また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1296518 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

能登ヶ峰のアセビ(滋賀)

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー23人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間20分
合計
5時間30分
Sスタート地点(黒滝公民館駐車場)08:3010:00能登ヶ峰10:1010:40鹿の楽園11:3012:10林道への下降点(ドラム缶)12:2013:00田村川林道13:1014:00ゴール地点(黒滝公民館駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

黒滝公民館に車を止め、川を挟んだ先に登り口の看板が有りました。当日、地元の方が登山口の整備をしてくださっていました。
2017年03月12日 08:20撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒滝公民館に車を止め、川を挟んだ先に登り口の看板が有りました。当日、地元の方が登山口の整備をしてくださっていました。
始めは軽めの登り坂、杉並木を超えたところで視界が広がりました。この場所に広がる低木はアセビで、今年はすこし寒いのでまだつぼみのものがほとんどですが、日の当たる箇所のアセビは、寒いながらも頑張って花を咲かせていました。
2017年03月12日 09:37撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めは軽めの登り坂、杉並木を超えたところで視界が広がりました。この場所に広がる低木はアセビで、今年はすこし寒いのでまだつぼみのものがほとんどですが、日の当たる箇所のアセビは、寒いながらも頑張って花を咲かせていました。
能登ヶ峰山頂
2017年03月12日 09:48撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能登ヶ峰山頂
能登ヶ峰の三等三角点のある759mピーク
2017年03月12日 09:55撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能登ヶ峰の三等三角点のある759mピーク
鹿の楽園から降りる斜面は障害物がないため、グルセードで滑り降りました。しかし、その東斜面は浸食しており、かなり危険で、雪庇が発生し、滑落する恐れがあるので近づかないように。
2017年03月12日 10:13撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の楽園から降りる斜面は障害物がないため、グルセードで滑り降りました。しかし、その東斜面は浸食しており、かなり危険で、雪庇が発生し、滑落する恐れがあるので近づかないように。
鹿の楽園
2017年03月12日 10:17撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の楽園
下山後、1時間ほどの林道歩き。下山道の途中のタラ滝。
2017年03月12日 13:00撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、1時間ほどの林道歩き。下山道の途中のタラ滝。

感想/記録

黒滝公民館に車を止め出発。始めは軽めの登り坂、杉並木を超えたところで視界が広がり、この場所に広がる低木はアセビでした。この時期はアセビの花が見ごろで有るとのことですが、今年はすこし寒いからか、まだつぼみのものがほとんどですが、日の当たる箇所のアセビは、寒いながらも頑張って花を咲かせてくれていました。三等三角点のある759mピークから雪が出没して、さらに進んでいくと視界が開け、数多くの雪山々が連なります。また、アセビの低木の本数が増えてきました。雪もだんだん深くなって、歩いていると突然50僂曚病が填まりました。鹿の楽園付近は予想外の残雪で、ネットで写真確認するような満開のアセビのお花畑では無く、雪が白く輝く銀世界でした。
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 雪庇 三角点 滑落 アセビ 花畑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ