また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1313165 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

三国峠から大蛇倉山

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・三国峠
長野県側からはアスファルト道を車で上がって行けます
(途中、穴がたくさん空いているのでタイヤ落ちないように要注意です)
埼玉県側は崩落のため通行止めです

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間39分
休憩
1時間10分
合計
9時間49分
S三国峠07:1307:40三国山09:18高天原山09:2210:41大蛇倉山11:3713:51大蛇倉山14:53高天原山16:34三国山16:4116:57三国峠17:0017:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・山と高原地図・西上州(2010年版)では、三国峠−三国山と高天原−昇魂之碑分岐のみが登山道となっていますが、三国峠−大蛇倉山 全体が登山道と言っても良い様な感じでした。
踏み跡はかなり明瞭ですが、いくつかのピークからの下りには間違った尾根にうっすら踏み跡が付いていますので注意が必要です。
藪漕ぎは一切ありませんでした。一日中ダブルストックで歩きました。
長野県側は終始 唐松林 です。今回はきれいに全部落葉していました。
途中スカッと見晴らしの利くところは一か所もありませんでした。なので余計に大蛇倉山の展望台からの景色は素晴らしかったです。
露岩は全部で3ヵ所ですが、いずれも気にするほどのモノではありません。

・三国峠−三国山
歩きやすい登山道です。2〜3mの露岩が2ヵ所あります。
群馬長野県境尾根と群馬埼玉県境尾根の分岐はピークより20mほど先です。

・1818m峰
往路では、ピークの手前5〜6mを右に行く感じになります。
ピークに立つと正面に薄っすらと踏み跡が付いていますので進まないように。

・1764m峰手前−高天原(蟻ヶ峰)
カヤトが何か所もあります。夏は笹原になって径が分かりづらいらしく踏み跡が二重についているところが多々あります。
尾根上なので径迷いの心配はないと思います。

・昇魂之碑分岐への登り途中に5m程の露岩があります。

・大蛇倉山の展望台(露岩)
大蛇倉山の山頂は石楠花が壁のようになっています。
その石楠花の壁を左へ30m程で石楠花が終わり、眺望抜群の展望台があります。
但し、あまり広くないので3〜5名までです。

・大蛇倉山−1650m二俣
径らしきものは全くありません。
標高で100mも下れば水が流れ始めました。
小滝もなければ藪もありません。

写真

朝の三国峠から見る八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の三国峠から見る八ヶ岳
2
三国峠から三国山への尾根
川上村側からの西風が冷たすぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国峠から三国山への尾根
川上村側からの西風が冷たすぎ
三国山手前から見る両神山
左端の三角錐の宋四郎山が目立ちます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山手前から見る両神山
左端の三角錐の宋四郎山が目立ちます
2
三国山の20m先が3つの県境尾根の分岐点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山の20m先が3つの県境尾根の分岐点
1818m峰へ向かう尾根筋
カラマツ、ダケカンバの葉は枯れ落ちてます
常緑針葉樹はコメツガがほとんどでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1818m峰へ向かう尾根筋
カラマツ、ダケカンバの葉は枯れ落ちてます
常緑針葉樹はコメツガがほとんどでした
1818m峰
まっすぐ行くと違う尾根を下ってしまいます
高天原はピークの5〜6m手前を右へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1818m峰
まっすぐ行くと違う尾根を下ってしまいます
高天原はピークの5〜6m手前を右へ
1
1784m峰への登りからカヤトが出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1784m峰への登りからカヤトが出てきました
舟窪でしょうか
神流川側へ下る径があるそうですが覗いてみたらひどく急でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟窪でしょうか
神流川側へ下る径があるそうですが覗いてみたらひどく急でした
高天原(蟻ヶ峰)に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原(蟻ヶ峰)に到着
1
高天原から見る小川山(?)
その右奥は南アの北岳です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原から見る小川山(?)
その右奥は南アの北岳です
2
石楠花が出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花が出てきました
大蛇倉山
風がなく日当たりが良いので石楠花が元気です
径はここまでです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇倉山
風がなく日当たりが良いので石楠花が元気です
径はここまでです
展望台からの北ア
針・爺・鹿島槍・五竜・唐松
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの北ア
針・爺・鹿島槍・五竜・唐松
3
御座山と蓼科の間には 槍ヶ岳
ということは御座山からの景色はもっとすごいのかしら?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山と蓼科の間には 槍ヶ岳
ということは御座山からの景色はもっとすごいのかしら?
1
南相木ダムの向こうには八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南相木ダムの向こうには八ヶ岳
2
南アは鋸から間ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アは鋸から間ノ岳
1
御座山・弥次の平・赤火岳
さあてこの先どうしましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山・弥次の平・赤火岳
さあてこの先どうしましょう
3
磯砂クンと景色を堪能
眺望のすばらしさに45分も休憩してしまった
さて、もう少し先まで赤線を延ばしておきましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磯砂クンと景色を堪能
眺望のすばらしさに45分も休憩してしまった
さて、もう少し先まで赤線を延ばしておきましょう
3
稜線上の石楠花の密薮を避けて左手の沢筋へ
先ほど居た展望台の露岩を見上げる
倒木が酷くて歩きづらいですが藪はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の石楠花の密薮を避けて左手の沢筋へ
先ほど居た展望台の露岩を見上げる
倒木が酷くて歩きづらいですが藪はありません
標高1650mの二俣
砂磯クン、本日の赤線延ばしはここまで
右の沢から降りてきました
さあ、同じルートを戻りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1650mの二俣
砂磯クン、本日の赤線延ばしはここまで
右の沢から降りてきました
さあ、同じルートを戻りましょう
沢の最上部のザレ
往路は右の尾根から降りてきました
復路は尾根の倒木帯を避けてこのまま詰めたら上部の露岩帯に出てしまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の最上部のザレ
往路は右の尾根から降りてきました
復路は尾根の倒木帯を避けてこのまま詰めたら上部の露岩帯に出てしまいました
1
大蛇倉山まで戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇倉山まで戻ってきました
三川(南相木ダム)への分岐点
往路ではこの標識に気が付きませんでした
昇魂の碑分岐点から大蛇倉山方向へ3〜400mぐらいのところです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三川(南相木ダム)への分岐点
往路ではこの標識に気が付きませんでした
昇魂の碑分岐点から大蛇倉山方向へ3〜400mぐらいのところです
あと50m程で3尾根分岐の三国山です
この踏み跡、多くの人に歩かれている尾根ですよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと50m程で3尾根分岐の三国山です
この踏み跡、多くの人に歩かれている尾根ですよね
三国山にて日没
さあ暗くなる前に三国峠まで急ぎましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山にて日没
さあ暗くなる前に三国峠まで急ぎましょう
3
三国峠まで無事に戻ってきました
今日も一日楽しかった、ありがとう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国峠まで無事に戻ってきました
今日も一日楽しかった、ありがとう
2

感想/記録

朝、三国峠に着くと−7℃だった。
服装は暖かい目にして靴は軽快に行けるようにトレランシューズで一旦はスタートしたが、風を通すので足の指先が冷えだした。
これで先に進むのは不安だわと車に戻って3シーズン用の登山靴に履き替えた。
雪が積もっていないだけでもう「冬」ですね。

三国山から大蛇倉山までは藪もなく普通の登山道のように歩けました。
問題はその先。
大蛇倉山〜舟留(1815m峰)の間が石楠花の密薮で、藪漕ぎすると僅かに700m程の距離で2時間ぐらいかかるらしい。
なんでも関東六県の県境の尾根を歩いた人の報告では、この大蛇倉山〜舟留の間の藪が一番きついらしい。
「稜線」にこだわるのなら藪漕ぎをせねばならないのかもしれないが、私の場合はピークからピークへ「出来るだけ」尾根でつなぐ赤線伸ばしの山行なのでそう稜線にこだわっているわけではありません。
ここは今までの山の経験知から地形と植生を考えて石楠花の藪を避けて沢を下り700m程先の二俣まで進んで、戻ってきました。


【 三国峠    − 標高1650m二俣 6.3 km 】
【 大磯海水浴場 − 標高1650m二俣 181.3 km 】



【 赤線伸ばしの山行、終了(敗退)します 】 (2017年11月25日 追記)

神奈川県大磯海水浴場から赤線を延ばす山旅企画、終了します。
負けました。

交通の便が悪すぎます。

山登りの当日、スタート地点(登山口)から歩き始めて目的地まで行き、そこからスタート地点(登山口)に戻る交通の便が、どうもこの先ありません。
そうなるとピストンにならざるを得ません。
登山スタイルでピストンは決して嫌いではありませんが、赤線伸ばしの山行でピストンは、例えば、一日で10km歩いたとしても赤線は半分の5kmしか伸びません。
これがこの先ずっと続きそう。
このことに気持ちが萎えてしまいました。

最初にしっかりと計画を立てていなかった私の企画の失敗です。


でも、ここまではかなり楽しめました。
楽しかった思い出としてこのアカウントとレコは残しておきます。

私のレコに 拍手 を下さった皆様、ありがとうございました。




訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ