また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316021 全員に公開 ハイキング近畿

八ヶ尾山

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
25分
合計
4時間45分
S筱見四十八滝入口09:2311:46八ヶ尾山12:1112:49つまご坂登山口14:08筱見四十八滝入口14:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

筱見四十八滝入口
ここに駐車します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筱見四十八滝入口
ここに駐車します
2
滝コースは1時間っと!スタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝コースは1時間っと!スタートします。
この滝全部見れるかなぁ!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝全部見れるかなぁ!?
滑りやすい岩場だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい岩場だった
長滝らしいけど、上から見ただけで立ち寄らなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長滝らしいけど、上から見ただけで立ち寄らなかった
鎖場がでてきた。これがまた滑りやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場がでてきた。これがまた滑りやすい
1
シャレ滝。シャレてるのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャレ滝。シャレてるのかな?
1
シャレ滝はこんな感じだけど、シャレてるかなぁ!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャレ滝はこんな感じだけど、シャレてるかなぁ!?
2
大滝に到着。ここで一休み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝に到着。ここで一休み
2
ここで筱見四十八滝の終点地点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで筱見四十八滝の終点地点
ここからは多岐連山の周回コースにはいります。
この裏に一の滝と二の滝があったけどショボくてスルーしましたわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは多岐連山の周回コースにはいります。
この裏に一の滝と二の滝があったけどショボくてスルーしましたわ
1
結構な岩場を登っていくのね。これ一番長い岩場だった。滑ったらアウトですよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な岩場を登っていくのね。これ一番長い岩場だった。滑ったらアウトですよ
1
ここで周回コースから外れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで周回コースから外れる
やっとでてきた八ヶ尾山への道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとでてきた八ヶ尾山への道標
少し歩くと木にも巻き付いていた。峠を経てってそのまんまやんw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと木にも巻き付いていた。峠を経てってそのまんまやんw
感覚では右の方向なんだが、ここは道標に従って左のピークを登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感覚では右の方向なんだが、ここは道標に従って左のピークを登ります。
1
こういう岩場を巻くか登るかしていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう岩場を巻くか登るかしていく
八ヶ尾山のピークが見えた。まだもうちょいあるのね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ尾山のピークが見えた。まだもうちょいあるのね
1
八ヶ尾山(678m)に到着しました。ここまで長かった感じがした。人は誰もいませんわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ尾山(678m)に到着しました。ここまで長かった感じがした。人は誰もいませんわ
4
ちょい雲があるけど、とりあえず展望OK
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょい雲があるけど、とりあえず展望OK
1
小金ヶ岳と三嶽も一望のもと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金ヶ岳と三嶽も一望のもと
3
さあ、つまご坂登山口目指して下っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、つまご坂登山口目指して下っていきます
下山は尾根道を進んでいくんだけどテープみながらルーファイしないとすぐコースアウトしてしまう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は尾根道を進んでいくんだけどテープみながらルーファイしないとすぐコースアウトしてしまう
つまご坂登山口まで下りてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つまご坂登山口まで下りてきました
林道の終わりまで歩く。その後、また登りが始まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の終わりまで歩く。その後、また登りが始まる
弁天池というらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天池というらしい
1
ここにきて、またすごい階段を登っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにきて、またすごい階段を登っていく
池の左側のルートをとる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の左側のルートをとる
谷を登っていくんだけど、この通りの荒れよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を登っていくんだけど、この通りの荒れよう
ここで黄色のテープがあったけど、この通り進んでいったらかなりコースアウトしたので無理矢理尾根に乗った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで黄色のテープがあったけど、この通り進んでいったらかなりコースアウトしたので無理矢理尾根に乗った
地図上のコル部のところ。ここから下る方向にはピンクテープがひたすら貼っていたので、それ頼りに下っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上のコル部のところ。ここから下る方向にはピンクテープがひたすら貼っていたので、それ頼りに下っていく
下りも見ての通りの荒れよう。でも一応テープありますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも見ての通りの荒れよう。でも一応テープありますよ
下りが終わったところで広くなった場所に出る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りが終わったところで広くなった場所に出る
道路に出て筱見四十八滝入り口まで歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出て筱見四十八滝入り口まで歩く
1
筱見四十八滝入り口に戻ってきましたわ!今日もお疲れ様でした〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筱見四十八滝入り口に戻ってきましたわ!今日もお疲れ様でした〜
2

感想/記録

丹波山地が好きなので今回は八ヶ尾山へ登ってきました。
滝の登山道以外のルートはほぼ道標なし。
ルート途中もテープがあったりなかったりで、
読図だったり、GPSが必要なルートでした。
とても初心者向きのルートとは言えません。

感想はこちら:
http://blog.nighthiking.jp/article/blog/100151/
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/5
投稿数: 118
2017/11/19 21:51
 そう。
173号線沿いのうどん屋さんだよ。ここにレスしてごめんね
登録日: 2010/4/6
投稿数: 751
2017/11/20 10:23
 Re: そう。
いえいえ、やはりあのうどん屋でしたか!

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ