また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1319982 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雷電山〜辛垣山〜三方山〜矢倉台【青梅丘陵】

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR軍畑駅から徒歩
行き:JR青梅駅まで徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
8分
合計
3時間16分
S軍畑駅10:3410:57榎峠11:0011:15雷電山11:2011:34辛垣山11:45名郷峠11:50物見山11:55マスガタ山12:03ノスザワ峠(ノスゾウ峠)12:07三方山(石神入山)12:56矢倉台13:25大乗寺(仏舎利塔)13:50JR青梅駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
軍畑駅から榎峠までの道は、休日でも数多くのダンプカーが走っているので、通行する際には十分に注意して下さい。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

今日は青梅線の軍畑(いくさばた)駅からスタート。
2017年11月25日 10:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は青梅線の軍畑(いくさばた)駅からスタート。
民家の植木を見る限り、山の紅葉も期待できそう・・・
2017年11月25日 10:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の植木を見る限り、山の紅葉も期待できそう・・・
軍畑駅周辺は、のどかな中山間地域という感じです。
2017年11月25日 10:36撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍畑駅周辺は、のどかな中山間地域という感じです。
青梅線の上り列車を見送ると・・・
2017年11月25日 10:40撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅線の上り列車を見送ると・・・
おぉ・・・歩道上でタヌキが死んでいました。車にひかれたのでしょうか?
2017年11月25日 10:41撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ・・・歩道上でタヌキが死んでいました。車にひかれたのでしょうか?
1
この時期の沢は、涼しそうというより寒そうです(笑)
2017年11月25日 10:45撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期の沢は、涼しそうというより寒そうです(笑)
古そうなお不動様。
2017年11月25日 10:50撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古そうなお不動様。
1
車道を登り詰めると、ようやく榎峠に到着。
2017年11月25日 10:59撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を登り詰めると、ようやく榎峠に到着。
榎峠から登るとすぐに下って・・・
2017年11月25日 11:04撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榎峠から登るとすぐに下って・・・
また登って・・・
2017年11月25日 11:07撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また登って・・・
雷電山は大した標高の山ではありませんが、意外とアップダウンが多い山でした。
2017年11月25日 11:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山は大した標高の山ではありませんが、意外とアップダウンが多い山でした。
この階段を上り詰めると、雷電山の山頂は目の前です。
2017年11月25日 11:13撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を上り詰めると、雷電山の山頂は目の前です。
赤い実その1。ミヤマシキミは実を付けている個体が少なかったです。
2017年11月25日 11:16撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い実その1。ミヤマシキミは実を付けている個体が少なかったです。
雷電山の山頂に到着。
2017年11月25日 11:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山の山頂に到着。
1
雷電山はそれほど展望が良くなかったので、水分補給をして早々に立ち去りました。
2017年11月25日 11:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山はそれほど展望が良くなかったので、水分補給をして早々に立ち去りました。
赤い実その2。マムシグサの実は、林床が暗ければ暗いほどよく目立ちます。
2017年11月25日 11:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い実その2。マムシグサの実は、林床が暗ければ暗いほどよく目立ちます。
半分ほどが黄金色に黄葉。「雷電山ゴールドブレンド」ですね。
2017年11月25日 11:25撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分ほどが黄金色に黄葉。「雷電山ゴールドブレンド」ですね。
1
辛垣山(からかいさん)への道が続いているそうなので、ちょっと寄り道してみました。
2017年11月25日 11:28撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛垣山(からかいさん)への道が続いているそうなので、ちょっと寄り道してみました。
途中で荒れ気味の所もありましたが・・・
2017年11月25日 11:30撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で荒れ気味の所もありましたが・・・
辛垣山の山頂に向かって尾根がスッと伸びているので、道に迷うことはありませんでした。
2017年11月25日 11:31撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛垣山の山頂に向かって尾根がスッと伸びているので、道に迷うことはありませんでした。
向こうの人だかりが辛垣山の山頂。この通り山頂は団体客で賑わっていたので、残念ながら休憩できませんでした・・・
2017年11月25日 11:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの人だかりが辛垣山の山頂。この通り山頂は団体客で賑わっていたので、残念ながら休憩できませんでした・・・
1
赤い実その3。低木のヤブコウジは、このサイズで"成木"です!
2017年11月25日 11:47撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い実その3。低木のヤブコウジは、このサイズで"成木"です!
二俣尾駅へ下るルートがありますが、これは山と高原地図には書かれていないルートのようです。
2017年11月25日 11:49撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣尾駅へ下るルートがありますが、これは山と高原地図には書かれていないルートのようです。
左端が大岳山、その右側が奥の院と御岳山ですが・・・中央から右の山は全く分かりません。
2017年11月25日 11:57撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端が大岳山、その右側が奥の院と御岳山ですが・・・中央から右の山は全く分かりません。
2
最後のピークの三方山に到着。
2017年11月25日 12:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピークの三方山に到着。
1
三方山の山頂直下から、麓の紅葉が良く見えました。
2017年11月25日 12:09撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方山の山頂直下から、麓の紅葉が良く見えました。
1
今日の昼食もおにぎりで。
2017年11月25日 12:12撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食もおにぎりで。
1
遠くに見えているのは、奥武蔵の山々でしょうか?
2017年11月25日 12:24撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見えているのは、奥武蔵の山々でしょうか?
1
この標識を"青梅鉄道公園"方面へ進みましたが、"栗平方面"へ向かうとどこに出るのか
2017年11月25日 12:27撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識を"青梅鉄道公園"方面へ進みましたが、"栗平方面"へ向かうとどこに出るのか
道端のコアジサイは真っ黄色。
2017年11月25日 12:27撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端のコアジサイは真っ黄色。
この紅葉はオトコヨウゾメだと思われます。
2017年11月25日 12:30撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この紅葉はオトコヨウゾメだと思われます。
赤・黄・緑が混ざると綺麗ですね。
2017年11月25日 12:31撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤・黄・緑が混ざると綺麗ですね。
ツツジ科のネジキのように思えますが、ちょっと分かりませんでした。
2017年11月25日 12:36撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ科のネジキのように思えますが、ちょっと分かりませんでした。
こちらは真っ赤なマルバウツギ。ここまで綺麗な色になるのは珍しいかもしれません。
2017年11月25日 12:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは真っ赤なマルバウツギ。ここまで綺麗な色になるのは珍しいかもしれません。
矢倉台からの一枚。立派なあずまやがあるのに、それほど展望が開けていなくて拍子抜けしました。
2017年11月25日 12:56撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉台からの一枚。立派なあずまやがあるのに、それほど展望が開けていなくて拍子抜けしました。
青空と黄葉・・・良いですね!
2017年11月25日 13:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と黄葉・・・良いですね!
植え込みのドウダンツツジは真っ赤です。
2017年11月25日 13:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植え込みのドウダンツツジは真っ赤です。
3
この黄葉は葉がハッキリと5裂していますが、おそらくウリカエデだと思います。
2017年11月25日 13:04撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この黄葉は葉がハッキリと5裂していますが、おそらくウリカエデだと思います。
1
秋真っ盛りですね・・・
2017年11月25日 13:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋真っ盛りですね・・・
2
ここのカエデは紅葉前線が進んでいる最中でした。
2017年11月25日 13:26撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのカエデは紅葉前線が進んでいる最中でした。
2
この石塔の所で進路をグッと変えます。
2017年11月25日 13:31撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石塔の所で進路をグッと変えます。
この黄葉を家に持って帰りたい!!
2017年11月25日 13:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この黄葉を家に持って帰りたい!!
見晴らし台からの展望は上々です。矢倉台よりも開けていて良いですね。
2017年11月25日 13:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台からの展望は上々です。矢倉台よりも開けていて良いですね。
これが今日一番の紅葉。後ろの黄葉やマツの緑葉が、紅葉を一層引き立てています。
2017年11月25日 13:36撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが今日一番の紅葉。後ろの黄葉やマツの緑葉が、紅葉を一層引き立てています。
1
青梅鉄道公園。ここは霞丘陵を歩く時に訪ねてみたいと思います。
2017年11月25日 13:41撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅鉄道公園。ここは霞丘陵を歩く時に訪ねてみたいと思います。
1
青梅市のマンホールは梅+ウグイス。
2017年11月25日 13:46撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅市のマンホールは梅+ウグイス。
1
都営バスは都心部のバス・・・というイメージがあるので、青梅駅前に都営バスが止まっていると、何だか不思議な光景に見えてきます。
2017年11月25日 13:50撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都営バスは都心部のバス・・・というイメージがあるので、青梅駅前に都営バスが止まっていると、何だか不思議な光景に見えてきます。
青梅駅のゆるキャラ"おめにゃん"。なぜ"うめにゃん"という名前にしなかったのか、不思議でなりません。
2017年11月25日 13:52撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅駅のゆるキャラ"おめにゃん"。なぜ"うめにゃん"という名前にしなかったのか、不思議でなりません。
3
無事にゴール地点の青梅駅に到着。
2017年11月25日 13:53撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にゴール地点の青梅駅に到着。
締めは川崎駅の「らーめん直久」で、つけ麺を頂きました。
2017年11月25日 15:44撮影 by ASUS_Z01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締めは川崎駅の「らーめん直久」で、つけ麺を頂きました。
2

感想/記録

[コース]
今回は高水三山の赤線と繋ぎつつ、青梅丘陵の雷電山と三方山を歩いてみました。
それほど展望の良い山でもなく、紅葉の名所というわけでもないので、「歩きながら植物観察をする」といった別の目的が無いと少々退屈な山行になるかもしれません。
青梅駅周辺はこれまで未踏エリアだったので、今後は青梅駅を起点にして霞丘陵や青梅鉄道公園、釜の淵公園などに行ってみたいと考えています。

[展望・景色]
・雷電山:北側が少し開けていますが、それほど展望が良いとは言えません。
・辛垣山:木々に覆われていて、展望は全くありません。
・三方山:山頂は木々に覆われていますが、山頂直下の伐採地から北側の展望が良かったです。
・矢倉台:南東側?が少し開けていますが、想像していたよりも視界が開けていませんでした。

[動植物]
コナラ、イタヤカエデ、イヌシデなどの黄葉に加えて、イロハモミジ、マルバウツギ、オトコヨウゾメなどの紅葉が見頃をむかえていました。
また、林床ではミヤマシキミ、マムシグサ、ヤブコウジ、マンリョウなどの赤い実が目立っていました。
野鳥はシジュウカラ、ヤマガラ、コゲラなどが居ましたが、都市公園の方が野鳥の密度が高いかもしれません。

[飲食・お土産]
川崎駅構内の"らーめん直久"で、つけ麺(580円)を頂きました。
訪問者数:105人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ