります。ロープも有りましたが登山道は完全に未整備です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍から茶の木畑峠に行くには崖を這い上がります。ロープも有りましたが登山道は完全に未整備です。
12:58 藪漕ぎをして直登ルートで長七郎山に来ましたが山頂はガスで展望は有りませんでした。この後は黒檜山か地蔵岳に登る予定でしたがキャンセルして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:58 藪漕ぎをして直登ルートで長七郎山に来ましたが山頂はガスで展望は有りませんでした。この後は黒檜山か地蔵岳に登る予定でしたがキャンセルして
再び覚満淵にもどって来ましたがやはりガスに覆われています。天気予報でも午後は曇りでした天候回復は望めないので又鴨を写しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び覚満淵にもどって来ましたがやはりガスに覆われています。天気予報でも午後は曇りでした天候回復は望めないので又鴨を写しました。
14:20 すっかりガスに包まれてしまったので久し振りにビジターセンターに寄ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:20 すっかりガスに包まれてしまったので久し振りにビジターセンターに寄ってみます。
入り口でぐんまちゃんところとんが歓迎してくれました。じっくり回って見ると昔の人の赤城山での生活や自然が解るので勉強になりました。以下ビジターセンターで見つけたお知らせです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口でぐんまちゃんところとんが歓迎してくれました。じっくり回って見ると昔の人の赤城山での生活や自然が解るので勉強になりました。以下ビジターセンターで見つけたお知らせです。
1
現在は県道赤城大胡線が通行止めです。案内にある土砂崩れの写真を見るとかなり大規模に道路が崩壊していて係の人も復旧は未定と言っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在は県道赤城大胡線が通行止めです。案内にある土砂崩れの写真を見るとかなり大規模に道路が崩壊していて係の人も復旧は未定と言っていました。
現在上毛三山スタンプラリーやっていますのでぜひグンマーに来て下さい。お得です係の人も推奨していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在上毛三山スタンプラリーやっていますのでぜひグンマーに来て下さい。お得です係の人も推奨していました。
帰りに大沼湖畔を散策。ガスの中ちょっとだけ紅葉を楽しみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに大沼湖畔を散策。ガスの中ちょっとだけ紅葉を楽しみました。

感想/記録

赤城山の紅葉が見頃のを迎えたらしい。秋晴れの赤城山に行きたいと思い天気予報を見ていて晴れるのはこの日午前中だけ。慌ていて出発が遅れたので大沼の紅葉は諦め後回しにしたのですがやはりガスのほうが早く見ることは出来ませんでした残念ですが来年のお楽しみとしときましょう。それでも半日ほどですが充分紅葉狩りを楽しめました赤城山ありがとうございました。
訪問者数:158人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ