また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1318762 全員に公開 ハイキング紀泉高原

串柿の里から三国山

日程 2017年11月23日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
10分
合計
2時間48分
S東谷バス停14:0614:19文蔵の滝15:19七越峠15:27三国山15:32三国山 三角点15:4015:45三国山15:4715:55七越峠16:42文蔵の滝16:54東谷バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

東谷バス停から歩き始めます。
2017年11月23日 14:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷バス停から歩き始めます。
1
穴伏川に沿って車道を進んでいくと、くるみ谷もみじ公園に達し、
2017年11月23日 14:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴伏川に沿って車道を進んでいくと、くるみ谷もみじ公園に達し、
1
真っ赤に燃えるモミジをしばし鑑賞します。
2017年11月23日 14:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤に燃えるモミジをしばし鑑賞します。
4
ひと歩きで大久保集落に差し掛かると、民家の軒先や道端に懸かる吊るし柿の玉暖簾が並び、「串柿の里」の風情を醸し出しています。
2017年11月23日 14:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと歩きで大久保集落に差し掛かると、民家の軒先や道端に懸かる吊るし柿の玉暖簾が並び、「串柿の里」の風情を醸し出しています。
3
鉄骨造りの柿場には吊るし柿がびっしり。これだけ揃うと壮観です。
2017年11月23日 14:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄骨造りの柿場には吊るし柿がびっしり。これだけ揃うと壮観です。
5
柿畑の間を歩いていくと、
2017年11月23日 14:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柿畑の間を歩いていくと、
2
たわわに実った柿の実に目を見張ります。
2017年11月23日 14:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たわわに実った柿の実に目を見張ります。
4
定福寺が見えてきました。
2017年11月23日 14:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定福寺が見えてきました。
2
いつの間にか頭上には青空が広がるようになり、吊るし柿の玉暖簾が映えます。
2017年11月23日 14:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか頭上には青空が広がるようになり、吊るし柿の玉暖簾が映えます。
3
午後の日差しを浴びる吊るし柿。
2017年11月23日 14:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の日差しを浴びる吊るし柿。
5
定福寺のお隣の八坂神社の境内では、イチョウの黄葉が見事な眺め。
2017年11月23日 14:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定福寺のお隣の八坂神社の境内では、イチョウの黄葉が見事な眺め。
1
サザンカも。
2017年11月23日 14:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サザンカも。
2
イチョウの黄葉と吊るし柿が晩秋の風情を掻き立てます。大久保集落を後にすると、
2017年11月23日 14:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチョウの黄葉と吊るし柿が晩秋の風情を掻き立てます。大久保集落を後にすると、
4
この先はしばらく杉の植林の中を進みます。堂山の尾根の右斜面を絡むようにして上がる車道は、
2017年11月23日 15:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先はしばらく杉の植林の中を進みます。堂山の尾根の右斜面を絡むようにして上がる車道は、
1
やがて、鍋谷峠から上がってきた車道と合流します。
2017年11月23日 15:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、鍋谷峠から上がってきた車道と合流します。
植林が途切れたところには、色づくカエデ。
2017年11月23日 15:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林が途切れたところには、色づくカエデ。
2
七越峠に達します。茶所跡の石碑が立ち、西国巡礼の往来で賑わった往時を偲びます。
2017年11月23日 15:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七越峠に達します。茶所跡の石碑が立ち、西国巡礼の往来で賑わった往時を偲びます。
稜線上の道なりに進むと、大阪航空局の三国山無線中継所の施設が続きます。三国山の山頂標識が立つ場所を通過し、もう一つの対空受信所の先まで進んでから、
2017年11月23日 15:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の道なりに進むと、大阪航空局の三国山無線中継所の施設が続きます。三国山の山頂標識が立つ場所を通過し、もう一つの対空受信所の先まで進んでから、
引き返すようにして三国山の三角点に到着します。
2017年11月23日 15:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返すようにして三国山の三角点に到着します。
木々に覆われて視界は良好とは言えませんが、梢の間から見通す高層ビルはあべのハルカスでしょうか?
2017年11月23日 15:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に覆われて視界は良好とは言えませんが、梢の間から見通す高層ビルはあべのハルカスでしょうか?
3
三国山航空路監視レーダー局舎の左手から木々の間を進むと、三国山の頂上は何の変哲もないピークです。
2017年11月23日 15:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山航空路監視レーダー局舎の左手から木々の間を進むと、三国山の頂上は何の変哲もないピークです。
七越峠の火消しリスさん。ここで左折し、クルミ谷の源頭部を横切りながら進む道に入ります。
2017年11月23日 15:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七越峠の火消しリスさん。ここで左折し、クルミ谷の源頭部を横切りながら進む道に入ります。
杉の植林を抜け出ると、色づく木々がぽつり、ぽつりと現れ始めます。黄葉や、
2017年11月23日 16:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林を抜け出ると、色づく木々がぽつり、ぽつりと現れ始めます。黄葉や、
2
煉瓦色に染まる木々に魅せられながら、
2017年11月23日 16:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煉瓦色に染まる木々に魅せられながら、
3
神野分岐に達し、この先は尾根を離れて右手に下ります。
2017年11月23日 16:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神野分岐に達し、この先は尾根を離れて右手に下ります。
幹越しに見えてくるのは、夕方の日差しを浴びて輝く紅葉・黄葉。
2017年11月23日 16:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹越しに見えてくるのは、夕方の日差しを浴びて輝く紅葉・黄葉。
4
神野集落に差し掛かると、夕映えの吊るし柿が出迎えてくれます。茅葺の民家との相性も抜群です。
2017年11月23日 16:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神野集落に差し掛かると、夕映えの吊るし柿が出迎えてくれます。茅葺の民家との相性も抜群です。
4
穴伏川の対岸の山腹に民家が点在する大久保集落を眺めながら下ります。
2017年11月23日 16:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴伏川の対岸の山腹に民家が点在する大久保集落を眺めながら下ります。
2
撮影機材:

感想/記録

 時間の関係で燈明岳には行けませんでしたが、串柿の里の風情に浸りながら歩くことができました。
訪問者数:101人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ