また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1311560 全員に公開 ハイキング甲信越

晩秋の里山、京ヶ倉ピストン♪

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
明科から国道19号を長野方面に進み、犀川の蛇行屈曲をショートカットする生坂トンネル南詰の信号を左折し生坂ダムのバックウォーター添いの県道275号へ。発電所を過ぎ上生坂の信号を右折し、生坂小学校グランド脇の道を道なりに案内板を追いかければ、問題なく登山口に着く。途中、登山口の3〜400メートル手前に獣除けのフェンスがあるが、中まで入ることが出来る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
30分
合計
3時間2分
S京ヶ倉登山口09:1809:57おおこば見晴らし台10:0910:57京ヶ倉11:1211:48おおこば見晴らし台11:5112:20京ヶ倉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の急傾斜には梯子やロープが用意され危険個所はなく、案内もよく整備されており迷うことはない。
はじめは落ち葉を踏みしめて登る。クヌギやクリやドングリも。木の根を落ち葉が覆い隠しており、下りでは思わず引っかかったり滑ったりしそうで慎重に歩いた。
急傾斜では木のはしごやロープをたどる。支尾根を登り詰めると京ヶ倉へ続く稜線が快適。無風状態で馬の背も普通に歩ける。トド岩を巻いた先は岩場の登りでロープを使ってよじ登る。
「王城・京ヶ倉を広く世に出す会」に感謝。
その他周辺情報昼過ぎには下山。風呂と蕎麦で迷うが、季節柄新蕎麦に決定し、安曇野翁で一杯。ここの蕎麦と焼き味噌は絶品です。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 タオル

写真

登山口に掲げられている京ヶ倉・王城登山道マップ
2017年11月12日 09:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に掲げられている京ヶ倉・王城登山道マップ
10台程度停められる駐車場には9時で2台目
2017年11月12日 09:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10台程度停められる駐車場には9時で2台目
簡易トイレも設置されている
2017年11月12日 09:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易トイレも設置されている
眼下には犀川の碧
2017年11月12日 09:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には犀川の碧
蛇行がキレイに見晴らせる
2017年11月12日 09:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇行がキレイに見晴らせる
だんだん高度感が増していく
2017年11月12日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん高度感が増していく
おおこば見晴らし台
2017年11月12日 10:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおこば見晴らし台
稜線もうすぐ
2017年11月12日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線もうすぐ
稜線に出た
2017年11月12日 10:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出た
馬の背に向かう
2017年11月12日 10:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背に向かう
馬の背からの眺望、東側方面
2017年11月12日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背からの眺望、東側方面
眼下の渓谷の色づきがキレイ
2017年11月12日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の渓谷の色づきがキレイ
馬の背からの眺望、西側方面
残念!アルプスは雲に隠れている
2017年11月12日 10:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背からの眺望、西側方面
残念!アルプスは雲に隠れている
1
パノラマで
2017年11月12日 10:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマで
聖山の山頂もかすかに白い
2017年11月12日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖山の山頂もかすかに白い
頂上からの眺望
2017年11月12日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの眺望
北アルプス方面、雲の上に雪をかぶったピークがわずかに出ている
2017年11月12日 10:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面、雲の上に雪をかぶったピークがわずかに出ている
犀川の向こうに安曇野北部、その向こうに高瀬川の河谷を越えて。。ピークはすべて雲の中
2017年11月12日 10:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犀川の向こうに安曇野北部、その向こうに高瀬川の河谷を越えて。。ピークはすべて雲の中
雲の上にわずかに出ているのは穂高のような気がするが。。
2017年11月12日 10:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上にわずかに出ているのは穂高のような気がするが。。
新しい山頂碑
2017年11月12日 11:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい山頂碑
王城方面
2017年11月12日 11:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王城方面
黄色が鮮やか
2017年11月12日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色が鮮やか
紅もあざやか
2017年11月12日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅もあざやか
登山道整備、ありがとうございます
2017年11月12日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道整備、ありがとうございます
蕎麦前酒@安曇野翁
2017年11月12日 13:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦前酒@安曇野翁
撮影機材:

感想/記録

今シーズン締めくくりの里山は京ヶ倉990m。
思ったより雲が低く残念ながらアルプスの眺望はお預け。
それでも晩秋の色どりに染まる里山と犀川の碧の取り合わせはインパクト強く、信州の里山の実力を感じる山行でした。
余韻を残した締めくくりでした。
訪問者数:90人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

馬の背 山行 ピストン クリ 渓谷 支尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ