また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1312080 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

鈴北岳と御池岳(鞍掛トンネル東口からピストン)

日程 2017年11月13日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ、風やや強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
12分
合計
3時間26分
S鞍掛トンネル東登山口07:2007:40鞍掛峠07:4108:40鈴北岳08:4108:48日本庭園09:17御池岳09:2609:58鈴北岳10:33鞍掛峠10:3410:46鞍掛トンネル東登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。ただ朝の冷え込みで霜柱ができていて、それが緩んできたころには泥で歩きにくくなりました。スパッツを持っていけば良かった。

写真

鞍掛トンネルは現在通行止めです。
2017年11月13日 07:17撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛トンネルは現在通行止めです。
トンネル周辺はまだ黄葉がきれい。
2017年11月13日 07:19撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル周辺はまだ黄葉がきれい。
1
登山口。ここからスタート。
2017年11月13日 07:17撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。ここからスタート。
鞍掛峠にたどりつきました。
2017年11月13日 07:41撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠にたどりつきました。
鞍掛峠のお地蔵様。歴史を感じさせる雰囲気のある峠です。
2017年11月13日 07:42撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠のお地蔵様。歴史を感じさせる雰囲気のある峠です。
峠からは尾根道をたどります。鉄塔まで来ると琵琶湖が遠望できました。
2017年11月13日 07:47撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠からは尾根道をたどります。鉄塔まで来ると琵琶湖が遠望できました。
この鉄塔は案内板によると中部電力と関西電力の境界だそうです。三重県と滋賀県の県境上にあるからですね。
2017年11月13日 10:29撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鉄塔は案内板によると中部電力と関西電力の境界だそうです。三重県と滋賀県の県境上にあるからですね。
尾根道はすっかり葉を落とした木々の中を進みます。青空に向かって手を広げたような木々の枝がとてもきれい。
2017年11月13日 08:06撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道はすっかり葉を落とした木々の中を進みます。青空に向かって手を広げたような木々の枝がとてもきれい。
霊仙山。御池岳と同じ石灰岩質の山です。山頂付近が白く見えます。
2017年11月13日 08:17撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山。御池岳と同じ石灰岩質の山です。山頂付近が白く見えます。
3
緩やかな登りの尾根道を快適に進みます。
2017年11月13日 08:19撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな登りの尾根道を快適に進みます。
日陰では霜柱を踏んで歩きます。
2017年11月13日 08:34撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰では霜柱を踏んで歩きます。
鈴北岳山頂
2017年11月13日 08:39撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂
霊仙山の向こうには伊吹山も見えます。
2017年11月13日 09:57撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山の向こうには伊吹山も見えます。
3
遠く雲の向こうには白山、北アルプスの山々まで遠望できます。
2017年11月13日 08:40撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く雲の向こうには白山、北アルプスの山々まで遠望できます。
1
琵琶湖側の眺望
2017年11月13日 08:39撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖側の眺望
2
鈴北岳から御池岳に向かう道の進路に迷うところには親切な矢印が作ってありました。
2017年11月13日 08:42撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳から御池岳に向かう道の進路に迷うところには親切な矢印が作ってありました。
苔に癒されます。
2017年11月13日 08:44撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔に癒されます。
石灰岩の山ならではのカルスト台地の風景。
2017年11月13日 08:45撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩の山ならではのカルスト台地の風景。
苔と石灰岩の露岩が作り出す庭園のような中を歩いていく大変気持ちの良い道です。
2017年11月13日 08:46撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔と石灰岩の露岩が作り出す庭園のような中を歩いていく大変気持ちの良い道です。
ドリーネの池には氷が張っていました。
2017年11月13日 08:53撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドリーネの池には氷が張っていました。
2
御池岳山頂1241mです。鈴鹿山脈の最高峰。
2017年11月13日 09:18撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂1241mです。鈴鹿山脈の最高峰。
2
山頂から少し南へ向かうと鈴鹿山脈の山々が見渡せる絶景ポイントがあります。
2017年11月13日 09:23撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し南へ向かうと鈴鹿山脈の山々が見渡せる絶景ポイントがあります。

感想/記録

快晴に誘われて御池岳にやってきました。
山麓では紅葉が盛りですが、尾根まで上がると木々はすっかり葉を落として冬の装いです。放射冷却で朝はかなり冷え込んだため日陰には霜柱が残っています。

鞍掛峠から鈴北岳へは眺望のきく緩やかな登りが続く尾根道で、とても気持ちの良い山歩きが楽しめます。風がやや強かったのですが、かえってそのおかげで汗をかくこともありません。

鈴北岳頂上からは北に霊仙山や伊吹山、その右手には遠く北アルプスの山々まで見渡せます。西に目を転じると眼下に琵琶湖が広がりその向こうには比良山系の山々が連なっています。

鈴北岳から御池岳に向かう道は日本庭園の名が示す通り、苔のなかに石灰岩の露岩が立つ美しいカルスト台地の中を通って行きます。その後の分岐からは緩やかな登りで樹林帯を抜け山頂に到達します。
山頂から南に少し進むと鈴鹿山脈の山々が見渡せる絶景ポイントもあります。

短い時間で登れる気軽なコースですが、気持ちの良い尾根歩きと2つの山頂からの眺望がすばらしい、ぜひ晴れた日に訪れたい山です。
ただ、霜柱が溶けたあとの泥濘はいただけません。スパッツの着用をお勧めします。

訪問者数:275人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ