また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1294171 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

駒頭山

日程 2017年10月24日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
停めて良かったのか分かりませんが、鉛スキー場の建物がある広場に駐車しました。建物が工事中だったので関係者の車が数台ありましたので邪魔にならない端っこに駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
55分
合計
4時間10分
S鉛温泉登山口10:1011:15旧雨量観測小屋11:2012:05駒頭山12:5513:30旧雨量観測小屋14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最初はスキーゲレンデの急登から始まります。斜面は30度位あるので下りは滑りやすいです。

全体的に道は広くて草刈りもしていますが、枯れ枝がたくさん落ちているので歩きづらいです。足にひっかかり何回も転びそうになりました。途中、熊のフンを2つ見ましたので熊用心が必要です。蛇やスズメバチなどは全く見ませんでした。

案内板はあるのですが壊れています。国土地理院の地図に載っている道はもう廃道だったり(寒沢川林道への道は完全に分かりません)逆に載っていない広い道もあります。メインコースには本当に親切な事に100メートル毎にピンクテープが付けられているので安心でした。

ドコモの電波はコース全体で弱いですがなんとか拾います。4Gは所々入ります。
その他周辺情報鉛温泉、大沢温泉など超有名処があります。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 ストックは必要でした。ゲレンデの下りが特に必要かと..。また、台風の翌日でしたので、ぬかるみ対策に長靴を履いていきましたが意外に水はけの良い道で、山頂付近で多少ぬかるんでいましたが、必要なかったです。枯れ枝が多くて足首をガードできない、トレランシューズではつらいかもしれません。

写真

ゲレンデの急登。
2017年10月24日 10:08撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデの急登。
冬だけ営業の山荘みたいです。
2017年10月24日 10:08撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬だけ営業の山荘みたいです。
ゲレンデをひたすら登る。地味にしんどい。
2017年10月24日 10:17撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデをひたすら登る。地味にしんどい。
最上のリフト降り場。
2017年10月24日 10:29撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上のリフト降り場。
この大きい看板の左脇から入ります。
2017年10月24日 10:32撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大きい看板の左脇から入ります。
1
派手に通行止め。すぐ右上に道が続きます。ここの少し手前に熊の糞が2つありました。
2017年10月24日 10:49撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
派手に通行止め。すぐ右上に道が続きます。ここの少し手前に熊の糞が2つありました。
1
右に入らず広い道を直進しても行けるかも?
2017年10月24日 11:10撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に入らず広い道を直進しても行けるかも?
1
先ほどの広い道はここでつながる気がしますけど未確認。
2017年10月24日 11:13撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの広い道はここでつながる気がしますけど未確認。
ロボット雨量計の小屋。かなり不気味です。宮沢賢治も見たのかも?
2017年10月24日 11:14撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロボット雨量計の小屋。かなり不気味です。宮沢賢治も見たのかも?
2
ワクワクして中に入りましたが、ロボットはいなかったです。ゴミだらけ。内装は新しい?
2017年10月24日 11:15撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワクワクして中に入りましたが、ロボットはいなかったです。ゴミだらけ。内装は新しい?
そろそろかと思わせて、なかなか山頂まで遠いです。
2017年10月24日 11:56撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろかと思わせて、なかなか山頂まで遠いです。
1
山頂です。三角点と壊れた道標のみ。
2017年10月24日 12:06撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。三角点と壊れた道標のみ。
5
山頂にある木を見たら、4メートル位の高さにピンクテープが!雪が深いのでしょうか?
2017年10月24日 12:53撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある木を見たら、4メートル位の高さにピンクテープが!雪が深いのでしょうか?
2
大パノラマを期待していましたが、鉛温泉方向だけ展望がききます。
2017年10月24日 12:54撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大パノラマを期待していましたが、鉛温泉方向だけ展望がききます。
1
寒沢川への道が続いているのでしょうか?全く分かりません。どこをどう歩くのだろう?
2017年10月24日 12:56撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒沢川への道が続いているのでしょうか?全く分かりません。どこをどう歩くのだろう?
どこ見ても笹薮だらけでした。
2017年10月24日 12:57撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこ見ても笹薮だらけでした。
同じ道を戻ります。
2017年10月24日 12:59撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ道を戻ります。
半分ほど下りました。
2017年10月24日 13:32撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分ほど下りました。
分かりにくいですがここのピンクテープを左上に上がります。直進すると深い薮になります。
2017年10月24日 14:04撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりにくいですがここのピンクテープを左上に上がります。直進すると深い薮になります。
展望が開け、ホッとします。
2017年10月24日 14:04撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開け、ホッとします。
つらいゲレンデの下り。よく滑ります。刈り跡も鋭く、転んで刺さると痛そう。
2017年10月24日 14:07撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらいゲレンデの下り。よく滑ります。刈り跡も鋭く、転んで刺さると痛そう。
2
青空と里の紅葉が綺麗でした。
2017年10月24日 14:12撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と里の紅葉が綺麗でした。
やっと到着です。
2017年10月24日 14:22撮影 by ASUS_Z010DB, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着です。
訪問者数:732人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ